Skip to content

Published in: IDOL・GIRLS POP, REPORT

乃木坂46・新内眞衣「一日広報課長」で埼玉県と写真集をPR!県産さつまいもの食べ比べで笑顔




毎年11月14日は埼玉県民の日として埼玉県各地でさまざまな催しが行われており、県庁でも「県庁オープンデー」が開催され、農産物マルシェやグルメブースなどにぎわう。

今年は、埼玉県出身であり「埼玉応援団 コバトン倶楽部」メンバーでもある乃木坂46・新内眞衣が「一日広報課長」としてトークイベントを開催。

また、それにあわせて上田清司県知事を表敬訪問し、この日発売となった1st写真集「どこにいるの?」を手に、撮影で訪れたタイの話題や一日広報課長についてなど知事とにこやかに歓談。

囲み取材も行われると「5年10年かけて地道な広報活動ができればいいなと思っています」と新内らしい大人な答えが返った。

トークイベントでは新内の番組である「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」にて一日広報課長の依頼書を渡した埼玉県マスコットキャラクター「コバトン」がここではタスキを手渡す。 「さいたまっち」とともにファンもその様子を見守ると、新内は会場を見渡し感謝を述べた。

そのままマスコットたちが帰ると、まずはこれまで行った埼玉でのイベントの模様などを報告。写真集の話題では1万2千におよぶショットの中から厳選されたということを話し、自分のお気に入りのページも紹介する。

そして「オールナイトニッポン0」では、ゲストで登場した乃木坂46井上小百合のエピソードから“いもけんぴ”が話題ということで、それにちなみ埼玉県のさつまいもの食べ比べが行われる。

埼玉県内で栽培されている、ほくほくした食感が特徴の“べにあずま”、2013年に誕生した絹のような舌ざわりの“シルクスイート”、抜群な甘さの“紅はるか”が並ぶとさっそく試食。新内は“紅はるか”を好みに挙げる。

さらにさつまいもを使った芋菓子も登場。まずはお馴染みの“いもけんぴ”に舌鼓を打つと「間違いがない」と顔もほころぶ。続く初体験の“いもせんべい”にも笑顔を見せると、最後は番組でもよく紹介するという“べにあかくん”を食べ「甘すぎず、ちょうどいい」と話した。

新内はこの日、浦和、越谷イオンレイクタウン、川口といった埼玉県内のタワーレコード各店を巡り写真集と埼玉県をPR。また、この期間にはさまざまなラジオ番組にも出演し、PR活動を続ける予定となっている。

■会場にはさまざまな農産物やご当地グルメ、そして県庁にはコバトンカフェも。

■LINK
ニッポン放送「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nogizaka/

乃木坂46・新内眞衣の1st写真集『どこにいるの?』特設ページ
https://www.kobunsha.com/special/nogizaka46/shinuchi/