Skip to content

Published in: INTERVIEW, REPORT

福岡ご当地アイドル963が受験勉強からの復活!高校合格&新譜発売で「Congrats! 963」!

2017年4月8日、東京・恵比寿BATICAにて、福岡のご当地アイドル963(くるみ)が、受験勉強による活動休止からの復活ライブ「Congrats! 963」を開催!

高校合格、4月5日発売の新曲『ろすとぷらねっと』と、嬉しい報せをたくさん抱えての復活となり、会場もメンバーも笑顔が多く見られるライブとなった。

MIKAN編集部では、そんな春の期待にあふれる二人にライブ直前インタビューも敢行。加入当時の振り返りから、休止中の心境、活動再開への意気込みなどを語ってもらった。

963、復活、受験勉強

──よろしくお願いします。まず始めは963というグループについてうかがおうと思います。お二人が入ったきっかけなど教えていただけますか?

ねーぷん 私は2016年の10月に入ったんですよ。色んなアイドルオーディションを受けて、落ちてたんですけど、今の事務所から声をかけていただいて。最初は断ったんですけど、熱さに押されて入っちゃいました。押しに弱い。

ぴーぴる 私は963のオーディションで。そこから二人から一人になったりとかして…苦労したんですよー。※ぴーぴるは一定期間一人での活動も行っている

──一人時代の苦労話など、ありますか?

ぴーぴる 3ヵ月くらいの間だったんですけど、ライブが超入ってて。突然、一人でやるのか?私しゃべれないよ?みたいな。

ねーぷん よく変わったよね。

ぴーぴる そう、もうテンションで。イェ~イって。

ねーぷん あ、でも高校生になったけん、イェ~イでは通じないでしょ?これからはウェ~イ。

ぴーぴる これからはウェ~イで、て話がずれまくってる(笑)

──イェ~イとウェ~イの違いがあるんですか?

ねーぷん イェ~イはただのテンション高い人で、ウェ~イはJK。

ぴーぴる もう、ずれまくってるよ(笑)。

──では、二人が思う963について教えてください。

ねーぷん THE学生…?なんていうか、ほかでは無いところを突いていくっていうか。そんな感じです。

──曲についてはどうですか?

ねーぷん オシャレですよね。

ぴーぴる 自分でカフェとか経営したら流したい。

──聴いてみるとわりと抑え目というかソフトな音楽ですよね。

ねーぷん なのに曲終わってからイェ~イ!って言うけん、ギャップでMCが盛り上がるっていう(笑)

ぴーぴる ライブが最後の方になるにつれて、みんながウォ~って声かけてくれるからさらにテンション上がる。

──受験勉強はどうだったんですか?

ぴーぴる 本気を出したのが受験の3日前です。

ねーぷん 私は成績的にギリギリやったんですよ。色々勉強して、友達にも協力してもらって…受かりました。

──なるほど、それを経ての合格となるわけですね、おめでとうございます。それでは勉強についてはこのへんで、新曲についてはどうですか?

ねーぷん 初めて聴いた時、好きや!って思いました。今までのオシャンティーな感じではなく不思議な要素が面白い。インパクトがあっていいと思います。

ぴーぴる 歌がむずかしくて、練習しないとっていうのも思いました。

ねーぷん MVも監督さんが一人で一つのカメラで全部撮って編集してくださったと思うんですけど、CGとか。

ぴーぷる CGがヤバい。科学。

──科学。リスタートとなりますが、ライブについての意気込みみたいなものはありますか?これまでとの違いとか。

ぴーぴる 今までは出番が来たら出て行くみたいな感じだったけど、今日は3ヵ月振りだし気合は入ってます。間違えそうで怖い。

ねーぷん 大丈夫です、なんとかなります。

>>次のページは趣味・夢の話&LIVEレポ