Fullfull☆Pocket現体制ラスト公演!みいあとありすらしい笑顔で卒業「ありがとうございました!」

IDOL, LIVE REPORT

フルフルポケット

2018年1月7日、白金高輪selene b2にてFullfull☆Pocketによるワンマンライブ「FUTURE in pocket」が開催された。

この公演にて、田附未衣愛(たつき みいあ、以下みいあ)、中原ありす(なかはら ありす、以下ありす)の二人が、2012年にスタートしたグループの前身「からっと☆」からの約5年半の活動を終え、Fullfull☆Pocketを卒業となる。さみしがる声や惜しむ声もある中、公演はFullfull☆Pocketらしい明るいものとなり、最後も笑顔でのお別れとなった。

フルフルポケット

オープニング。会場に「piano disco」が流れると『フ♩レフ♩レミライ!!!』で、いつもと変わらない元気いっぱいのFullfull☆Pocketらしい弾ける始まり。冬にぴったりの『ときめきマフラー』で会場のコールも大きく響くと、石井栞(いしい しおり、以下しおり)が「FUTURE in pocket始まりましたー!」と呼びかけ、ありすも「会いたかったです!」と叫ぶ。宇敷陽南(うしき ひな、以下ひな)は「ご飯食べてきましたかー!?」と可愛く煽り、最後はみいあが「キラキラしましょう!」としめ。そのままダンスナンバーである『I my me mine』でキレのあるダンスをみせると、『わがままフェアリー』『カンフー乙女』とアップテンポな楽曲5曲を連続披露し、力強さを見せた。

フルフルポケット

一旦メンバーがステージから降りると、モニターからの映像にはデビュー当時の懐かしいみいあ・ありすの姿。小さなみいあが小さい折り紙で鶴を折れる特技を話すと、次のカットでは現在のみいあが折り紙に挑戦することとなる。会場から笑みがこぼれると現在でも折れる姿を無事披露することができた。

ありすは「枕草子」の暗記ということだが、現在のありすは「枕草子って何でしたっけ?」のセリフ。懸命に思い出そうとするが「秋はカラス…。冬はつとめて…仕事をがんばろう。」などと言い会場も笑い。

“今後のFullfull☆Pocketに不安はある?”との質問には、即答で「無いです。」とみいあ。さらに、ステージ前の気合入れの様子なども届けられると、かつてみいあとありすで結成されたユニット“からあげ組”お披露目の模様が映し出され、当時の呼び込みである「移民の歌」が流れる。

からあげを揚げる音が聞こえると、みいあ・ありすの二人が当時のからあげTシャツで登場。『みんなのからあげ』を会場も手拍子で迎えつつ、そのまま、しおり、ひなも合流し『から☆コロ☆しゅっぽん』へと続けていく。「からあげの後に食べたいものはー?」「アイスクリーム!」とお決まりのコール&レスポンスも整うと『ベリーベリー!アイスクリーム!』。さらに「お手を拝借!」の3・3・7拍子から「がんばって!」で『からっと☆晴れたね!』を歌い、からっと☆時代を彩った楽曲4曲で、会場にもあたたかい空気が流れた。

フルフルポケット

フルフルポケット

ここからはセットチェンジとなり、ステージにカホン、アコースティックギター、キーボードが並ぶと、サウンドプロデューサーである多田慎也をまじえたアコースティックセットでのライブ。激しいロックサウンドが特徴の『キミトシル』の意外な選曲から楽曲の新たな一面を聴かせると、バンドメンバー紹介を交えつつ、続いては「みなさんへの感謝の気持ちを込めて、心を込めて、歌いたいと思います。」と、みいあの言葉から『darlin'』。じっくりと耳を傾ける会場に、アコースティックセットラストの曲はアップテンポな『あなたに』のカバーで、メンバーは楽しい表情を見せた。

フルフルポケット

「気持ちを込めて歌いました。この気持ち届きましたか?」とありすが問いかけると大きな拍手が返る。少し落ち着いた会場にしおりがこの公演も後半であることを告げると、さみしさも感じさせたが、それを遮るように4人が大きな声で観客を煽る。『ドットアオゾラ』から、そのアンサーソングでもある『フタリアオゾラ』でイメージが膨らむと、『きみがだいすき』でさらに弾けるような歌声。最新曲『東京少女』では集大成のように4人の力強い姿が描き出された。

フルフルポケット

そして、ここでメンバーからファンへ1人ずつコメント。ひなは「昨日緊張して眠れなかったんですよ。二人の存在が大きかったんだなってあらためて思いました。春には、みいあちゃんとありすちゃんが心配しないくらいお姉さんになっていますので、応援よろしくお願いします!」と話し、しおりは「これから私は胸を張ってフルポケのファンだって思ってもらえるように、何事にも全力でがんばっていきたいと思います。」と意気込みを語った。

ありすはつのる思いに、少し言葉もつまらせつつ「今日は来てくださって本当にありがとうございます。」と感謝の気持ちから。

「約5年半活動させていただきました。こんなにたくさんの方に集まっていただけて、ありすは幸せ者だなって思っています。みなさんとてもやさしくて、ほんとにたくさん元気と勇気をもらっています。ありすとみいあは違う道に進むかもしれないけど、みなさんとはずっとつながってると思いますので、これからも前を向いてありすもみんなもがんばっていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました!」

そして、みいあも観客に感謝の気持ちを伝えつつ「正直、まだ実感がわいていないんですけど。」と言葉を重ねる。「私は小さい頃から歌うことも踊ることも好きで、アイドルになって憧れのステージに立っている時間は本当に幸せで…。色んな方の助けがあったから約6年間楽しい時間を過ごせたんだなと思います。本当にみなさんには感謝しています。これからのFullfull☆Pocketのことも応援よろしくお願いします!」

すると、ここでファン、そしてスタッフからの花束が届けられる。大きな花束と大きな拍手に包まれると、噛みしめるような表情の二人。

フルフルポケット

フルフルポケット

ライブへと戻ると、『今を生きる』『流星Flashback』で駆け抜けていくような時間が過ぎ、やがていよいよ最後の曲へ。からっと☆、Fullfull☆Pocket、そして二人にとって大切な1曲である『光』。思い出のつまった、1曲が歌われると「ありがとうございました!」の4人の声が響き、公演は終演となった。

そして、観客からはアンコールの声。しばらくして『おひさまスプラッシュ!』のイントロが聴こえると、再び登場したメンバーは、いつもの笑顔と、とびきりの元気さで現れ、会場も大きく揺れる。歌い終わりには「ありがとうございます!」と再び4人の声が揃い、「楽しいが上回った。」と笑顔を見せるありす。

フルフルポケット

フルフルポケット

バンドメンバーやファンとともに記念撮影も行われると、多田慎也からFullfull☆Pocketの曲は歌うのが難しいとして「二人はボーカリストとしても大きくなったなと、今日も見ていてすごく感動しました。」との言葉。みいあは「いつも多田先生が書いてくださる曲が本当に大好きで、歌ってこれて嬉しかったです!」と言うと、ありすは「人生の誇りなんです。」と伝える。

多田慎也は「声の成分にありすとみいあがちゃんといるんです。」としおりの歌声には、しっかりと受け継がれているものがあることを話すと、ここでそのしおりから新章へと進むFullfull☆Pocketのリーダーをつとめることが発表された。

決意を新たにするしおりに、「困ったら連絡してください。」とありすとみいあ。これまでとこれからのFullfull☆Pocketへ、しっかりとバトンが手渡されるとラストは『虹色シャッフル』で、モニターには虹色のアーチがかかる。歌い切った二人は観客に手を振り、最後の最後までFullfull☆Pocketらしい、そしてみいあとありすらしい明るい笑顔の卒業公演となった。

フルフルポケット


公演“前”のコメント

フルフルポケット

みいあ:実感はまだわいていなくて、ずっとそわそわしてます。

ありす:昨日一日ゆっくりできたんですけど、その時間が辛くてなんかしてないと気になっちゃって。とりあえずFullfull☆Pocketの1stワンマンライブの映像を見て心を落ち着けていました。朝来る時はいつもの感じだったんですけど、リハーサルが終わるともう…。一週間後くらいに一番かなしいってなるんだろうな。

みいあ:いつも通りな感じなんですけど、んー、できるだけいつも通りいつも通りってリハーサルもやっていて、でも最後ってなるとすごいさみしいって想いも出てきて…そわそわします(笑)

しおり:いつも以上に二人から緊張感が伝わってきて、楽屋に入ると緊張してきたって言っていて、そんなに緊張してるのかって。

ひな:やっぱり、私も二人が卒業しちゃうんだなって思って、実感がだんだんわいてきました。

しおり:二人が色んなことに最後最後言ってるから…もう、なんか思っちゃう。

ありす:だって5年半って長いよ!

これからの二人にみいあ・ありすからメッセージ

ありす:卒業するって言った時も、二人がFullfull☆Pocketをやるって言ってくれたことは嬉しく思います。新しいメンバーはひなちゃんを目標にすると思うから引っ張っていけるようにがんばってね!しおりはあまり気負わずにしおりならできると思うのでがんばって!(しおり:うん!ありがとう!)」

みいあ:やっぱり、年長の二人がいなくなって気持ち的に変わってくると思うけど、しおりはリーダー?大変そうな名前だけど、でもいつも回りのことも見えてると思うし、その調子でがんばって欲しいなと思います。ひなちゃんは今までお姉さんばっかりだったけど、これからは後輩も入ってくるし…がんばってね♪(ひな:がんばる!)

■SET LIST
M01. フ♩レフ♩レミライ!!!
M02. ときめきマフラー
M03. I my me mine
M04. わがままフェアリー
M05. カンフー乙女

M06. みんなのからあげ
M07. から☆コロ☆しゅっぽん
M08. ベリーベリー!アイスクリーム!
M09. からっと☆晴れたね!

M10. キミトシル
M11. darlin'
M12. あなたに

M13. ドットアオゾラ
M14. フタリアオゾラ
M15. きみがだいすき
M16. 東京少女

M17. 今を生きる
M18. 流星Flashback
M19. 光

EN1. おひさまスプラッシュ!
EN2. 虹色シャッフル

■Fullfull☆Pocket「東京少女」MV Full ver.

■INFO
Fullfull☆Pocket OFFICIAL SITE
Fullfull☆Pocket OFFICIAL Twitter
Fullfull☆Pocket STAFF Twitter
石井栞 Twitter
宇敷陽南 Twitter

中原ありす 個人Twitter