シブサン熊田来夢・小林紗良がプラネタリウム×生演奏を体験!金曜の夜はスカイツリーで『LIVE in the DARK ‐w/Quartet‐』

TOWN REPORT

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン(R)では、2018年5月25日(金)より毎週金曜日、特別なプラネタリウムライブとしてマイクもスピーカーも一切使用しない完全なアンプラグド環境で体感する弦楽四重奏(カルテット)『LIVE in the DARK ‐w/Quartet‐』を開催。

音楽家haruka nakamuraが、今回の公演のために書き下ろしたオリジナル楽曲や、「きらきら星」などスタンダードナンバーを大胆に引用して制作された楽曲を、渡邉紘STRINGSの主要メンバーにより構成される二本のヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバスによる弦楽四重奏、KokonQuartet(読み:ココンカルテット)が奏でます。

ストリングスの生の美しい響きに耳を傾け、星空を眺める幻想的でロマンチックなプラネタリウムライブは、都会の癒しとして日ごろの疲れをためた金曜の夜にうってつけ。

今回はShibu3 project(シブサンプロジェクト)から、モデルや女優としても活躍する熊田来夢さん、ガールズグループ「PINKYCASE」のメンバーとしても人気の小林紗良さん、という高校生コンビにこれを体験・レポートしてもらいました。

左:熊田来夢さん、右:小林紗良さん

まずは東京スカイツリータウン7Fに到着すると“天空”の文字を発見。普段から“さらいむ”として仲の良い二人は楽しそうにまずは内容などをチェックします。

開場を待つ間、ホワイエにてグッズや展示などを見て回ります。中でも壁一面に映される星空をイメージしたカラフルな映像は二人もお気に入りで、展開する場面を追いかけながら自撮りも。

開場すると、ゲートをくぐりドームの中へ。

座席は限定3席のプレミアムシート『三日月シート』と一般シートの2種類。今回は一般シートに着席しますが、それでもふかふかのシートは心地よく「寝ちゃいそう!」とわくわくする二人も楽し気に話します。

ライブが始まり、チューニングの音が響くとドームに映された夕暮れのシーンからやがて陽は落ち、満天の星々が広がります。シンプルに星空と音楽だけの空間はとてもロマンチック。星座を現した絵が浮かび上がると、その物語にも想像が及びます。

やがて場面は転換し、客席にも届く光や花びらのようなものが舞う演出はそのまま空に吸い込まれそうで、二人も思わず手を伸ばしていました。

そして日は昇り次の朝を迎えるような演出でライブは終了。

「なんだかふわふわしてる。」と二人も不思議な感覚に驚きながら、気持ちも落ち着きリフレッシュできたようでした。

そのまま感想もうかがうと

三日月シート

熊田:弦楽四重奏と映像が綺麗にマッチしててすごい癒される空間で本当に、週の疲れがとれました。生演奏と映像、とても素敵でした。

小林:生演奏はほんとに綺麗で、だんだん引き込まれていきますね。

熊田:自分たちのところに光がきた場面は楽しかったです。広い空間だから現実の星空にいるような感じ。花びらの演出はアトラクション気分も味わえて印象に残ってます。

小林:私は音楽は癒されました、落ち着く。『きらきら星』とか知ってる曲が流れているところは“あ”って思ったり、生演奏とか弦楽器だけの演奏を聴くことがあまりなかったので音が…やっぱり落ち着けました。

熊田:毎日テストなので、勉強でたまった疲労も(笑)

小林:今日は癒されましたね(笑)、疲れがたまったらまた来たいです。

熊田:ドームに残ったアロマの香り(別プログラムの残り香)も良くて、それに包まれた中で楽しむっていうのも、すごく良かったです。

小林:また、ふらっと来たいですね。

『LIVE in the DARK ‐w/Quartet‐』は毎週金曜日、1st Stageと2nd Stageの1日2回行われています。また、そのほかのプログラムも上映されており、ソラマチを楽しんだ後などに訪れると1日が充実しそう。ぜひ、夏の1日の思い出におすすめです。

■『LIVE in the DARK‐w/Quartet‐』
日程:2018年5月25日(金)~毎週金曜夜
時間:1st Stage 19:45開演(19:30開場) / 2nd Stage 21:00開演(20:45開場)
場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン(R)

料金:
 三日月シート:8000円(税込) ※二名掛け・各回3席限定
  一般シート:3000円(税込)
※『三日月シート』は一枚のチケット料金に大人二名様分の鑑賞料金を含む。
※この公演は各日、曲目が同じ2回公演を予定。
※イベントの性質上、未就学児は入場不可。

音楽:haruka nakamura
※haruka nakamura本人の出演はなし。
編曲:堀田星司
出演:KokonQuartet

URL:https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/livequartet/

■LINK
熊田来夢 Twitter:@kumada_raimu
Shibu3 project OFFICIAL SITE:https://shibu3.amebaownd.com/

小林紗良 Twitter:@_kobayashisara
PINKYCASE OFFICIAL SITE:https://pinkycase.amebaownd.com/