リサ役に大宮千莉、ガスパール役は古賀瑠に決定!「リサとガスパール」来春ミュージカル化




1999年にフランスで発刊された絵本「リサとガスパール」。

日本では2000年から現在まで計40タイトル、累計発行部数200万部以上を誇る人気シリーズとなり、世界では15カ国語に翻訳され、近年中国や韓国、台湾などアジア地域でも人気が高まっている。

作品に登場する主人公のリサとガスパールは【うさぎでもいぬでもない…とびきりキュートなパリの住人。人間の学校に通って友達はいっぱいだけど、ふたりはとくべつ仲良しな“永遠の友達(トワトモ)”。遊びもいたずらもいつもいっしょ。】という設定。

絵本のみならず、2013年には富士急ハイランドに隣接する世界初のテーマパーク「リサとガスパール タウン」がオープン。また昨年より「絵本の世界展」が全国巡回、現在スカイツリーにてクリスマスイベントが開催中と、子どもも大人も、と幅広い世代から支持されているキャラクターとなっている。

そしてそんな「リサとガスパール」はミュージカル化が決定。

タイトルは『リサとガスパール THE MUSICAL「ダンス!ダンス!ダンス!」』。キャストはリサ役・大宮千莉とガスパール役・古賀瑠が発表された。

リサとガスパールのキャラクターは「癒される」、「ふわふわ、モフモフ」、「おしゃれ」、「フランス・パリの雰囲気と油絵アートが素敵」、「かわいいだけではない魅力」などが20代〜40代の女性を中心に高く支持されている。この世界観をミュージカルでどのように表現するのか?その他、絵本やキャラクターの情報が詰まった公式サイトをチェックしよう。

■リサとガスパール THE MUSICAL「ダンス!ダンス!ダンス!」
キャスト:リサ役 大宮千莉 ガスパール役 古賀瑠
<リサとガスパール THE MUSICAL「ダンス!ダンス!ダンス!」公式サイト>