『アドベンチャー・タイム』出演声優がイベントでファンと交流!朴璐美、斎藤志郎、岩崎ひろし、太田哲治からコメントも

好評放送中のアニメ作品『アドベンチャー・タイム』出演声優イベントが東京・渋谷マルイにて2018年10月27日[土]に開催。イベントに出演した声優4名と作品のファンが交流した。

カートゥーン ネットワークでは、10⽉19⽇を『アドベンチャー・タイム』の⼈気キャラクター“ジェイク(19)”にちなみ“ジェイクの⽇”と制定。 “ジェイクの日”にあわせて、東京・渋谷マルイで「アドベンチャー・タイム プレミアムショップ」が2018年10月12日[金]から10月31日[水]まで期間限定でオープンし、期間中の10月27日[土]に『アドベンチャー・タイム』出演声優イベントがショップ内イベントスペースで開催された。

イベントでは、朴璐美、斎藤志郎、太田哲治が最初にステージに登場し、フィン、ジェイク、プリンセス・バブルガムもウー大陸から駆けつける。岩崎ひろしがレモングラブ伯爵をイメージした顔全体を黄色にした姿で登場すると大歓声とともに会場は熱気に包まれた。

出演:フィン役・朴璐美、ジェイク役・斎藤志郎、レモングラブ伯爵役・岩崎ひろし、ランピー役・太田哲治

声優体験コーナーでは、出演声優からキャラクターを演じる際のアドバイスを受けながら、会場のファンが一緒になってセリフに挑戦。ファンからリクエストされたセリフに応えるコーナーでは、ジェイクが作品中で歌う「ベーコンパンケーキの歌」を斎藤志郎が生で披露するなど、出演声優とファンが一体となってイベントを盛り上げた。

『アドベンチャー・タイム』TM & (c) 2018 Cartoon Network.

『アドベンチャー・タイム』は、少年フィンと親友ジェイクが、不思議な大陸・ウーで冒険を繰り広げるカートゥーン ネットワークオリジナルのアニメ。2010年にアメリカでスタートしてから世界各国で大人気となり、日本では2012年5月から放送開始。個性的なキャラクター達との思いもよらない出来事、過去・未来・宇宙・別次元など、隠された伏線とともに壮大なストーリーが展開されている。

<イベント後、出演声優コメント>

■朴璐美(フィン役)

『アドベンチャー・タイム』は最高に面白い!作品に携わらせていただいてから6年以上になりますが、実は最初はどうなるかと思っていました(笑)。いつも収録スタジオはとても和やかで、チームとしてやっているので、イベントでもその雰囲気が伝わったと思います。これだけの方にお越しいただいて『アドベンチャー・タイム』の面白さが広がっていると実感しました。

■斎藤志郎(ジェイク役)

ジェイクが本当に大好きで、役者を長年やっていますが、このような役に巡り合えることはなかなか無くて貴重です。芸名を“斎藤ジェイク”に変えようかな、と思う位です(笑)。この素敵なメンバーで一緒に作品に携われて、イベントにも多くの方にお越しいただけて、大変嬉しいです。

■岩崎ひろし(レモングラブ伯爵役)

レモングラブは登場回数が限られているのに、ファンの方がいらっしゃって、グッズも作っていただいて嬉しい限りです。あるだけグッズを身に着けようとしましたが難しく、顔を黄色くしました(笑)。登場する度に収録に参加させていただいていますが、楽しい収録現場で、アドリブも、どんどん採用していただいているんです。素晴らしい作品に携わらせていただいてとても幸せでございます。

■太田哲治(ランピー役)

『アドベンチャー・タイム』のイベントに参加させていただく機会が増え、出演声優やキャラクター達と一緒にいられる時間が増えています。今後も様々な機会で皆さんと一緒に楽しい時間を作っていけたらな、と思っていますので、今後も『アドベンチャー・タイム』を応援いただけると嬉しいです。

■LINK
公式Twitter:https://twitter.com/AdventureTimeJP
番組URL:http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00483