「ゾンビランドサガ」初の立体化商品「ロメロのぬいぐるみ」が登場!「MAPPA」「F:NEX」の共同プロジェクト第1弾

ホビーブランド「F:NEX(フェネクス)」が、アニメーションスタジオ「MAPPA」と共同プロジェクトを始動。第1弾商品として、『ゾンビランドサガ ロメロ ポージングぬいぐるみ』をホビーECサイト『F:NEX』にて2019年1月25日(金)より受注開始する。

今回受注開始した『ゾンビランドサガ ロメロ ポージングぬいぐるみ』は、2018年秋放送の超人気TVアニメ「ゾンビランドサガ」が題材。トイプードル「ロメロ」のぬいぐるみは、「ゾンビランドサガ」初の立体化商品となり、手足は可動式で様々なポーズをとらせることができる。

なお、1月25日(金)から2月11日(月・祝)の期間中、池袋パルコにて開催される企画展「MAPPA SHOW CASE」にて、この商品のサンプルが展示予定。

<商品イメージ>

■ゾンビランドサガ ロメロ ポージングぬいぐるみ
予約場所:ECサイト『F:NEX』 https://fnex.jp/
予約期間:2019年1月25日(金)~5月31日(金)
発売日:2019年9月(予定)
価格:6,480円(税別)
販売元:フリュー株式会社

©ゾンビランドサガ製作委員会

※『F:NEX(フェネクス)』はフリュー株式会社の商標または登録商標です。
※その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
※写真と実際のECサイト・商品とは多少異なる場合がございますのでご了承ください。

「MAPPA SHOW CASE」
公式サイト:https://art.parco.jp/parcomuseum/detail/?id=144

ホビーECサイト『F:NEX』
公式サイト:http://fnex.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/FNEX_OFFICIAL