サンリオピューロランド「館のレストラン」がリニューアル!ハローキティやマイメロディなど「キャラクターに会えるレストラン」へ

サンリオピューロランド(以下、ピューロランド)では、1990年のグランドオープン以来初となる2019年4月19日(金)の「館のレストラン」のリニューアルオープンに先駆け、館のレストラン先行お披露目会を4月11日に開催。

お披露目会では、ブラウンとホワイトカラーを基調とした中世ヨーロッパの館をコンセプトとするデザインに一新された館のレストランを初公開。リニューアルした館のレストランの壁には油絵調の絵が飾られており、よく見るとキャラクターが隠れていることも。今回、特別に招待されたピューロアンバサダー約60名もビュッフェメニューを試食しました。

リニューアルオープンする館のレストランのテーマは「キャラクターに会えるレストラン」。サンリオピューロランド初となるサンリオキャラ クターがゲストをおもてなしするレストランとなっています。

イベントでは、館のレストラン限定となるオリジナルコスチュームを着たハローキティ、ディアダニエル、シナモロール、マイメロディ、ポムポムプリン、ウィッシュミーメルが登場し、各キャラクター、コスチュームの“かわいい”ポイントを紹介しました。

ピューロランドの人気キャラクターがここでしか会えないオリ ジナルコスチュームを来て登場しました。

その後、ハローキティ、ディアダニエル、マイメロディ、ウィッシュミーメルがおもてなしのためテーブルまでご挨拶へ向かうと、招かれたピューロアンバサダーからは「かわいい!」など歓声が上がり、キャラクターとハイタッチしたり、ハグするなど思い思いにキャラクターとの時間を楽しんでいました。

オリジナルコスチュームを着たキャラクターらがテーブルをま わると会場からは歓声があがりました。

館のレストランは目玉である肉料理をはじめ、約40種類のメニューの中から好きなものをビュッフェ形式で楽しめるレストランとなっており、当日ビュッフェでは、特製ローストチキンや本格ローストポーク、自家製牛タンシチューなどのお肉料理、サラダやシェフおすすめの至福のアップルパイなどのスイーツなどが振舞われました。

レストランには自家製ローストチキンやシェフおすすめの 至福のアップルパイなど約 40 種類のビュッフェメニューが 並びます

受付には「待ち時間軽減受付システム」を導入し、整理券に記載されているQRコードをスマートフォンで読み取ることで、自分の順番がわかるように。

受付には「待ち時間軽減受付システム」を導入。待ち 時間を有効活用できるようになりました。

広々とした空間でゆったりとお食事したり、レストランでしか見ることができない特別な衣装のキャラクターとふれあうなど、 ピューロランドのメルヘンな雰囲気とはまた違った魅力がたくさん詰まった新しい「館のレストラン」を堪能しよう。

■館のレストラン概要
オープン日:2019年4月19日(金)
利用金額:大人2800円 小学生1400円 幼児(3歳~)1000円(すべて税込)
利用時間:70 分制 ※70 分の利用時間内でキャラクターに会うことができます。
館のレストランに関する詳細Webページ
https://www.puroland.jp/facility/yakatarestaurant/

©2019 SANRIO CO., LTD.