今度の烈子は“結婚”と“後輩”に悩まされる!?「アグレッシブ烈子」待望のシーズン2は6月14日に配信決定

Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン2(英語名:Aggretsuko)の配信開始日が、2019年6月14日(金)に決定。全世界同時配信に先駆けて、キービジュアルと予告編が解禁された。

©2015, 2019 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

2018年4月にシーズン1が配信されるやいなや、商社の経理部でOLとして働き、パワハラなどで日々蓄積したストレスをカラオケで発散する烈子の姿に、日本だけでなく海外でも共感を呼び、瞬く間に人気コンテンツの仲間入りを果たした「アグレッシブ烈子」。

待望のシーズン2では、25歳の独身生活を満喫している烈子の元に突然母親が現れ、“可愛すぎる”洋服を送りつけてきたかと思えば、烈子へのお見合い写真を持ってくるなど大騒ぎに。突然降って沸いた”結婚”の2文字に困惑して母親に反発する烈子。

そんな折、経理部に新入社員の穴井が配属され、烈子は、彼の教育係をトン部長から一任されることに。同僚達からは評判の良い穴井でしたが、烈子の前で、徐々にその本性を現し始めて…。平穏だった烈子の日常は暗雲に覆われ、またまたストレスの溜まる日々が幕を開けることとなる。

キービジュアルには穴井をはじめ、新キャラクターの姿も。「烈ちゃんとずっと一緒にいれたらいいな」という声の主は?さらにビジュアルには、もちろん、ゴリ部長や鷲美をはじめとするお馴染みのキャラクターも顔を揃え、新たなストーリーに期待が高まる。

■「アグレッシブ烈子」とは?
一流商社でOLとして働く主人公でレッサーパンダの烈子は、毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている…。そんな烈子の趣味は、仕事帰りに一人でカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること! 同じ会社で働くバリバリのキャリアウーマン・ゴリ部長や、敏腕美人秘書の鷲美など個性的なキャラクターと、会社というサファリパークで日々奮闘する姿を描く、ハイテンションギャグアニメです。2015年にサンリオが開催した、サラリーマンをテーマとした新キャラクターの一般人気投票企画「サンリオキャラリーマン総選挙」から誕生しました。