【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

「うちのタマ知りませんか?」が擬人化して癒し系TVアニメに!2020年1月より“ノイタミナ”ほかにて放送

1983年にデビューをした「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」。

文房具や雑貨で一度は目にしたことがある、おでこにブチがあり黄色い耳をしたみんなのご近所ねこ「タマ」が、まさかの擬人化。タマと個性豊かな仲間たちが織りなす癒し系TVアニメ「うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~」が、2020年1月より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送することが決定した。

これにあわせて、タマとポチの描かれたティザービジュアル、PV&CM、キャスト・スタッフ情報も解禁。公式サイト&公式Twitterも開設された。

<キャスト>
■岡本タマ(CV.斉藤 壮馬)「好奇心旺盛ですぐ迷子」
岡本家で飼われている猫。好奇心旺盛で友達想い。すぐに迷子になってしまうため、飼い主のたけしくんが似顔絵付きの張り紙を張っている。かぎしっぽが特徴的。

■山田ポチ(CV.小野 賢章)「重度の心配性」
豆腐屋で飼われている犬で、真っ白な体をしている。タマの一番の友達でとても優しいがビビりな一面がある。

■木曽トラ(CV.白井 悠介)「おばかなムードメーカー」
大木工務店で飼われている全身縞模様の猫。高い所に登るのが大好きだが、たまに降りてこられなくなってしまう。

■花咲モモ(CV.花澤 香菜)「3丁目のアイドル」
カフェで飼われている看板猫で、3丁目のアイドル。首につけたリボンと鈴がトレードマーク。気が強く負けず嫌いな一面がある。

■河原ベー(CV.内田 雄馬)「不思議ちゃん」
3丁目の新聞屋で飼われている猫だが、早起きが苦手。新聞配達の手伝いをしているため裏道や抜け道を探す名人。

■桶谷コマ(CV.黒沢 ともよ)「みんなの妹分」
銭湯で飼われている猫。ほかのみんなより少し年下で妹的存在。おてんばで甘えん坊。ノラに密かに憧れている。

■ノラ(CV.梶 裕貴)「孤高の野良猫」
3丁目に住んでいる野良猫。知的でクールな性格でみんなから頼りにされることが多い。仲間を大切に思っている。

■三河クロ(CV.梅原 裕一郎)「犬界一熱い男」
3丁目のコンビニで飼われている犬。エリートの血筋を引いており、走ることが大好き。町内をよくジョギングしている。ゴンと仲良し。

■野田ゴン(CV.羽多野 渉)「面倒見がいい関西犬」
家具屋で飼われている犬。関西出身のため、関西弁でしゃべっている。面倒見がよく、みんなのお兄さん的存在。

■倉持ブル(CV.前野 智昭)「意地っ張りの番犬」
3丁目に引っ越してきたお金持ちの倉持家で飼われている犬。意地っ張りで自信家だがみんなと仲良くしたいと思っている。

<メインスタッフ>
監督:松田 清
シリーズ構成:うえのきみこ
キャラクターデザイン:大塚 舞
音楽:Tom-H@ck
アニメーション制作 :MAPPA/ラパントラック

公式サイト : https://uchitama.com/
公式Twitter: @uchitama_anime

【原作情報】
タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~
1983年、当時女子中高生を中心としたファンシーグッズブームの中で、「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトと手書き文字、落ち着いた色調でセンセーショナルにデビュー。一躍ヒットキャラクターに。
その後も学年誌連載、93年劇場版、94年TVアニメ放送などを行い、現在も学校教材や銀行、薬袋などを通じて幅広い世代に愛され続けている国民的人気猫キャラクター。2016年に22年ぶりの新作アニメの放送が開始され、19年5月10日には26年ぶりとなる劇場版も上映開始。さらに、アクアシティお台場6階にて初のコンセプトカフェ「タマ&フレンズ 3丁目カフェ」が営業中(2020年3月31日までの期間限定)。