mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

「カルピス」100周年記念企画 「タナバタノオト」がついに完結!映像・楽曲の配布で誰でもカバーできるトリビュート企画も展開

コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.は、2019年7月5日にアサヒ飲料株式会社の「カルピス」ブランド100周年施策「人を想う記念日ACTION!」の一環としたプロジェクトである「タナバタノオト」の第4話と、最終話を公開。

また、第1話から最終話まで、様々なアーティストと様々な漫画家によって紡がれてきた「タナバタノオト」は、最終話をさらに様々な人の手で紡ぐべく、7月5日の18時より「タナバタノオト」Twitterアカウント上にて最終話の映像と使用楽曲「空に光る」のデータ配布を開始。このデータをダウンロード、カバーし、アップロードすることで、誰でも「タナバタノオト」トリビュートアーティストとして参加することが可能となっている。

「タナバタノオト」第4話
天の川作りのヒントを見つけた4人は、再び七夕祭に向けて力を結集する。そのために使うのは…風船。織姫と彦星を出会わせるべく、4人は力と知恵を合わせる。七夕祭本番までのカウントダウンが始まる。
URL:https://youtu.be/BnzYudiieDI

「タナバタノオト」最終話
準備を重ね、迎えた七夕祭当日。壊れたはずのナナセのキーホルダーが、なぜか…4つ?一度はすれ違った友情は、そのぶん固く結ばれる。七夕祭のクライマックス、一致団結して天の川作りに挑んだ彼女たちの心に残ったのは…。
URL:https://youtu.be/hHzwkmoj7Uw

■最終話使用楽曲「空に光る」のアーティスト「Toy cleanse」について

「Toy cleanse」は「『タナバタノオト』高校生バンド募集」で全国の高校生バンドの中から選ばれたスリーピースロックバンド。第1話から第4話までの楽曲を担当した「私立恵比寿中学」「まるりとりゅうが」「おいしくるメロンパン」「コバソロ&春茶」も選考に加わり、高校生ながら安定感のある演奏が評価され決定。今回の楽曲「空に光る」のプロデュースはTVCMやアニメ、アイドルへの楽曲提供やプロデュースを行う利根川貴之が担当した。

■「タナバタノオト」最終話トリビュート企画について
5組のアーティストによる楽曲、ならびに5人の漫画家による作画によって紡がれてきた「タナバタノオト」は、最終話をさらに様々な人の手で紡ぐべく「タナバタノオト」Twitterアカウント上にて最終話の映像と使用楽曲「空に光る」のデータ配布を開始。

一般ユーザーは、「タナバタノオト」Twitterアカウントにダイレクトメッセージを送ることでデータを受け取ることができ、それをカバーしSNSに投稿することで「タナバタノオト」トリビュートアーティストとして参加することが可能となっている。

本トリビュート企画では、「いかさん」「kain」「志麻」、ならびに「タナバタノオト」高校生バンドオーディションに参加した高校生バンドのトリビュートアーティスト参加も決まっており、随時各人のアカウントなどで公開される予定。

■「タナバタノオト」概要
監督:篠田利隆
キャラクターデザイン:米山舞
作画:TNSK(第一話)、凪庵(第二話)、文尾文(第三話)、ms・まつだひかり(第四話)、はみ(最終話)
ストーリー原案:夏生さえり

「タナバタノオト」Twitter:
https://twitter.com/calpis_mv_100th

アサヒ飲料公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UC7Q_rnMbrqfDHnEKwuyjjxg