mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

イトーヨーカドー幕張店内「ポッポ幕張店」にて、たこ焼ロボット(OctoChef)とソフトクリームロボット(レイタ)稼働開始!

2019年10月17日(木)よりイトーヨーカドー幕張店内のフードコート内「ポッポ幕張店」にてたこ焼ロボット(OctoChef)とソフトクリームロボット(レイタ)の稼働が開始します。

たこ焼きロボット「OctoChef」

人が調理を行う従来の店舗とは異なり、今回の導入店舗では、たこ焼調理ロボット「OctoChef」が生地流し込みから焼き上げ、皿への取り分けまでの一連の作業を行います。また、ソフトクリームの巻き作業から商品の提供までの作業工程をソフトクリームロボット「レイタ」が行うところを見ることも。

ロボットと人が一緒に調理を行う「見て楽しい、食べて美味しい」臨場感あふれるキッチンに注目です。

ソフトクリームロボット「レイタ」

導入店舗名:イトーヨーカドー幕張店内フードコート「ポッポ幕張店」
運営会社:株式会社セブン&アイ・フードシステムズ

<調理能力>
1.たこ焼ロボット(OctoChef)
たこ焼作り(行程:生地流し込み~焼き上げ)AI機能により焼きムラがないか確認することも可能。
※食材の仕込みとトッピングはスタッフが行います。
1回あたりの生産量:96個(約12人分)/約20分

2.ソフトクリームロボット(レイタ)
ソフトクリーム提供(工程:注文受注~商品提供)
1個あたりの提供時間:45秒