mini通信:青春高校3年C組インタビューなど盛りだくさん!

『マンダロリアン』配信中の第5話あらすじ&場面写真を公開!さらに第6話の見どころをチェック

ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」は、「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』を2019年12月26日(木)より国内独占配信スタート。今回、1月31日(金)の第6話配信に向け、1月24日(金)に配信開始となった第5話の公式場面写真とあらすじ、そして第6話監督 リック・ファミュイワの撮影現場での写真が到着しました。

■『マンダロリアン』 第5話

宇宙空間での戦闘で船にダメージを負ったマンダロリアンは惑星タトゥイーンに着陸。メカニックのペリに修理を頼んだが費用が足りず、 仕事を探しに酒場へ向かう。そこでトロという若者賞金稼ぎから自分の初仕事の助っ人を頼まれる。ターゲットは凄腕の殺し屋フェネック。マンダロリアンはザ・チャイルドをペリに預けてトロと共にフェネックを追う事に。一度は狙撃されるものの見事な連係プレーでフェネック 確保に成功するが、運ぶ乗り物が2人分しかなかったのでマンダロリアンは単身乗り物を探しに行く。その間にフェネックの話からマンダロ リアンとザ・チャイルドが高額な賞金首であることに気付いたトロは、フェネックを射殺しザ・チャイルドがいるマンダロリアンの船へ向かう。乗り物を確保して戻ったマンダロリアンはフェネックの死体を見て全てを察し、船に向かうのだったが・・・。

第5話の監督を務めたのは、『マンダロリアン』製作総指揮/脚本そして第1話のエピソード監督でもあるデイブ・フィローニ。

「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」や「スター・ウォーズ 反乱者たち」「スター・ウォーズ レジスタンス」の製作総指揮や監督も務めており、ルーカスフィルムと15年以上仕事をしているデイブ・フィローニ監督がメガホンを取った第5話は「スター・ウォーズ」シリーズなら ではの小ネタが満載。

そして第5話の初登場キャラクター‟凄腕の殺し屋フェネック“を、現在ディズニーデラックスでシー ズン6まで配信中の『マーベル エージェント・オブ・シールド』メリンダ・メイ役でお馴染みのミンナ・ ウェンが演じています。

■『マンダロリアン』 第6話の見どころ

リック・ファミュイワ監督

1月31日(金)に配信される第6話の監督を務めるのは、カンヌ国際映画祭でも注目されたリック・ファミュイワ監督。ザ・チャイルドの能力が初めて描かれた、『マンダロリアン』第2話のエピソード監督も務めています。

そして今回ゲストとして出演しているのは、名作「ショーシャンクの空に」に登場する主任刑務官のバイロン・ハドリー役等で有名な俳優のクランシー・ブラウン。近年では、現在ディズニーデラックスで好評配信中の『マイティ・ソー バトルロイヤル』で炎の王スルトの声優も務めています。

さらになんと、第6話には『マンダロリアン』のエピソード監督が3人もカメオ出演!終盤へと今後の展開にも目が離せない『マンダロリアン』の最新エピソードに注目です。

■「マンダロリアン」公式サイト
https://www.disney.co.jp/deluxe/program/mandalorian.html

「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』は、2020年1月17日(金)に最新エピソードとなる第4話、そして、その後も毎週金曜日に新しいエピソードを配信。全8話を「ディズニーデラックス」にて国内独占配信します。

■ディズニーデラックス
公式サイト:
disneydeluxe.jp

公式 Twitter:
@disneydeluxejp

© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.