mini通信:2020年サンリオキャラクター大賞が開催!

和歌山県白浜・アドベンチャーワールドにて、ワオキツネザルの赤ちゃんが2頭誕生!

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)にて、ワオキツネザルの赤ちゃんが、2020年3月27日(金)、28日(土)に2頭誕生!

現在2頭の赤ちゃんは、ふれあい広場内モンキー×モンキー(ワオキツネザル展示場)にて群れの中で母親の体にしっかりとしがみつき、元気いっぱい暮らしています。母親からの授乳も確認できており、その姿を観ることができます。

■ワオキツネザルの赤ちゃんについて
出生日:2020年3月27日(金)、2020年3月28日(土)
性 別:不明 
全 長:約35cm  
体 重:約60g

◇公開場所:ふれあい広場内 モンキー×モンキー(ワオキツネザル展示場)
◇公開時間:午前10時30分~午後4時30分(開園~営業終了まで)
※一部営業再開時の時間帯です

■ワオキツネザルについて
分 類:霊長目 キツネザル科
学 名:Lemur catta
英 名:Ring-tailed Lemur
生息地:マダガスカル島
食 性:アドベンチャーワールドでは主にバナナや白菜などを与えています。
繁 殖:妊娠期間は4か月~4か月半で通常は1~2子を出産します。オスは2歳半、メスは1歳8か月で性成熟を迎えます。
寿 命:飼育下では約20年。
特 徴:黒と白の輪の模様の尾が特徴的で、ワオキツネザルの名前の由来です。跳躍力に優れており約3メートルもジャンプすることが出来ます。