鈴木福の音楽プロジェクト始動! 本人作詞作曲の「きっと福がくる」が配信

俳優・タレントとして活躍する鈴木福さんが、音楽プロジェクト「SUZUKI5」を始動。

SUZUKI5 は、鈴木福さん、鈴木夢さん、鈴木楽さん、鈴木誉さんの4兄妹に、電子打楽器奏者のMASAKing(鈴木正樹さん)を加えた、5人組グループ。SUZUKI5のはじめての楽曲「きっと福がくる」は、鈴木福さんが初となる作詞・作曲を担当しました。

また、鈴木福さん・MASAKingさんと親交があり、世界的に活動している音楽プロデューサーのTeddyLoidさんが、MASAKingさんと共にサウンドプロデュース。

幼少期から箏や尺八などの和楽器に触れてきた鈴木福さんの経験と、TeddyLoidさんの最先端のサウンドが融合しました。

「きっと福がくる」の楽曲は、「今、新型コロナウイルスで元気がない日本や世界をこの曲で元気にしたい」という鈴木福さん本人の強い希望により、4月29日(水祝)※福(ふく)の日に緊急配信が決定。

MusicVideoも同日、鈴木福オフィシャルYouTube チャンネルにて配信されました。


■鈴木福コメント

鈴木 福(すずき ふく)※左上
鈴木 夢(すずき ゆめ)※中央上
鈴木 楽(すずき たの)※左下
鈴木 誉(すずき ほま)※右下
MASAKing(まさきんぐ:鈴木正樹)※右上

『笑う門には福来る』

ぼくの好きな言葉を元に、初めて作詞・作曲に挑戦しました。

作詞をする時には、「福・夢・楽・誉・正」というメンバー全員の名前にメッセージを込めています。

曲は、みんなが親しみやすく口ずさめるような、楽しくて元気になる曲にしたいと思い、家族にも協力してもらいながら、TeddyLoid さんの素晴らしい技術の元、とても楽しい曲が出来上がりました!

昨年末に曲が出来上がりデビューに向けて準備を進めている中、新型コロナウイルスの影響で外出自粛になってしまいました。

辛い思いをしている人がたくさんいるし、大変な思いをしている人たちもいます。

また、命をかけて僕らを守ってくれている医療従事者の方々にも、少しでもこの曲を聞いて元気になってもらいたいと思い、楽曲の配信時期を早めてもらいました。

小さい子からお年寄りまで、楽しく歌って元気になってもらいたいという思いが皆さんに届き、世界的に大変な状況の中でも、少しでも力になれればと思います。

「楽しく笑って生きていれば、きっと福が来る!」

希望を持って、この時期をみんなで乗り越えましょう!!

そして、この曲にある通り、たくさんの素敵を集め、幸せを分かち合いましょう!

【作品情報】

SUZUKI5
「きっと福がくる」
2020年04月29日(水)配信リリース
2020年5月よりTWorksRecords 通販サイトにてCD販売
TWR-4001 ¥1,000+税

CD:
1.「きっと福がくる」
2.「きっと福がくる 鈴木福Ver.」
3.「きっと福がくる instrumental」

SUZUKI5 HP
https://www.tworksrecords.com/suzuki5

TWorksRecords 通販サイト
https://tworksrecords.stores.jp/