白河だるま総本舗「Hanjiro」より『アマビエだるま』の出荷が開始

約300年の歴史を誇る白河だるま総本舗(福島県白河市)のオリジナルブランド「Hanjiro」は、ECサイトで予約されていた約1500個の『アマビエだるま』を2020年5月9日より順次出荷開始。

「アマエビ」とは疫病退散に御利益があると言われる妖怪で、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、SNSを中心に話題となっています。

本商品は、日本の伝統や優れた技術を活かし、ひとつひとつ職人の手によってつくりあげられた白河だるま。緊急事態宣言で自宅待機要請が発令されている今だからこそ、“コロナ終息祈願”として少しでも明るい話題を提供することを目的に製造しました。

サイズは約85mm。パステル調のピンク系で、お部屋の雰囲気を明るくするのにオススメです。

【商品の概要】

名称 : アマビエだるま
発売日: 2020年4月27日
価格 : 1,500円(税別)
カラー: ピンク
サイズ: 縦85mm×横80mm

販売 :
https://shirakawa-daruma.stores.jp/

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※掲載している商品は手作りのため、実際の商品とは多少異なる場合があります。