ピンクのぬいぐるみ、「ハグセラピ―効果」で在宅ワーカーを癒す…その名は“MAMO”

<以下プレスリリースを引用>

株式会社アメイズプラスが販売する「姿勢をマモるクッションMAMO」が、現在、“癒しグッズ”として注目を浴びています。MAMOは、机と自分の体の間に挟むだけで猫背になりがちな姿勢を矯正し、肩こりに悩む女性から人気です。

在宅勤務が本格化した3月からは特に男性の注文数が伸び、昨年同時期と比べ3月~5月の売上数が2倍に増加。仕事の合間にMAMOを抱くと「ハグセラピー効果」があるので、緊張感が和らぎリラックス効果も期待できることから“在宅ワーク疲れ”を解消するグッズとして注目を浴びています。

■ピンクのぬいぐるみ…名前は“MAMO”
⻑時間のデスクワーク作業から猫背になりがちな姿勢を矯正してくれるピンクのぬいぐるみ「MAMO」。使い方は、イスに深く座り机と自分の体の間にMAMOを挟むだけ。

挟むと胸の辺りまでくるMAMOの本体には、かための芯(心)が入っている為、作業に集中して姿勢が悪く前のめりになろうとすると優しく支えてくれます。今までに3万人以上の姿勢を守ってきた、ピンクの妖精です。

■在宅ワーカーを癒す 男性の心も鷲掴み 
MAMOの人気の秘訣は、通常の姿勢矯正グッズと違い一見ぬいぐるみのようなフォルムともちもちの肌感が気持ちよく、また、見る人によって感じ方の変わる虚無な顔です。

MAMOを抱くとハグセラピー効果から緊張感が和らぎリラックスすることができるので、女性に限らず慣れない在宅勤務で疲弊する男性の心も掴み、Twitter上でも話題になっています。

MAMOの仲間たち

■手首をマモるMAMO 980円税抜
・MAMOが手首につがみつくリストレスト。マウスやキーボードの操作、筆記などで疲れる手首をケア。
・もちもち気持ちいい肌触りで机との摩擦や手首の緊張を軽減。
・MAMOの腕部はワイヤーが入っているので、自在に動くから手首のサイズを問わず使える。
・手首に使わないときはペン立てやスマホスタンドに。

■寝姿勢をマモるMAMO 4600円税抜
・朝まで寝姿勢を守る腰も呼吸もラクラクな癒し抱き枕。身体にフィットする独自の形状。
・お腹部分も暖かく、しっとりふわふわのもち肌生地で癒さる。
・中に芯(心)が入っているためヘタりにくく、寝姿勢キープをサポート。

■冷蔵庫をマモるMAMO 1980円税抜
・珪藻土から生まれた自然素材の調湿脱臭たまご型MAMO
・冷蔵庫内の果物・お魚・お肉などのイヤなニオイを吸収
・MAMOが少し白っぽくなってきたらお外で日光浴させればパワーも復活
・たまごポケットにすっぽりハマる

■MAMO公式ブランドサイト
https://mamo-official.jp/

Twitter公式アカウント:
https://twitter.com/O_OMAMO_O