「ハローキティコレクション展」が美術館「えき」KYOTOにて開催!そのデザインの変遷をたどる

ハローキティ誕生45周年を記念した展覧会「ハローキティコレクション展」が、8月8日(土)から美術館「えき」KYOTOにて開催。

展覧会では、貴重な原画や版下でデザインの変遷を紹介するとともに、1975年に発売された第1号商品のプチパースをはじめ、懐かしいグッズを年代順に展示します。会場内は写真撮影ができるフォトスポットも。

また、展覧会入館の方のみに、会場限定グッズの販売も。

入館は、ローソンチケットでの事前日時指定の予約制で、7月23日(木・祝)から発売、定員に達した日時は販売終了となります。

詳細は、ローチケ、または美術館ホームページにて。

ハローキティコレクション展

会期:2020年8月8日(土)~9月1日(火)会期中無休
会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接) 開館時間:10時30~19時30分
入館料:高校生以上800円、小・中学生500円(ローソンチケットでの事前日時指定の予定制/ローソンチケット Lコード51878 ※定員に達した日時は販売終了となります。)
お問合せ:TEL075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)

美術館公式ホームページ
https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、日時指定の予約制となっております。
※当館における新型コロナウイルス感染症に関する取り組みとお客さまへのお願いを、当館ホームページに掲載しております。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※内容に変更・中止が生じる場合がございます。最新情報は当館公式ホームページをご確認ください。