アニメ『ブレイベスト・ウォリアーズ』最新エピソードが日本初放送!日本語吹き替えは増田俊樹、小松未可子、梅原裕一郎らが担当

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」では、海外アニメシリーズ『ブレイベスト・ウォリアーズ』(原題:Bravest Warriors)の最新エピソード第16話から第18話を3話連続で日本初放送。2020年7月26日(日)午前10時から放送の編成企画「カートゥーン スペシャル ブレイベスト・ウォリアーズ」内でセレクトしたエピソードとともにお送りします。

『ブレイベスト・ウォリアーズ』は、西暦3085年の宇宙を舞台に、クリス、べス、ダニー、ウォローたち4人のブレイベスト・ウォリアーズが、宇宙の平和を守るため、悪者たちと戦うSFコメディアニメ。宇宙人から助けをもとめる声があれば、スペース・シャチ号にのりこみ、力をあわせて悪者を倒していくアニメシリーズ!アドベンチャー・タイムのクリエーターのペンデルトン・ウォードとフレドレター・スタジオが制作。異次元移動、タイムトラベル、パラレルワールドなどのSFネタ、ナンセンスジョークが次々と飛び交います。

編成企画「カートゥーン スペシャル ブレイベスト・ウォリアーズ」内では、第16話「女性差別にパンチ!/ダニー、選ばれし者になる」、第17話「男なんかぶっとばせ/パーティーやろうぜ!」、第18話「キャットバグの「ごめんなさい」/ダニーのいない世界」の6つのストーリーを日本初放送。セレクトしたエピソードとともにお送りします。

ピックアップエピソード

■第18話A キャットバグの「ごめんなさい」
キャットバグがワンキバース中の色々な人から色々な物を盗んでいたことが分かった。早速、クリスはキャットバグを連れて返品&謝罪の旅に出る。

(c)2020 Nelvana Limited. All rights reserved.

■第18話B ダニーのいない世界
モンスターと戦闘中、ダニーの作戦が役に立たず苦戦。「自分なんかいないほうがマシだ」と叫ぶダニーのもとに観察人が現れ、超能力でダニーの存在を消そうとするが、その前にふたりは「ダニーのいない世界」を見て回り…。

(c)2020 Nelvana Limited. All rights reserved.

■放送情報
特集名:カートゥーン スペシャル ブレイベスト・ウォリアーズ
放送日:2020年7月26日(日)午前10時-午後0時
https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01456

■声の出演(日本語吹替え)
クリス:増田俊樹、ベス:小松未可子、ダニー:梅原裕一郎、ウォロー:堀総士郎
プラム:本泉莉奈、キャットバグ:内山茉莉 インポッシベア:宝亀克寿、ジョニー・テヅカ:宇垣秀成 他