Q. 冬になるとコンビニで思わず買っちゃう食べ物は? A. あんまん(編)

カプコンカフェ×『十三機兵防衛圏』限定コラボグッズ一斉公開!イオンレイクタウン店にて展開

2020年9月24日(木)~2020年11月4日(水)の期間中、イオンレイクタウンkaze内カプコンカフェ イオンレイクタウン店にて展開する『十三機兵防衛圏』コラボレーション。カプコンカフェ限定のオリジナルコラボグッズが公開となりました。
※新型コロナウイルス対策の感染防止対策を行ったうえで開催。

ゲームの世界観を存分に盛り込んだクールなアイテムがカプコンカフェに登場! 

  1. クリアファイル 500円+税
  2. アクリルキーホルダー(トレーディング) 各800円+税
  3. ミニタオル 500円+税
  4. 蓄光タオル 2,700円+税
  5. マーカーペン3本セット 1,500円+税
  6. カラビナ 1,200円+税
  7. しっぽミニノート 700円+税
  8. ジョイントピルケース(トレーディング) ※10月3日(土)発売予定 各600円+税
  9. BJクリップ ※10月3日(土)発売予定 900円+税
  10. しっぽマグカップ ※10月10日(土)発売予定 2,200円+税
  11. 缶バッジ 1回400円(税込)

メインビジュアルは鞍部十郎や薬師寺恵をはじめとする13人の少年少女に沖野司を加えた総勢14人。各キャラクターの機兵起動ポーズイラストの「アクリルキーホルダー」や「缶バッジ」だけでなく、作中でもキーアイテムとなる薬に関連してジョイント機能付きの「ピルケース」が登場します。サプリメントはもちろんアクセサリーなどの小物も収納可能。14人のキャラクター達の組み合わせは無限大なので、自分だけのオリジナルの組み合わせで少年少女達と毎日を過ごしましょう。

そして忘れてはならないのが少年少女たちをサポートしてくれる、BJとしっぽも「クリップ」「マグカップ」「箔押しノート」になってグッズ化。ついついみんなに自慢したくなってしまう可愛さがつまっています。

劇中でも印象的なSTARTの演出をあしらった「蓄光タオル」と「カラビナ」は、シンプルなデザインになっているので、普段使いに活躍しそう。

「カプコンネットキャッチャー カプとれ」にてアイテムゲットのチャンスも! 

「デフォルメアクリルキーホルダー(トレーディング)」については「カプコンネットキャッチャー カプとれ」でも展開。カプコンカフェで人気のアイテムを、全国どこからでもインターネットキャッチャーで狙えるまたとないチャンスをお見逃しなく。

商品情報:「デフォルメアクリルキーホルダー(トレーディング)」
展開開始日:2020年10月17日(土) 0時~ ※数量限定につき、無くなり次第終了

【注意事項】
※商品画像はイメージです。実際の商品と異なる場合がございます。
※発売日は変更になる場合がございます。
※コラボ商品のため数量に限りがございます。
※コラボ商品は後日イベント、キャラカプ等のカプコンの売場やオンラインストアにて販売の可能性がございます。予めご了承ください。

カプコンカフェ イオンレイクタウン店『十三機兵防衛圏』コラボグッズ公開告知サイト
http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/topics/post_90.html

『十三機兵防衛圏』コラボ開催概要

店舗 : カプコンカフェ イオンレイクタウン店
場所 : 埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze 3F
営業時間 : 物販 9:00~22:00 飲食 11:00~22:00(L.O.21:00)
問合せ先 : 048-967-5163
開催期間 : 2020年9月24日(木)~2020年11月4日(水)
公式サイト : http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/
カフェ公式Twitter : https://twitter.com/Capcom_Cafe/
カフェ公式インスタグラム : https://www.instagram.com/capcomcafe/

■予約システム
「カプコンカフェ」では「ネット予約」も受付中。こちらは「カプコンカフェ」公式サイトより受付となります。

『十三機兵防衛圏』とは?

株式会社アトラスより2019年に発売されたPlayStation®4用ゲームソフト。過去~未来それぞれの時代に生きる13人の少年少女たちが「機兵」と呼ばれる巨大なロボットに乗り込み、人類の存亡をかけた最後の戦いに身を投じるSFドラマチックアドベンチャーです。

【ストーリー】
「緊急速報をお伝えしています。隕石のように飛来してきた大型の未確認物体は建物を壊しつつ、現在も・・・・」
TVキャスターが日常の終焉を告げる。
逃げ惑う人々の中、押し寄せる絶望に立ち向う少年少女の姿があった。
彼らは「機兵」と呼ばれる巨大なロボットに乗り込み、人類の存亡をかけた最後の戦いに身を投じる。

【公式サイト】
http://13sar.jp/

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!