明けましておめでとうございます!本年も「蜜柑通信」よろしくお願いいたします!!

野鳥の声を届ける文化放送・最長寿番組『朝の小鳥』。Podcastにて毎週日曜日に配信決定

文化放送は、局内の最長寿番組『朝の小鳥』(毎週日曜午前5時10分~5時15分)をPodcastにて、12月27日(日)より配信スタート。

『朝の小鳥』は、文化放送が開局した翌年1953年5月から放送がスタートし、日曜朝にふさわしい爽やかな野鳥の声を毎週届けています。

高音質な音の魅力にフォーカスした長尺の“ASMR”シリーズを放送している文化放送の、“元祖ASMR番組”で、1958年には民放大会賞(現・日本民間放送連盟賞)ラジオの部で最優秀作品賞を受賞しました。それ以降も国内外に生息する数々の野鳥録音に成功し、67年の歴史の中で紹介してきた鳥は全1,000種以上。まさに、文化放送とともに歴史を積み上げてきたと言える番組となります。

2006年7月より収録・構成を担当しているのは松田道生さん。年を追うごとに鳥影が減り、人工的な雑音が増えるという苦境と戦いながら、長年の伝統を守りつつ新たな試みにも意欲的に挑戦。

配信は、12月27日(日)午前7時より開始し、以降は毎週日曜日の午前7時に配信となります。このPodcastでの配信を通して、「野鳥の魅力」や「自然保護の大切さ」を届けます。

▽あわせてチェック:「蜜柑通信」WEBサイトはこちらから

■『朝の小鳥』
放送時間: 毎週日曜日 午前5時10分~5時15分
録音・監修: 松田道生
ナレーション: 鈴木純子(文化放送アナウンサー)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる