長澤まさみと夏帆がイメージキャラクターのLOWRYS FARM 2018 A/Wクリエイティブ第2弾、WEB動画とビジュアルが公開

CULTURE

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)は、秋のプロモーションとして、今注目のラップシンガーDAOKOがイメージソングを手掛ける2018 A/Wクリエイティブ第2弾を、9月12日(水)より公開。このクリエイティブは、11月30日(金)に開催が決定したファッションと音楽の融合イベント「LOWRYS FARM FES 2018」をテーマにしている。

<2018A/Wシーズン第2弾となるクリエイティブ>
第1弾となる前作に引き続き、イメージキャラクターには長澤まさみと夏帆、アートディレクターには吉田ユニ、監督に田中裕介を起用し、新たに国内外から注目されるラップシンガーDAOKOが楽曲を書き下ろしている。

クリエイティブ第2弾のビジュアルテーマは「LOWRYS FARM FES 2018」。

長澤まさみと夏帆がかぶるアイスクリームのように何段も重ねたウィッグは、さまざまな個性をもった女性たちに見立てられている。ムービーでは、新ビジュアルのアイコンとなるウィッグが重なっていくシーンで様々な表情を見せている長澤まさみ・夏帆の姿や、大人顔負けなキレの良いダンスを披露するキッズダンサーにも注目だ。

また、DAOKO書き下ろしの楽曲「オイデオイデ」は、吉田ユニが作り出す世界観をより一層盛り上げる一曲となっている。

公式サイトURL:http://slashmag-lowrysfarm.jp/fes2018/

■DAOKOからのコメント
何か変化を起こしたいなら、まず形から。“女の子の感性を信じて目一杯着飾りたいよね”って気持ちを大事にしながら作詞しました。今までの自分と違う新しい自分と逢えるはず、そんな希望のある曲です。

■「LOWRYS FARM FES 2018」について
ローリーズファームは過去2年間に渡り、ブランド主催イベント「GIRLS TUNE FES」を開催し、20代の女性を中心に好評となる。今年は、「GIRLS TUNE FES」をパワーアップさせた“ファッションと音楽の融合イベント「LOWRYS FARM FES 2018」”を開催。いくつもの音を重ねてメロディーを奏でるように、女性の“好き”を集めて紡ぐステージは、まさに“全ての女性に向けた”ブランドであるローリーズファームならではの、ファッションと音楽の祭典となっている。

■LOWRYS FARM FES 2018
日時:11月30日(金)開場17:30/開演18:30
会場:TOKYO DOME CITY HALL
出演者:DAOKO、Little Glee Monster、ケンドーコバヤシ 他
内容:ファッションショー/ライブ/トーク
公式サイト:http://slashmag-lowrysfarm.jp/fes2018/