デジタルハリウッド大学一夜限りのTVCMに横田真悠が出演。サイトにてWeb限定バージョンも公開

3DCG、ゲーム・プログラミング、アニメ、映像、グラフィックデザイン、ウェブ、ビジネス、先端メディア表現の8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学は、9月17日(月・祝)よりブランディングキャンペーンを開始。

イメージキャラクターには高校生を中心とする若者と同世代で、飾らない等身大の姿で圧倒的な支持をうけている人気モデルの横田真悠(よこた まゆう)を起用する。

新CMの監督には「乃木坂46」などのMVを手掛ける伊藤衆人(いとう しゅうと)、フォトグラファー・シネマトグラファーにはTakako Noel(たかこ のえる)など気鋭の若手クリエイターらが参画。さらに横田自身もフォトグラファーとして制作に参加し、同世代だからこその視点や想いを込め制作された。

キャンペーン初日の17日夜には一夜限りの60秒TVCMが『MUSIC STATION ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系列)の第3部(19:00~)で放映され、TVCMオンエア後はデジタルハリウッド大学特設サイトにて公開されるほか、Web限定バージョンも公開となる。

また、17日よりJR原宿駅、24日より京王井の頭線渋谷駅改札付近にてキャンペーンのグラフィック広告を掲出。今後も様々な場所で『みんなを生きるな 自分を生きよう。』というメッセージを展開していく。

「みんなを生きるな。自分を生きよう。」特設サイト:https://www.dhw.ac.jp/jibun/

■デジタルハリウッド大学 新CM『みんなを生きるな。自分を生きよう。』
・2018年ブランドムービー「みんなを生きるな。自分を生きよう。わたしはわたしだから」篇
URL:https://www.youtube.com/watch?v=9oN_WdsafK8

・2018年TVCM「みんなを生きるな。自分を生きよう。高校生のあなたへ」篇
URL:https://www.youtube.com/watch?v=XsAQsUHsfbM

■横田真悠プロフィール

横田真悠(よこた まゆう)
1999年東京都生まれ。19歳。
2014年より雑誌「Seventeen(集英社)」専属モデルとして活躍中。今年8月には商業施設ルミネエストのイメージモデルに就任。現在、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて密着取材をうけるなど、若者を中心に人気を集める。

──横田真悠コメント
私のいろんな表情がたくさん見れると思いますので是非!

■『みんなを生きるな。自分を生きよう。』駅広告キャンペーン

原宿駅、渋谷駅付近に、『みんなを生きるな。自分を生きよう。』キャンペーン広告を展開。広告内の写真のうち横田真悠がカメラマンとして参画した写真も使用されている。

<原宿駅>9月17日(月)~9月23日(日):JR原宿駅(竹下口/表参道口)
<渋谷駅>9月24日(月)~9月30日(日):京王井の頭線渋谷駅改札付近