国内最大級ドット絵オンリーイベント「Pixel Art Park 5」が12月9日に開催! 何もかもがドット絵の世界

Pixel Art Park委員会は、3331 Arts Chiyoda内の1F コミュニティスペース / 2F 体育館/ 地下スペース の3会場にて、2018年12月9日(日)に「Pixel Art Park 5」を開催。

メイングラフィック

「Pixel Art Park(ピクセルアートパーク)」は、ドット絵好きによるドット絵オンリーイベントとなっており、ドット絵の魅力や可能性を国内外へ発信することをコンセプトとして行われる。

国内外で活動するドッターやドット絵系インディーゲームクリエイター、チップチューンアーティスト、ボクセルアーティスト、ドット絵ハンドメイド作家ほか、多くのドッターを抱える企業も参加し、前回を上回る合計77組が出展。

前回風景

ゲームエリアには、前回から引き続き、あの伝説的ゲーム「ゼビウス」「ギャラガ」のデザインを担当したMr.ドットマン 小野浩氏や「MOTHER3」でアートディレクターをつとめた今川伸浩、さらには「MOTHER2」のアートディレクター大山功一も初出展する。

ミュージックエリアには、前回同様チップチューンアーティストのYMCKに加え、今回初出展となる数多くの有名アニメへの楽曲提供やチップチューンの楽曲を手がけるヒゲドライバーも参加し、ミニライブも予定。

また、アートエリアには、世界に10万人以上のフォロワーを持つロシアのピクセルアーティスト、waneellaが初来日/出展し、現在世界中で絶大な支持を受けているドット絵作品を現地にて展示する。

前回風景

会場は、ゲームやアプリ、ボードゲーム、似顔絵、イラスト、ハンドメイドアクセサリーやグッズ、ピコピコな音楽、バルーンアートや彫刻に至るまで、何もかもがドット絵な1日。大人には懐かしく、子どもには新しい1日だけのドット絵ワールド「Pixel Art Park」で、ドット絵の世界を楽しもう。

前回風景

■Pixel Art Park 5
日時:2018年12月9日(日) 11:00-18:00
会場:3331 Arts Chiyoda 1Fコミュニティスペース /2F体育館 /地下スペース
入場料:1000円 ※小学生以下は入場無料。
アクセス:http://www.3331.jp/access/

ウェブページ:http://pixelartpark.com/2018/12/
Twitter :https://twitter.com/pixelartpark
Facebook :https://www.facebook.com/pixelartpark
※会場図やステージのタイムテーブル等は公式アカウントから順次発信。