銭湯が美術館に??「ケロリン桶」アート『ケロリンミュージアム』が10月27日より北千住・タカラ湯にて開催!

株式会社 北日本新聞社は、昨年から始動した富山県を銭湯で盛り上げる「富山×銭湯PROJECT」第2弾として、銭湯で芸術の秋を楽しむための、富山県発祥の「ケロリン桶」をモチーフにしたアート作品展『ケロリンミュージアム』を10月27日(土)、28日(日)の2日間、 足立区北千住の銭湯・タカラ湯にて開催。10月10日(銭湯の日)、より特設サイト&コンセプトムービーを公開する。

『ケロリンミュージアム』には、ケロリン桶と銭湯と富山を愛した前衛芸術家リチャード・ケロリーンの作品が多数展示。2024個のケロリン桶を使用した代表作「ケロリンピラミッド」をはじめ、初期から晩年までの名作を多数展示。ケロリンミュージアム限定グッズも販売予定となっており、さらに、幻の「ホワイトケロリン」も展示する。

※リチャード・ケロリーンの物語はすべてフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
※展示される作品は、変更される場合がございます。

■10月10日(水)掲載の北日本新聞朝刊新聞広告30段

■ケロリンミュージアム
イベントタイトル: 富山×銭湯PROJECT~ケロリンミュージアム〜
イベント場所: タカラ湯
イベント日時: 10月27日(土)、28日(日)の2日間。開館時間10時〜18時(17時30分最終入場)
料金: 入場無料 ※イベント当日は入浴不可。
住所: 東京都足立区千住元町27-1 (最寄り駅 北千住駅)
コンセプトムービー URL: https://www.youtube.com/watch?v=T5iSfnVveZw
特設サイトURL : http://kerorin-museum.com/