IKEAのカタログ『IKEAカタログ 2019 春夏』が登場

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアでは、2019年2月7日(木)より『IKEAカタログ 2019 春夏』の配布を開始。

環境に配慮したFSC認証紙を使った全208ページの『IKEAカタログ 2019 春夏』は、イケアで初めて新生活の時期に発行するカタログとなる。なお日本では510万部の配布を予定しており、デジタル版も閲覧可能。

今回のカタログでは、ちょっとしたアレンジから大掛かりな模様替えまで、機能的で手ごろ、そして今すぐ取り入れられ、これからの新生活の時期に役立つアイデアをたくさん紹介し、また暮らし方の多様性にスポットをあて、それぞれ異なる生活環境やストーリーを持った5つの家を紹介している。

都心の3LDKで忙しい日々を過ごしている4人家族のスマートな暮らし、狭いコンテナシェアハウスでの暮らし、シングルファーザーが最愛の息子を第一に考えた暮らしなど、あらゆるライフスタイルに役立つヒントがいっぱい。すべての家のコンセプトは、IKEA Life@Homeレポート(家での暮らしに関する調査)結果を基につくられており、今まで以上に日本の市場にあった内容となっている。

URL:www.IKEA.jp/catalogue
IKEA LIFE AT HOME 2018:https://lifeathome.ikea.com/ja/