アドベンチャーワールドにてマレーバクの赤ちゃんを2019年3月27日(水)より公開

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において、2019年3月10日(日)に約3年ぶりに誕生したマレーバクの赤ちゃんを3月27日(水)より親子で公開。

現在、赤ちゃんは乾草や果実も徐々に食べるようになってきており、非常に好奇心旺盛とのこと。マレーバクは、体の色が白黒2色にはっきりと分かれているのが特徴的だが、生まれたばかりの赤ちゃんはイノシシの子どものように茶色に白い縞模様と斑点が特徴。

マレーバクの親子はサファリワールド内マレービレッジで観覧できる。

■マレーバクの親子公開について
開始日:2019年3月27日(水)
時間:午後2時45分~午後4時20分
場所:サファリワールド内 マレービレッジ
※天候や動物の健康管理上の理由で、公開内容を変更・中止する場合あり。

<マレーバクの赤ちゃんについて>
出生日:2019年3月10日(日)
性別:オス
全長:約60cm (出生時:約50cm)
体重:15.7kg(出生時:約5kg) 2019年3月22日時点