ジャイアントパンダの赤ちゃん「彩(さい)浜(ひん)」が生後8か月を迎える

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、昨年8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」が、生後8か月を迎えた。

2019年3月23日には母親「良浜(らうひん)」とともに屋外運動場デビューしてから、元気いっぱいに遊ぶ姿も見られ、ニンジンやリンゴも少しずつ食べることができるようになり、永久歯も生え始めているとのこと。現在は、母乳で成長しているが、永久歯へ生え変わると徐々に竹を食べ始める。

行動範囲も広がり、遊具の一番高いところで母親「良浜」の真似をして竹をかじったり、たくさん遊び、泥だらけになる姿も見られるように。

■「彩浜(さいひん)」について
2018年8月14日誕生、メス
父親「永明(えいめい)」と母親「良浜(らうひん)」の間に、アドベンチャーワールドで過去最も小さく生まれた「彩浜」は、出生当時、自力で母乳を飲むことができず心配されたが、母親「良浜」の愛情深い子育てと、スタッフのサポートにより、順調に成長中。(出生当時:75g)

■ジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜」の公開
公開時間:開園~午後3時00分
公開場所:ブリーディングセンター
※母親「良浜」と親子での公開。
※天候や動物の健康管理のため、公開内容を変更・中止する場合あり。