俳優・原田龍二が太宰治『人間失格』を読む。全編約4時間半のノーカット朗読をニコニコ生放送にて放送

動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、日本文学を代表する伝説の作家・太宰治の生誕110年となる6月19日(水)に、代表作『人間失格』を俳優・原田龍二が朗読するオリジナル企画、『原田龍二が太宰治『人間失格』を読む【生誕110年&桜桃忌】』の放送が決定。

2019年は太宰治の生誕から110周年となり、太宰治の人生を再構成した『人間失格』の劇映画や劇場アニメの公開も発表され注目が集まっている。今回は、太宰治の110回目の誕生日であり「桜桃忌」という名で親しまれている記念日でもある6月19日(水)に、俳優・原田龍二が『人間失格』全編を約4時間半ノーカットで朗読する番組の放送が決定。

世界で最も読まれている日本文学の1つでもある『人間失格』だが、この記念すべき日に俳優・原田龍二の朗読による『人間失格』の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

■原田龍二が太宰治『人間失格』を読む【生誕110年&桜桃忌】
放送日時:6月19日(水)20:00〜24:30(終了時刻は予定となります)
視聴URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv320509906
出演者:原田龍二
公式サイト:ニコニコ生放送:https://live.nicovideo.jp/
ニコニコ生放送公式Twitter:https://twitter.com/nicolive_PR