「TGS2018」インディーゲームコーナー<タイプA>&SENSE OF WONDER NIGHTの募集受付が開始!

「東京ゲームショウ2018」(TGS2018)は、インディペンデントゲーム開発者を支援する2つの企画を実施することを決定し、それぞれの募集受付を開始。

SOWN2017の様子

1つは「インディーゲームコーナー<タイプA>」に無料で出展できる企画。
1つはその<タイプA>出展社の中から特に優れたゲームアイデアを選ぶコンテスト「SENSE OF WONDER NIGHT 2018(センス・オブ・ワンダー ナイト 2018/以下、SOWN2018)」。

「インディーゲームコーナー<タイプA>」は、選考にて選ばれた作品を無料で展示する企画となっており、TGS2017では332件(40カ国・地域)の応募の中から、18カ国・地域の64の開発者が<タイプA>の出展者として参加している。

SOWNは、“誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームのアイデアをプレゼンテーションする企画で、2017年から「インディーゲームコーナー<タイプA>」より選ばれた開発者がゲームアイデアを発表。TGS2017では8組の開発者がSOWNファイナリストとしてステージに登壇。

詳しい応募方法などは公式サイトにて。
URL:http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/

前年の様子・受賞作など
「センス・オブ・ワンダー ナイト 2017」一癖あるユニークなインディーゲーム8作品が集結!

■企画詳細

(1) インディーゲームコーナー<タイプA> について
インディーゲームコーナーは、インディペンデント(独立系)ゲーム開発者を対象にした展示コーナー。コンピュータエンターテインメント産業に新たなムーブメントを起こすことを目的に、あらゆるプラットフォームを対象としたゲームをインディペンデントゲーム開発者が出展しやすい環境を提供する。

インディーゲームコーナー<タイプA>は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)がスペシャルスポンサーとして支援し、インディペンデントゲーム開発者が無料で出展できるブース。<タイプA>での出展を希望するインディペンデントゲーム開発者は応募規定に則っていれば、プロ、アマ、個人、法人は問わず。応募締切後、事務局による選考を経て、<タイプA>出展者を決定となる。

(2) センス・オブ・ワンダー ナイト 2018 について
センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)は「インディーゲームコーナー<タイプA>」に選出された作品の中から、“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間、誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームアイデアに対して、プレゼンテーションの機会を提供するイベント。

SOWNにエントリーを希望するゲーム開発者は、「インディーゲームコーナー<タイプA>」応募し、<タイプA>の出展者に決定した作品の中から、SOWNに値する作品をファイナリスト(最大8作品を予定)として審査委員が選出する。

■東京ゲームショウ2018 (TOKYO GAME SHOW 2018)
会 期 :
2018年9月20日(木) ビジネスデイ 10:00~17:00
2018年9月21日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。

2018年9月22日(土) 一般公開日 10:00~17:00
2018年9月23日(日) 一般公開日 10:00~17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。

会 場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場

入 場 料 (一般公開日): 当日券1,200円(税込)、前売券:1,000円(税込)、小学生以下は無料

URL:http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/