【TGS2018】KONAMIブースで石田晴香、Blue WeedsらEQリーグメンバーが活躍!『スーパーボンバーマン R』の腕前を披露

2018年9月20日~23日まで、千葉県・幕張メッセにて国内最大級のゲームイベントの一つ「東京ゲームショウ2018」(以下TGS2018)が開催され、一般公開日となる22日にはKONAMIブースステージにて「大乱闘爆風決戦 ~真のボンバーマンは誰だ~」が行われた。

司会は馬人と声優・タレントの石田晴香がつとめ、参加チームにはeスポーツやゲーム実況などを通して、ゲームの楽しさを伝えている4チームが登場。

来年1月からスタート予定の女子タレントによるeスポーツリーグ「EQリーグ」にて『スーパーボンバーマン R』プレシーズンの優勝を飾った「Blue Weeds」は、誰もが参加可能なゲームリーグ「eee! GAME JAPAN」の「J:COMチーム」と対戦し、女子チーム同士として熱い火花を散らせる。

EQリーグでの「Blue Weeds」と言えば毎回、福田朱子が場を盛り上げるが、今回もプレイしないにもかかわらずルール選択を気にする様子を見せ、EQリーグでも解説を担当する馬人につっこまれ会場を笑わせる。ちなみに今回同じく司会をつとめた石田もEQリーグでは「ホリッち」メンバーとして出場中。

対戦は両チームともこなれたプレイを見せていくが、さすがリーグでの優勝を飾っているだけあり、やや「Blue Weeds」が優勢。試合はそのまま彼女たちが押し切った形での勝利となった。

ステージ以外にもKONAMIブースでは、EQリーグ「ホリッち」メンバーである浜口順子、山根千佳、蔵歩実が来場者と『スーパーボンバーマン R』で対戦するイベントも行われ、大いに賑わいを見せた。翌23日にはでんぱ組.incの古川未鈴や妄想キャリブレーションら「DS☆ゲーム部」も参加。

また、「大乱闘爆風決戦 ~真のボンバーマンは誰だ~」の優勝決定戦もブースにて行われ、「Blue Weeds」はゲーム実況で人気のYoutuberチームの「UUUMチーム」と対戦し、熱い戦いを見せたが惜しくも敗退。

EQリーグは来年1月より本格的に始動。各チームや公式での配信なども予定されており、それらをチェックしつつスタートまでじっくり気持ちを高めていこう。

■LINK
EQリーグ公式サイト:https://www.eq-league.com/
eee! GAME JAPAN公式サイト:https://www2.myjcom.jp/special/jtele/eee-game/

スーパーボンバーマン R公式サイト:https://www.konami.com/games/bomberman/r/jp/ja/