傳谷英里香と天龍源一郎がアンバサダーにダブル就任!HTML5ゲームサービス「G123.jp」が大感謝キャンペーン!

ゲームポータルサイト「G123.jp」のサイトリニューアルに伴い、10月23日を「G123の日」とし、同日より「ねぇG123してキャンペーン」を開始。

このキャンペーンでは期間中、配信中の各タイトルで豪華アイテムのプレゼントを実施するほか、​元ベイビーレイズの傳谷英里香、そして天龍源一郎が「G123.jp」のアンバサダーにダブル就任する。「G123.jp」のキャンペーン動画やイベントなどにも登場予定とのこと。

「G123.jp」は、スマートフォン・タブレット・パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要・会員登録不要で厳選された高クオリティゲームを楽しめるサービス。HTML5ゲームはアプリダウンロード不要でスマートフォン・PC・タブレットなどのマルチデバイスに対応。インターネットの環境があればいつでも気軽に楽しむことができる。

■キャンペーンアンバサダープロフィール

・傳谷英里香(元ベイビーレイズJAPAN)

1995年11月2日生まれ 千葉県出身。2018年9月で解散したアイドルユニット「ベイビーレイズJAPAN」でリーダーを務めていた。最近では、TV「世界ふしぎ発見」(TBS)、「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙出演などの他、様々なテレビ、広告にも出演し、活躍の幅を広げている。

・天龍源一郎

1950年2月2日福井県出身。13歳で大相撲の二所ノ関部屋に入門。天龍の四股名で1973年1月場所から16場所在位。1976年10月、26歳でプロレスに転向 、全日本プロレスに入団 。SWS、WAR、新日本などを渡り歩き、「Mr.プロレス」と呼ばれる存在となる。最後まで第一線で活躍し、2015年11月15日両国国技館での引退試合をもって、格闘技人生53年に幕を閉じた。現在はタレントなどで活躍中。