mini通信:バーガーキング®「大塚駅南口店」「ビバモール東松山店」が開店

小島瑠璃子さんが初生実況で興奮の“ドン勝”!『PUBG LITE』先行体験会オープニングイベントレポート

2019年12月13日(金)よりスタートする『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS LITE(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ ライト)』(以下 PUBG LITE)の発表に伴い、12日10日(火)には公式アンバサダーに任命されたタレントの小島瑠璃子さんを迎えた、『PUBG LITE』先行体験会オープニングイベントが開催。

キャラクターのビジュアルに合わせたMA-1にタンクトップといったコスプレで登場した小島さんは、まずはモデルガンのスナイパーライフルについて「スコープが付いているのでめっちゃ重いです。」と会場を笑わせます。モバイル版(『PUBG MOBILE』)にてプレイを続けていたということで、「会社のみんなで大喜び」したと、公式アンバサダー就任についての喜びも伝えました。

「日常では感じられないスリルを感じることができます。」と『PUBG』の感想から、「移動の車の中など。」と普段のプレイについても話し、また『PUBG LITE』については、モバイル版のプレイヤーもPCのキーボード配置さえ覚えれば、さらなる没入感を味わえることができることを紹介しました。

サービス開始前日の12月12日(木)からPUBGのYouTubeチャンネルにて順次公開される「『PUBG LITE』こじるりのドン勝チャレンジ!!」の予告動画も公開されると、「編集が上手い!」と出来上がりが楽しみな様子。

この動画にて同じく出演するDeToNator所属のSHAKAさんも登場すると、小島さんの吸収力の高さを評価し、「お世辞抜きでめちゃくちゃ上手でした。」と太鼓判を押します。

そのまま小島さんは「1日1ドン勝」※という目標を掲げプレイしていたことなども話しイベントを終えると、その後の囲み取材ではスナイパーライフルを使用し、遠くから狙うプレイが多いことも話しました。

※ドン勝=PUBGは最後の1人 になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。最後の1人まで生き残ったプレイヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメッセージが表示されるため、プレイヤーは「ドン勝」を目指して戦います。

囲み取材も終えると、そのまま初の生実況プレイも披露。

初ということで緊張も見えつつでしたが、開始からまずまずの装備をゲットし「これがお仕事なんて楽しいなぁ」と思わずこぼします。「こわい!」と叫びながらも、足音が聴こえると素早く敵を倒し、キーボード操作初心者とは思えない慣れたプレイでキルを重ねていきます。

※キル=敵を倒す

カモフラージュアイテムのギリースーツなども手に入れながら、的確な状況判断でラストまで生き残ると、最後は敵を見失うという圧倒的不利な状況から、辛くもドン勝。小島さんは興奮で飛び上がり、嬉しそうな表情を見せました。

初の生実況については「見ていてくれる人が力になった」と話しつつ、索敵と落ち着くこと、そしてリロードと、今後の課題を挙げながらも、見事な勝利に満足した様子でした。

左から:小島瑠璃子さん、PUBG JAPAN株式会社 井上洋一郎さん、SHAKAさん

■【PUBG LITE】こじるりのドン勝チャレンジ!! ~初めてのゲーム実況生配信篇~


■『PUBG LITE』こじるりのドン勝チャレンジ!!
小島瑠璃子さんが『PUBG LITE』を自らプレイし、ゲーム内の様々なミッションに初挑戦していく『こじるりのドン勝チャレンジ!!』。DeToNator所属のSHAKAさんと一緒に『PUBG LITE』の特徴や操作のコツを学びながら、初ドン勝目指してDUOやSOLOマッチに挑みます。

■PUBG LITE
「PUBG LITE」はノートパソコンからハイエンドパソコンまで、あらゆるシチュエーションで「PUBG」を楽しめるように最適化されたもの。また、MOBILE版で展開されている多種多様な衣装スキンや、『PUBG LITE』オリジナルの「4 VS 4 TEAM DEATH MATCH」モードをはじめ、様々なアップデートを予定しています。

公式サイト:https://pubglite.jp/

©2019 PUBG Corporation. All Rights Reserved.