mini通信:青春高校3年C組インタビューなど盛りだくさん!

STU48、4thシングル発売記念イベントをレポート!“無謀な”倍速チャレンジにも笑顔のパフォーマンス

2020年1月29日、東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージにてSTU48が4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」発売記念イベントを開催。リリース当日となったこのイベントには石田千穂さん・岩田陽菜さん・今村美月さん・門脇実優菜さん・甲斐心愛さん・中村舞さんが登場し、パフォーマンスとトークで会場を盛り上げました。

メンバーがステージに登場すると歓声の中、イベントスタート。まずは4thシングルの表題曲『無謀な夢は覚めることがない』を披露すると、それぞれの自己紹介を行います。観客からも歓声が上がると、門脇さんはMVで行った辻本知彦さん振付による大多数のダンサーを率いた群舞ダンスについて「バックダンサーの方と一つになれた気がして、大変だったけど楽しかったです!」と元気に話します。

ジャケット写真について尋ねられた石田さんは「父母ヶ浜(香川県)という幻想的な場所で撮影したので、ぜひ聖地巡礼してください。」とSTU48が活動する瀬戸内についてもアピール。すると今村さんから「リリース日ということで特別に無謀なチャレンジを!」と、ここでシングルタイトルにかけた倍速パフォーマンスを行うことが発表されました。

1.5倍、2倍、3倍速でのパフォーマンスという限界チャレンジに緊張するメンバーたち。しかしダンスの得意な門脇さんは自信ありということで「気合い入れてがんばってやりたいなと思います!」とワクワクした様子を見せました。中村さんも『無謀な夢は覚めることがない』は踊り込んでいる曲ということで「これは無謀ではなく“ゆうぼう”なチャレンジ。」と自信を見せつつ、いざパフォーマンスへ。

パフォーマンスはダンスに専念しつつ、速度が上がるほど笑顔になるメンバー。1.5倍では甲斐さんも平気な様子を見せますが、2倍速では息も上がり「ちょっと休憩。」といった声もこぼします。

3倍速はさすがに、というところで曲もフェードアウト。「ちょっと悔しい。」など話しつつ、甲斐さんは「2倍速ならみなさんもついてこれるし、私たちも手応えがあったし…時間が有効活用されますね(笑)」と笑顔を見せます。

岩田さんはフォーメンションでの移動距離が長く、体温も上がった様子で「ポッカポカです!」と言うと、ラクーアで人気のジェットコースターの轟音がまたたき、今村さんは「あのぐらい(速く)!今年中に無謀なチャレンジとしてがんばっていきましょう!」と意気込みを語りました。

Twitterキャンペーンについての告知もあると、『ペダルと車輪と来た道と』、『夢力』を披露してエンディングへ。

最後は石田さんが「STU48は今年で4年目ということで、みなさんとこれからも無謀な夢にも挑戦していきたいなと思います。これからも応援よろしくお願いします。」とほがらかな声を響かせ、イベントは終了となりました。

STU48は昨年12月に2期研究生もお披露目され、フレッシュさもアップ。今後の展開にも注目となっています。

■PHOTO

STU48 4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」

 


<Type A〜C>
価格:各¥1,591+税
形態:CD+DVD

【初回限定盤】
イベント参加券 or スペシャルイベント応募券

【通常盤】
生写真 1種 ランダム封入

<劇場盤>
価格:各¥1,045+税
形態:CD Only

■LIVE
「STU48 全国ツアー2019 〜船で行くわけではありません〜」追加公演 
ツアースケジュール ※全国ツアーの追加公演となります。
・2020年1月25日(土)
 森ノ宮ピロティホール【大阪】
・2020年2月24日(月・祝)
 舞浜アンフィシアター【千葉】→2期研究生が全員出演します!
・2020年3月1日(日)
 福岡市民会館【福岡】

■「#無謀な夢は覚めることがない」Twitterトレンド入りキャンペーン
https://www.stu48.com/news/detail/6264

■STU48公式サイト
https://www.stu48.com/