mini通信:青春高校3年C組インタビューなど盛りだくさん!

CROWN POP、3rdシングル「真っ白片思い」リリースイベントに雪!ゲレンデウェアで笑顔の最終日

2020年2月9日、次世代ダンスアイドルユニット「CROWN POP(通称:クラポ)」が 3rd Single「真っ白片思い」リリースイベントの最終日を迎えました。

CROWN POPは、先日、メンバーの三田美吹さんが、『「ミューコミプラス」 presents スタプラアイドルフェスティバル~今宵、シンデレラが決まる~』にて、スターダストプラネット所属の若手グループ8組の中から見事にアイドルとして存在感ある“シンデレラ”として選ばれるなど、注目度も急上昇中。

「#クラポかわいい」という自発のハッシュタグも話題で、それにふさわしいかわいさの里菜さん、田中咲帆さん、山本花織さん、藤田愛理さん、雪月心愛さんといったメンバーも人気となっています。

左から:里菜さん、田中咲帆さん、藤田愛理さん、山本花織さん、三田美吹さん、雪月心愛さん

「真っ白片思い」リリースイベントレポート

イベントはOvertureから始まると、CDのジャケット撮影と同じゲレンデウェアで登場。定評のあるダンス&ボーカルで観せていくと、MCでは今回のリリースイベントを振り返ります。

昨年12月福岡から始まったリリースイベント期間の途中には、雪月さんと田中さんのバースデーなどもあり、田中さんは「サプライズなども嬉しかったです。いい思い出です。」と笑顔を見せます。雪月さんは「みんなが描いてくれたイラストがすごく可愛くて、お家に飾っています。」と集まったファンに感謝を伝えました。

「スタプラアイドルフェスティバル」で三田さんがシンデレラに選ばれたことも振り返ると会場からは拍手も起こります。三田さんはこれを機に「ミューコミプラス」(ニッポン放送)にて2月・水曜日のアシスタントを担当。

また、「真っ白片思い」のリリースの反応について山本さんは「地元のスーパーで流れていたと友達から聞いて、すごく変な感じだった。」と、まだ実感がわいていない様子を話しました。一通り振り返ると「あっという間だったね。」とメンバーが口々に話し、『手のひらに青空』から再びライブへ。

そのまま『真っ白片思い』と続くと、落ちサビでは雪の演出も。青空と暖かな日差しの中、雪が反射して、より映えるメンバーたち。『Snowy*Shiny*day』を続けて披露し、雪月さんは「渋谷の真ん中でみんなで雪を味わうことができて、うれしみいあだったね。」と語り、イベントは終了となりました。

■PHOTO

商品情報

CROWN POP 「真っ白片思い」
発売日:2020年1月21日(火)
レーベル:MUSIC@NOTE
形態:CD only
価格:1000 円+税

【通常版A】
MUTE-0018
01.真っ白片思い
(作詞:NOBE 作曲・編曲 イイジマケン)
02.スケジュール帳やめたの
(作詞:児玉雨子 作曲・編曲:炭竃智弘)
03.04.各インスト曲

【通常版B】
MUTE-0019
01.真っ白片思い
(作詞:NOBE 作曲・編曲 イイジマケン)
02.Boot!!!
(作詞:NOBE 作曲・編曲 イイジマケン)
03.04.各インスト曲


CROWN POP Official Twitter:
@crownpop_staff Official

CROWN POP Official HP:
http://www.crownpop.com