春奈るなさんに初フォトブック『LUNA』についてインタビュー!「色んな春奈るなを感じてもらえる1冊」

アニソンアーティスト・春奈るなさんが2020年2月27日(木)に自身初のフォトブック『春奈るな 1st フォトブック LUNA』を発売しました。

フォトブックは耽美な世界観を表現した全編撮り下ろし写真で構成され、ロリータやスクール水着、チャイナ、レオタードなど12の衣裳、そして自身書き下ろしの詩6編を盛り込んだ独特の世界観を作り出しています。既にリリースされている楽曲『童話ニ次創作シリーズ』の詩も、今回のフォトブック用にあらためて書き下ろされた、こだわりの一冊に。

今回、MIKANではそんな春奈さんに制作についてなどインタビュー。『LUNA』への想いや、それぞれの写真へのとらえ方、また次回作への意欲などおうかがいしてきました。

写真・文:MIKAN編集部

──リリースされました1stフォトブックですが、まずは制作について教えていただけますか?

この世界観は双木(双木昭夫)さんと一緒に作り上げていったんですが、良い意味で変態をこじらせている2人の化学反応を起こしていったというか。元々こういうアンダーグラウンドな世界観が好きなんですけど、それを春奈るながやるというドキドキ感もありましたね。でも、せっかくだからやりたいことを全面に押し出した物を作りたい想いが芽生えてきて、結果的には好き放題やらせてもらいました。

──アイディアは2人が出し合うような形で?

双木さんと最初に打ち合わせをしたときに、「露出の多い水着を着てセクシーさを出したりするのは、るなちゃんらしくないよね」とか「詩は絶対いれたいよね」というお話が出て、作りたい物の方向性が一致して、やっぱり双木さんにお願いして良かったなと思いました。例えばカワイイだけじゃなくて毒々しい要素も必ず入っていたりするんですが、そういう部分なども自然にという感じです。

──春奈さん自身としては、カワイイに毒をプラスするような感性は、どこから生まれたんだと思いますか?

やっぱりアニメなんですよね。いまだに中二病をこじらせているので、ヤミを抱えたい系女子というか(笑)だいたい毒というか、ヤミというか、ダークサイド側のキャラクターを好きになりますね。それがフォトブックにも普段のファッションにも反映されていて、ロリータパンクとか可愛い物にもスタッズが付いているような、可愛いだけじゃないアンバランス感がまた面白いですよね。

──ずっとここまでその気持ちも続いてきたんですね。

何一つ変わってないんですよ(笑)よく言えば、子供心を持ち続けているんです。

──フォトブックはそこも反映されているというか、春奈さんの内面にも触れられる内容になっているかと思います。

そうですね。内面というか伝えたかったことを実現できたフォトブックになっていますね。誰かを観察しているような。

──読者が覗き見しているような?

私がどこかに幽閉されていて、その姿を常に観察…飼育されているというのに近いのかな。

──鳥籠のお姫様のようなものですよね。それではフォトブックについて、さらにおうかがいしていきたいんですが、まずは表紙。

表紙はアーティストとしての春奈るなを残しています。昨年配信リリースした楽曲「ルパとアリエス」にちなんだ衣装でもありますし、読者の方もここから入っていきやすい形にしました。

──ページをめくると、鏡に映る自分を見つめる春奈さんがいます。

これはフォトブックのキーになるカットですね。映っているのが自分だとは気付いていなくて、この子は鏡の中の女の子になりたいと思っているんです。明日はなれるかな?と思ってどんどん変身していくんですよ。

──ストーリー性があるんですよね。

写真と併せて、今回は詩も書き下ろしていますし、進んでいくと、普段あまり見せたことがない姿も見せています。

──あ、そして猫ちゃんもいますね。

スタジオで飼われている猫ちゃんです。奇跡的なカットですね。かわいい。

──衣装によって雰囲気がかなり変化していますが、そのストーリーはページ順に展開しているんでしょうか?

むしろ衣装ごとに独立してストーリーがある感じですね。

──なるほど。それでは春奈さんが印象に残っている撮影などありますか?

そうだなぁ、スク水(スクール水着)とセーラー服に眼鏡の写真に使われているロウソクは本物なんですよ。周りに本がたくさんあったので、いつか燃え広がるかも知れないとビクビクしながらの撮影でした(笑)でも、その熱があるからこそのリアルさというか、この世界観はものすごく好きですね。

──スクール水着はセーラー仕様ですが、なぜスクール水着なんですか?

スク水にはものすごく神秘性を感じます。このスク水とセーラー服に眼鏡あたりが1番変態性は出ているかなと思いますし、普通の水着より隠しているからこその魅力もあると思います。

──まさに神秘性ですね。フォトブックをめくっていくと後半はポップな雰囲気にもなってきますね。会見で1番お気に入りと話されていたレオタードのカットも。

そうですね。箱の上に乗ってみたり、箱の中に入ってみたりしています。トゥシューズを履いたり、少女性を追求したものというか、これが一番飼われている感じもしますよね。

──レオタードも着させられているような。

不自由な雰囲気もあります。合法ロリですよね。

──たしかに(笑)これも双木さんと一緒に考えたんですか?

そうですね。衣装は数着の中から私が選んで、箱に入ってみようとか双木さんがアイデアをどんどん出してくださって。

──出来上がりを見た時はいかがでしたか?

形にできた!という嬉しい達成感がありましたね。どこまで形にできるかとドキドキもしていたんですけど、思い描いていた通りのフォトブックにすることができました。私個人は好きだけど、「こんな写真使えない!」って言われたらどうしようとか、不安もあったんです。

──歌手活動とはまた違いますし。

CDなどの場合は楽曲に合わせてジャケット写真を作っていったりするので、ここまで自由にさせていただけることも今までになかったことなんです。

──そして、会見では次回作への意欲も見せていましたよね?

やりたいことはいっぱいあるんですよ。メカメカしいものも好きなので、モビルスーツ少女とかやってみたい!電脳的なものとか。

──サイバー風な世界観というか。

2次元に特化したりとか。もっと現実離れしていきたいんですよ。コスプレとファッションの良いバランスを組んでいきたい。でも、元々そういうことが好きで、普段から推しキャラをイメージしたコーディネートなどもよくやります。

──ファッション面で影響を受けたキャラクターもいるんですか?

『D.Gray-man』(星野桂原作・漫画など)のロード・キャメロットというキャラクターです。褐色の肌でゴシックロリータを着ている女の子なんですけど、そこからゴスロリに目覚めて、それが中学2年生くらい…。

──ぴったりの年代!

そこで覚醒して、完全体に(笑)一時期全身紫まみれになっていたこともありますよ。私のファッションを見るとその時の推しが分かります。

──現在はどんな感じですか?

今はパンク要素が強めですね。スタッズ付けたりとか、黒いネイルにしたりとか。

──ファッションに取り入れるということで言うと、先ほどのメカメカしさはどのように表現できますか?

擬人化的にとか。近しい色の物とか、何かパーツを作ってみたり(笑)

──次回作の期待度が増してきますね。それではそれを受けて今回のフォトブックなんですけど、この世界観に憧れてファッションを取り入れたい方に何かアドバイスなどありますか?

私からの注意点のようなものは何もないです。胸を張って好きなものを好きと言うことが1番大事だと思います。私も周りの視線が怖くて、ゴシックやアニメが好きな気持ちを隠していたことがあるんですけど、でも好きなことを貫き通したから今があります。歌を歌ったり、フォトブックを作ったり、胸を張っていればやりたいことも見えてくるし…趣味に恥ずかしいことなんてないと思うんですよ。

──そう思います。

好きなものは好きって何も恐れずに受け入れていくのが本当に大事ですね。

──それでは、逆に好きなものがまだ見つからないという方には、何か伝えられることはありますか?

好きなものって勝手にできるものじゃないですか?だから無理する必要はないと思います。でも、この日本って本当に色んなカルチャーがあるし、日々思うんですけど萌えってどこにでも転がっているなって。

──(笑)

いや(笑)色んな絵師さんの絵も見られるし、同じ趣味の人のツイートも見られるし、カルチャーに溢れているから必然的に出会えます。無理に作ったりしたらそれこそ趣味じゃなくなっちゃう。インスピレーションでいいと思いますよ。

──ありがとうございます。それでは最後に、このフォトブックを見られる方にメッセージなどいただけますか?

色んな春奈るなを感じてもらえる1冊になっていると思います。ファッションへの取っ掛かりだったり、表現することの楽しさを受け取ってもらえるきっかけになればと思います。こんなに自由に表現していいんだって思ってもらえたら嬉しいです。

──ありがとうございました!

『春奈るな 1stフォトブック LUNA』は、現在好評発売中です。春奈さんの持つ独特の世界観を、ぜひ体験してみてください。

■春奈るな公式サイト
https://www.harunaluna.jp/

■『春奈るな1stフォトブック LUNA』
著:春奈るな
定価/本体3,500円+税
B5判/96ページ
撮影/石塚雅人
ISBN/978-4-04-604695-6
発行/株式会社KADOKAWA
発売日/2020年2月27日(木)

■『春奈るな 13th シングル「PEACE!!!」』
2020年3月18日(水)発売
※TVアニメ『パズドラ』エンディングテーマ


【春奈るな「PEACE!!!」CD予約はこちら】
https://harunaluna.lnk.to/WkPJEWJ6