テーマパークガールにインタビュー!CUTEなティーンがSNSで発信する新曲「#ティーンズリップクイーン」

インフルエンサーガールズグループ「テーマパークガール」の新曲「#ティーンズリップクイーン」が2020年6月15日(月)に配信シングルとしてリリースされました。

「#ティーンズリップクイーン」は、外出自粛期間中にメンバーがTikTok上で展開していた音遊びから制作された楽曲で、バトン形式でボイスパーカッションを重ねた“ボイパ音源”と“おうち時間”だからこそ遊べるリップアートを施したリップシンク動画の投稿を通じて完成。タイトルにちなんで、配信シングルのジャケット写真は各自でリップアートを施した写真をコラージュしたデザインとなっています。

テーマパークガールは「いぐさ」「えみい」「かなみ」「けりぃ」「ももか」の全員が2000年代生まれの5人組ガールズグループ。現代の十代らしくYouTube、TikTokやTwitterなどSNSを通じて同世代から人気を集めています。

今回は配信シングル「#ティーンズリップクイーン」について、楽しくカワイイ彼女たちにお話を聞いてきました!

※↓7月13日追記!このインタビューの模様がメンバーのももかさんのYoutubeにて公開されました!

テーマパークガールの成り立ち

かなみさん

──まずは「テーマパーク」の成り立ちから教えてください!

かなみ:元々5人は同じダンススクールに通っていて、そこで声をかけていただきました。そこからオーディションを受けて、テーマパークガールになりました。

──みなさんアイドルをやりたかったんですか?

かなみ:私はアイドルになろうっていうイメージは無かったんですけど、せっかく声をかけていただいたので、きっかけかな?と思ってチャレンジしてみました。

えみい:私もずっと舞台をやっていたんですが、J-POPにも挑戦したいなと思って参加させていただきました。

──誰かに憧れているなどありますか?

かなみ:私はずっと安室奈美恵さんです。以前は憧れすぎてなりたい存在というわけではなかったんですけど、今はああいう風になりたいと目標にしています。

えみいさん

──それではみなさんアイドルになろうという意識はそこまで無く?

けりぃ:私はお母さんと相談してオーディションを受けました。自分がアイドルになるっていう自信はなかったんですけど、今はすごく楽しいですね。

いぐさ:私はその時はスクールに入ったばっかりで、3か月目くらいでオーディションだったんです。もし3か月遅れて入っていたらどうなってたんだろうって思います(笑)

ももか:私はスクールでダンスをやっていたので。あとは歌を歌うことがすごく好きだったので、やってみたいと思いました。

テーマパークガールってどんなグループ?

ももかさん

──そんな中、始まったテーマパークガールですが、テーマパークガールとはどういったグループですか?

かなみ:“テーマパーク”ってわくわくする気持ちだったり、色んなことを感じる場所と思うんですけど、そういう気持ちを私たちもみなさんに発信して感じてもらえたらと思っています。私たちもかわいいだけじゃなくてかっこいいとかセクシーとか色んな表情を見せていきたいし、あとはYouTubeやSNSで素の表情を見せているのが、私たちらしさだと思います。

──他のグループとの違いとしては、やっぱり積極的にやられているYouTubeですよね。YouTubeを観るのも好きな方はいますか?

ももか:はい!小さいころから好きで、私自身個人チャンネルもやっているし、テーマパークガールと両方やれているのは嬉しいです。

──YouTuberというと様々なジャンルがありますが、テーマパークガールはジャンルがあったりするんですか?

けりぃ:それはあまりなくて。

かなみ:メイクの紹介とか私たちも好きなのでやるんですけど、どっきり企画もやったりするし、ライブのオフショットもあるし、ルーティンもあります。

えみい:テーマパークガールっていうジャンル?

一同:うん(笑)

──では、今まで公開した動画について教えてください。

えみい:流行りのゲームとか、犬に噛まれるおもちゃで遊んだりとか。あとは学生あるあるを言ってみたりとか、私たちの世代ならではのことを発信しています。

いぐささん

──テーマパークガールあるあるはなんですか?

いぐさ:しゃべりだすと止まらない!同時にみんなが話すから何も聞こえない(笑)

かなみ:会話になってる風なんだよね?一応自分たちでは成立しているんですけど。

えみい:何が言いたいのか私たち同士は、なぜか分るんだよね。

いぐさ:それと周りから見ると全然面白くないんですけど、私たちだけで爆笑してます。何で笑ってたっけ?

けりぃ:いやもう、日常が面白いんですよ!一人がやってることがみんなのツボにハマったり、それぞれキャラが強いわけでもないんですけど、なんだろうね?

けりぃさん


──最近一番ツボったことはなんですか?

かなみ:あれじゃない?(笑)

ももか:それ、かなみちゃんだけじゃん(笑)

かなみ:テーマパークガールの公式Twitterで5人が写ってる写真があるんですけど、なかなか5人全員のいい顔ってないんですよ。それで最近の投稿で全員いい風だったんですけど、よく見たらももかだけめちゃくちゃ面白い顔していて。一見普通なんですけど、なんかちょっと違って(笑)

一同:(笑)

けりぃ:あと、レッスン後はテンション高いですね。

ももか:…インスタライブ(Instagramのライブ配信)の時!

いぐさ:あー…!

けりぃ:あれはおかしかったよね。

いぐさ:3人でインスタライブをやったんですけど、テンション高くやろうとしたらなんか行き過ぎちゃって(笑)

けりぃ:動物園みたいになっちゃいましたね。

──インスタライブということはファンのみなさんも見ていらっしゃったんですよね。

一同:はい(笑)

けりぃ:テンション高いね、テンション高いねってコメントが…。(笑)

本日のリップアート

──シングル「#ティーンズリップクイーン」ということで、今日もみなさんそれぞれリップアートをされていますね。

かなみ:私は「ウィッチズポーチ(Witch’s Pouch)」のグロスで3色の縦割りを初めてやってみました。いつもは紫とかドギツイ系をやっちゃうんですけど、今日はシンプルにカワイイ系です。

いぐさ:私は普段はゴールドとか、近くで見ないと分からない色でやるんですけど、今回は明るい赤と青でやりました。私も「ウィッチズポーチ(Witch’s Pouch)」で、下地にティントを塗ってからラメをひいて、縦でボーダーっぽくしてみました。

けりぃ:今日の私のテーマは持っているメイク道具の中でも、発色の良い3色、ピンクとイエローとブルーを選んで、ちょっとアートな感じに。イエローはキラキラを入れて目立たせています♪

ももか:私は…キリン柄です!

──ちょっと悪魔風なのかな?と思いました。

ももか:(笑)でも、かっこいい系で気に入っています。ただキラキラを塗っていないと、たしかにちょっと怖いんですよ。

えみい:私のこれはお気に入りでよくやるんです。塗り方はみんなと違って、最初に丸いシールを貼って、その上からリップを塗ります。そしてシールを剥がして塗れていないところに白を入れてキラキラを乗せるんです。

──きのこっぽい感じもありますね。

かなみ:あ、オシャレなきのこ。

シングル「#ティーンズリップクイーン」について

──それではシングル「#ティーンズリップクイーン」についても教えてください。

けりぃ:この曲は私たちと同世代にはかかせないSNSを使って遊ぶ楽しさを伝えたり、テーマパークガールがクイーンになってリードしていくという意味も含まれています。今までの楽曲ではメッセージ性の強い曲も多かったんですけど、今回はPOPで新しい雰囲気の曲になっています。

──TikTokで展開していったということもあるようですが、どういうきっかけから制作が始まったんですか?

えみい:最初はみんなでボイパ(ボイスパーカッション)やってみようという話から始まって、それからボーカルの先生にアドバイス下さいって手伝ってもらったりしてどんどん完成していきました。

いぐさ:前からボイパはやってみたかったんだよね。

えみい:自粛期間にライブもなく、私たちもさみしいので何か発信したくてはじめました。

@tpg.themeparkgirl

テーマパークガール5人の音遊びが完成しました(°▽°)❤︎@tpg.igusa ▷@tpg.kanami ▷@tpg.momoka ▷@tpg.emii ▷@tpg.kelly の順に見返すと音が繋がっていきます( ´∀`)#アカペラ #ボイパ #春の歌うま #MOS #おうち時間

♬ オリジナル楽曲 – テーマパークガール – テーマパークガール

──制作過程でファンの方の反応はいかがでしたか?

かなみ:ボイパの方は「けりぃちゃん、英語が話せるんだ」とかメンバーの個性も知ってもらえたし、リップアートはやっぱり驚かれました。でも「私もやってみたい」とか「どうやるんですか?」と質問もきたり、私たちがちゃんと発信できている気がして、嬉しくなりました。

──その結果、MVまで完成したわけですが、感想などありますか?

いぐさ:MVはすごくPOPで、私のお気に入りはイントロ部分のシルエットから出てくるシーンと、スマホ画面で切り替わっていくところです。すごくカワイイ感じで、今回はグリーンバックのスタジオで一人ずつ撮影したんですけど、出来上がったMVを見たときは全然違和感がなくて5人で撮影したみたいになっていてびっくりです。

──注目ポイントなどありますか?

ももか:すっごい変顔をしているのが、しっかりMVに収められているので注目です。でも他にも色んな表情を見せているので、ぜひチェックしてほしいです。

かなみ:あとは銀の全身タイツを着たんですよ(笑)そこが私たちらしさにもなっているのかなと思います。

最後に。

けりぃさん

──それでは最後にテーマパークガールとしての目標なんかも教えてください。

かなみ:私たちはインフルエンサーとしても活動しているので、今回「#ティーンズリップクイーン」を通してリップアートを発信していったように、これからもファッションだったり、コスメだったり、色んな情報を発信していきたいです。ファンの方の言葉もSNSを通してティーンの意見として伝えられるような存在でありたいと思います。

──どういう“テーマパーク”になりたいですか?

かなみ:華やか?

けりぃ:明るくて。

かなみ:いつまでも飽きないテーマパークでいたいですね。


PHOTO


「テーマパークガール×蜜柑通信」!個別アピールタイム動画


■RELEASE
「#ティーンズリップクイーン」配信リンク
https://themeparkgirl.lnk.to/tlqPu

■テーマパークガールLINK
ワーナーミュージック・ジャパンアーティストページ
https://wmg.jp/themeparkgirl/

オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/themeparkgirl

ももかオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCOnQM_S6t3o-zZwIPalMUSw

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/themeparkgirl_t