鈴木愛理が選んだ「FURFUR(ファーファー)」おすすめ夏服。チャリティプロジェクト「MASH PARK PROJECT」

レディースブランド 「FURFUR(ファーファー)」は7月8日(水)より、鈴木愛理さんが選んだ夏のおすすめコーディネートをFURFUR公式オンラインストア、およびECデパートメントストアのUSAGI ONLINEにて公開。また、今回対象の商品を購入した売上の利益全額が、マッシュグループが取り組むチャリティプロジェクト「MASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」に寄付されます。

Dress 24,000+tax, Earrings 10,000+tax, Shoes 25,000+tax
Dress 18,000+tax, Cardigan 18,000+tax Hat 7,500+tax, Shoes 23,000+tax
Blouse 21,000+tax, Skirt 18,000+tax, Earrings 10,000+tax, Shoes 23,000+tax


【企画詳細】
・企画名:KEEP SMILING CHARITY COLLECTION CURATIONS BY Airi Suzuki
・開催期間:7月8日(水)12:00~7月22日(水)23:59
・販売ページ:
公式オンラインストア
https://furfurfur.jp/

ウサギオンライン (コーディネイトはこちら)
https://usagi-online.com/s/200708USG/

【FURFURについて】
フェミニンで洗練された繊細さに少しのユーモアとモードのエッセンスをちりばめしなやかでエレガントでありながらも力強さを感じさせるレディースウェアを展開。高感度な服が好きな女性をロマンティックで幸せな気分へと導く。
・Instagram:
https://www.instagram.com/furfur_official/

【MASH PARK PROJECTについて】
マッシュホールディングスは、東日本大震災を機に企業としての復興のかたちを考え、2016年より「子どもたちに最高の笑顔を届ける」というコンセプトを軸に復興支援プロジェクトを始動しました。年に一度本社を開放して参加型チャリティイベント「MASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」を開催し、物販フロアの売り上げの全額、ご協力企業様の出店ブースや屋台ブースの売り上げの一部が「MASH PARK」を寄贈するための建設費に充てられています。2020年、宮城県女川町に、当プロジェクトが手掛ける公園第一号「MASH PARK ONAGAWA (マッシュパーク女川)」が開園いたします。公園のデザインは当グループのマッシュデザインラボが手掛けます。