劇場版「ファントミラージュ!」舞台挨拶レポート!ファントミたちが三池崇史監督と一緒に撮影の思い出を語る

2020年7月23日より絶賛公開中の『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします!~』。翌24日にはライブ・ビューイングでの舞台挨拶が開催され、全国143会場に中継されました。

会場には主演となる「桜衣ココミ/ファントミハート」役の菱田未渚美さん、「明日海サキ/ファントミスペード」役の山口綺羅さん、「紫月ヨツバ/ファントミクローバー」役の原田都愛さん、「紅羽セイラ/ファントミダイヤ」役の石井蘭さん、そして「ガールズ×戦士シリーズ」3 シリーズの監督および総監督、そして劇場版でも監督を務めた三池崇史監督が登場しました。

舞台挨拶レポート

桜衣ココミ/ファントミハート(菱田末渚美さん)

まずはファントミラージュたちがお馴染みの決め台詞と共に登場すると、全員が「今日は楽しんでいきましょう!」と口を揃え、延期となっていた劇場版の公開に嬉しい表情が浮かびます。また、三池監督も「スタッフみんなで一生懸命作った作品を観てもらえてとても幸せです。」と笑顔を見せました。

そのまま質疑応答となると、司会から映画公開を迎えた心境について尋ねられ、ココミさんは劇場版という特別な撮影に緊張しつつも、スタッフの支えで楽しく撮影できたことを話します。

明日海サキ/ファントミスペード(山口綺羅さん)

サキさんは制作決定を聞いた瞬間の驚いた気持ちを思い出すと、ヨツバさんはちょんまげになったことなど「楽しい経験をさせていただいたので、みなさんも楽しんで観ていただけると嬉しいです。」と話しました。


セイラさんが演技初挑戦となったドラマ撮影を経て「学んだことを活かしながら撮影をすることができたので、少しは成長できていたのかなと思います。」と語ると、続いての三池監督は突然、控え室で蚊に刺されたと話し、笑いを誘います。

紫月ヨツバ/ファントミクローバー(原田都愛さん)

紅羽セイラ/ファントミダイヤ(石井蘭さん)

なごやかな雰囲気の中、「みんな仲がよくてね。」と三池監督は優しい表情を浮かべ、シリーズを通しての彼女たちの姿に「どんどん素敵になっていって、僕たちも見習わなければと思いました。尊敬しています。」と気持ちを伝えました。

三池崇史監督

劇場版には「ガールズ×戦士」シリーズの先輩たちや、新シリーズ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』の後輩たちも出演。サキさんはラブパトリーナについて「すごく可愛くて、あの子たちならもっとみなさんを楽しませてくれると思います!」とエールを送ると、新シリーズの撮影を少しだけ見学したヨツバさんは緊張するメンバーを見て、当時の自分たちを思わず思い出したことを話しました。

また、ライブ・ビューイング先からの質問タイムも。イオンシネマ板橋からの「何をして遊ぶのが好きですか?」という愛らしい質問に、ココミさんは“ジャングル鬼ご”と小さい頃を振り返り、サキさんは「今は友達とおしゃべりするのが楽しいです。」と話します。

ヨツバさんは「大人数でやる鬼ごっこが好きです」と答えると、最後のセイラさんはファンの間ではよく知られている“けん玉”について「やってみたら楽しいのでみなさんも遊んでみてください。」とおすすめしました。

この後、フォトセッションのコーナーなど盛り上がると、舞台挨拶も終了の時間。三池監督から劇場版を観て「元気になってもらえると、すごく嬉しいです。」とメッセージが伝えられると、思わず笑ってしまう楽しい映画とはいえ注目ポイントも多い点から、ヨツバさんは「2回目は笑いを堪えて観てもらえるとまた楽しめると思います!」と紹介します。

ユニークな鑑賞方法の紹介に笑顔も起こる中、ココミさんは「みなさんの元気の源になれたらいいなと思います!」と劇場に集まった観客に感謝を伝え、お馴染みのセリフ「せーの、おひらき!」で舞台挨拶は幕を下ろしました。

作品概要

『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』
2020年7月23日(木・祝)より全国ロードショー
上映尺:80 分

公式サイト
http://phantomirage.jp/

公式 twitter
https://twitter.com/girls_heroine

© TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会
© TOMY,OLM/PM The Movie Project

★↓新シリーズ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』情報はこちら!!
https://mikan-incomplete.com/character/70114