そろそろハロウィンの季節。今年はお部屋のデコレーションで映える…?

『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』、少女アンナのママ役に乙葉が決定!

昨年2019年に29年ぶりの復活、2020年8月14日より公開となる「東映まんがまつり」。『仮面ライダー電王』は 2010 年に劇場公開された『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE 超・電王トリロジー』から10年ぶりに新たな「仮面ライダー電王」シリーズとしてスクリーン公開となります。

今回、『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』の追加キャストをとして、主人公・10 歳の少女アンナのママ(マイ)役に「仮面ライダー」シリーズ初の出演となるタレントの乙葉さんが決定。

アンナとママは、なぜケンカをしたのか?そしてデンライナーに乗って
平成元年にいったアンナはどうなるのか…そのころ、ママはどうしている
のか…?、本編に注目です。

乙葉さんコメント

Q.「東映まんがまつり」魅力や思い出

子供たちが、沢山の大好きな作品を観られることができて、待ちに待った夢のお祭りだと思います。

Q.ご自身の演じるキャラクターの魅力や見どころ

娘を大切に思っているお母さんだと思います。でも、成長しつつある娘にとっては、少し口うるさいお母さんかな?

Q.楽しみにしている人へのメッセージ

子供たちはもちろん、お父さん、お母さんも童心に帰って楽しめる作品に間違いありません。見終わった後、きっとお子様を抱きしめたくなる愛の溢れる作品です。ぜひご覧ください。

あらすじ

ママとケンカして家を飛び出した10歳の少女アンナ。なぜかショッカーたちに追われ、飛び込んだのは時を超える列車デンライナー。降りた先は、平成元年—過去の世界でモモタロスたちと大冒険がはじまる。

アンナ役: 高尾 日歌
メロン役: 佐々木 告
マイ役:乙葉

■「仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!」
公式サイト:toei-mangamatsuri.jp/
公式 Twitter:toei_manga

©石森プロ・東映 ©2020 東映まんがまつり製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる