明けましておめでとうございます!本年も「蜜柑通信」よろしくお願いいたします!!

紺野彩夏&久保田紗友がダブル主演の青春部活映画『藍に響け』が5月21日公開決定!追加キャストも発表

人気急上昇中の若手女優、紺野彩夏さん&久保田紗友さんがダブル主演を務める、注目の青春部活映画『藍に響け』が2021年5月21日(金) より新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほか全国で順次公開することが決定。

当初、『叩き壊すほどに君へ -WADAIKO†GIRLS-』のタイトルで2020年秋公開を予定していた本作は、公開延期を経て、タイトルを新たに再スタート。月刊アクション(双葉社)で 2013年9月号~2014年9月号に連載された、すたひろ氏の漫画「和太鼓†ガールズ」をベースとしたオリジナル映画作品となります。

■STORY

松沢環はミッション系お嬢様学校へ通い、幼馴染みの佐伯美鈴らとは富裕層らしい日常を過ごしていた。しかし、父の会社が倒産し引っ越すことに。環は友人らにはそのことを言えず、ずっと続けてきたバレエも辞めることとなり、明日が見えないでいた。

行き場のない思いを抱える環は、ふと聞こえてきた音の振動に吸い寄せられる。辿り着くとそこで新島マリアが和太鼓を叩いていた。初めてその音の豊かな響きを体感する環。マリアは声帯損傷で言葉が話せなかったが、積極的に誰にでも接する明るさをもっていた。マリアにとって和太鼓が言葉そのものだった。

それ以来、和太鼓のことが何故か頭から離れない環は、和太鼓プロ集団・雷鼓音のコンサートを見に行く。そこで高校生の江森司が大人に混じって圧巻の演奏を披露する。暗い底に沈んでいた環の心は徐々に動かされていき、和太鼓部の扉を開くのだが……。

また、タイトル変更&公開日決定と合わせて、追加キャスト第 1 弾として、吹越満さん、筒井真理子さん、濱田マリさん、須藤理彩さん、カトウシンスケさんの大人キャスト5名も発表に。フレッシュな若手女優ふたりと演技に定評のあるベテラン俳優勢がどう関わっていくのか?

また、近日発表予定の追加キャスト第 2 弾で明かされる同級生たちにも注目となっています。

公開:2021年5月21日(金)より新宿武蔵野館、渋谷シネクイントほか全国順次公開

公式サイト:ainihibike.com
Twitter:@ainihibike

▽あわせてチェック:
映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』ヒロイン役“桃果”インタビュー!20歳を迎えて、感じること

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる