2020年最後の『ゼクシィ海外ウエディング』表紙は鈴木愛理!ウエディングドレス姿で結婚観を告白

4カ月に一度の海外ウエディング情報誌『ゼクシィ海外ウエディング2021 Spring&Summer』は、ソロヴォーカリストとして活躍する鈴木 愛理さんを表紙に起用。

今回のオファーに、「ゼクシィ=結婚なので大人なイメージが強く、憧れでした」と鈴木さん。ソロデビュー後初のウエディングドレス姿での撮影には「前に1度だけ着たときは夢みたいな感覚でしたが、今は結婚を意識する年齢になったので、少し身近に感じました」と心境の変化を明かしました。

▽あわせてチェック:モーニング娘。’20、アンジュルムらハロプロの大晦日ライブ第二部がひかりTV+で生配信!鈴木愛理、宮崎由加も登場

自身の結婚についても、「仕事人間っぽいって言われますけど、結婚はしたいです!」とのこと。理想の結婚相手は、「小さな幸せに気づける人」ということで、「今までは漠然とお父さんみたいな人が良いと思っていました。でも、今年のおうち時間に幸せな家族の動画をたくさん見すぎてしまって(笑)。そういう動画を見て、当たり前のことを一緒に喜んだりできる人って良いなぁって思うようになりました」とステイホーム中の経験で変化した価値観を話しました。

■「結婚するなら、ゼクシィ!」 ℃-uteメンバーの結婚式用メッセージ動画の存在も

印象に残った結婚式を伺った際、「そういえば……解散直前は卒業イメージで白のドレスを着ることも多かったんです。その時に、『誰かが結婚するときに、披露宴で流すための動画を撮ろう!』ということになって、勝手に『結婚するなら、ゼクシィ!』って言って動画を撮ったのを思い出しました」と茶目っ気たっぷりに笑う鈴木さん。「(メンバー人数分の)5回使えるように少しずつセリフを変えて撮ったので、それをみんなの結婚式で見るのが本当に楽しみです!」と、『ゼクシィ』にちなんだ℃-uteメンバーとのエピソードを教えてくれました。

<鈴木 愛理(すずき あいり)>
圧倒的なパフォーマンスで人気を博した「℃-ute」の元メンバー。翌年ソロで始動し、国内音楽フェスやコレクション出演、コスメ製作など幅広く活動中!

■『ゼクシィ海外ウエディング2021 Spring&Summer』
(2020年12月23日発売 全国(主要7大都市を中心に全国流通)

【巻頭大特集】
大切な人とこの場所でしか感じられない”幸せな気持ち”がある
改めて思った。海外Weddingって、やっぱりいい
【綴じ込み付録】
・【得する】海外婚のお金BOOK
・\いつ行ける?ゲスト招待どうする?/
今知っておくべき海外婚のすべてBOOK
【付録情報】
JILLSTUART 便利すぎる♥レザー調スクエアポーチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる