mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

『ダブルドライブ ~狼の掟~』でヒロインを演じる小宮有紗にインタビュー!元ヤン役初挑戦から普段の姿まで

「絶狼<ZERO>」シリーズの藤田玲さんとミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司さんがそれぞれ主演を務める映画『ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~』。

『ダブルドライブ ~狼の掟~』では主人公・我妻アベルを藤田玲さんが演じ、ミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司さんや、『ラブライブ!サンシャイン!!』の「Aqours」メンバーである小宮有紗さん、『SR サイタマノラッパー』の駒木根隆介さんなどが顔を揃える。

『ダブルドライブ ~龍の絆~』は主人公・五十嵐純也を演じる佐藤流司さんほか、続投の藤田玲さん、AKB48およびSKE48の元メンバー木﨑ゆりあさん、「ごくせん」の脇知弘さんが脇を固め、また、2作品共通して闇金業者・塩田丸雄を名優・波岡一喜さんが演じるなど、両作ともに、表側では生きられないアンダーグランウンドな男たちの数奇な運命を描き出したクライム・カーアクションとなっている。

今回は、『ダブルドライブ ~狼の掟~』でヒロインとなる中村かなでを演じる小宮有紗さんにインタビュー。映画や撮影現場についてや、俳優と声優との違いなど、エピソードなど交えつつ語ってもらった。

『ダブルドライブ ~狼の掟~』ヒロイン・かなで

──まず、ご自身で作品を見られていかがでしたか?

今回は元ヤンキーという、挑戦したことが無い役柄だったので、試行錯誤しながらでの撮影だったんですが、作品ではちゃんとそういう雰囲気は出せたかな?と思ってほっとしました。私はテンションが上がってくると声のトーンが高くなるので、可愛さが出ないようにそこは注意したりとか。かなでは素直でまっすぐな部分は可愛く思いますが、基本はかっこいい感じです。

──撮影現場ではいかがでしたか?

私の撮影はスケジュールの後半だったんです。現場の空気ができている中に入っていく形だったので、ドキドキしながら参加しました。でもキャストのみなさんはすごく優しくて、監督も素敵で、作品はバイオレンスですけど、愛に包まれた現場でしたね。短い時間でコミュニケーションをしっかり取れたのでよかったです。

──いい現場だったんですね。

藤田さんが優しさの塊なんですよ。ずっとニコニコしているというか。現場の空気に馴染めるようにお話してくださったりとか。佐藤くんと3人で言葉で遊ぶゲームをしていたんですけど、私は全然できなくてずっと笑われていました。いい雰囲気の中で撮影はすすんでいったので、内容が重たい分、現場の明るさには救われましたね。

──内容と現場の差というと、今回演じられるかなでと小宮さんでは、かなり違う部分もあるかと思います。

完全に真逆かと言うとそれもまた少し違っていて、負けん気の強さとか自分の意見をしっかり言うとか、そういう芯の強さは似ています。ただ、服装の感じは違いますし、言葉使いとかは普段とかけ離れているかな。

普段の生活は?

──普段の小宮さんについても教えていただけますか?

服装はここまで変わった感じ(インタビュー時の衣装)ではないんですけど、ちょっとだけデザインが凝ってある大人っぽい洋服を着ています。趣味はマンガを読むことですかね。少女マンガとか、ご飯が出てくる作品が結構好きで(笑)実際作ったり、そういう場所に行ってみたりするのも好きです。

──というとカフェ巡りなんかも趣味ですか?

んー、でも、シンプルに寝るのが好き。

──なるほど、ちなみに休日はどういう過ごし方になりますか?

昼過ぎまで寝て、ご飯食べて、昼寝して、夕方テレビ見て、夜ご飯・お風呂、そしてまた寝ます。

──まるでネコの生活。

ネコっぽいって言われることはあります(笑)話を最後まで聞かないとか、(周囲のスタッフに向かって)分かります?お仕事の時は大丈夫なんですけど、勝手に“そういうことね”って満足しちゃうんですよ。次の行動に入りはじめちゃって「まだ話してるよ」とか(笑)ごめんって。話が完結しちゃうんですよ、自分の中で。

──予想しちゃうんですかね。

自由だねってよく言われます。周りに流されず。

──付き合いの長い現場だとそういうエピソードも多そうですね。

「ラブライブ!」でツアーを回ってる中では、振付の先生とかとケータリングについて話してる途中なのに、次のところに行っちゃったりしてますね。でも「また、聞いてない!ほんとそういうところあるよね、でも、そういうところも好き。」って言われるのでセーフかな?

女優と声優

──では、「ラブライブ!」もそうですが、声優としての活動もありつつ女優をやられるという点についておうかがいできますか?

アプローチの違いというか表現の仕方は違うんですけど、両方やるからこそ気付けたことがたくさんありますし、両方やれてラッキーだなと思います。ありがたいです。

──声優業は自分から希望したんでしょうか?

事務所では私が初めてくらいなんですよね、こんなに色んなことをやっているのが。最初は許してもらえなかったんですけど、今やらないと私はダメな気がすると思って社長にも直談判しました。オーディションも自分で受けて、そしたら「受かったらいいよ」って言ってくれて、そしたら『ラブライブ!サンシャイン!!』も受かって、そこからはみなさん応援してくれるようになりましたね。

──声優業で学んだことはありますか?

すごい先輩方とご一緒させていただくので、もうマイクへの立ち方からガン見ですよね。でも、どういうお芝居の仕方をするかとか、お話を聞いたりとか、アニメを見て勉強するのも、やっぱり自分で動いてやっています。

──その中で特に心に残ったことと言えば何でしょう?

1番最初にアフレコに挑戦したのが、『牙狼〈GARO〉‐DIVINE FLAME‐』だったんですよ。朴璐美さんや浪川大輔さんがいらっしゃって「アフレコしたことがないんですが、一生懸命やります!」と伝えて、そしたら朴さんが「できるじゃない!」って抱きしめてくれて、「一生懸命やることが大事」と言っていただけたり、「(声優と女優)両方やることが大事だから、あなたもやれる限り続けた方がいい」とも言っていただけたんです。それが記憶に残っています。

──大切なお話だと思います。それでは今後の女優業についてもお話いただけますか?

やっぱり今回の『ダブルドライブ ~狼の掟~』や、映像としてのお仕事もしっかりやっていきたいと思っていきます。チャンスがあったらつかんでいきたいですね。

──最後に『ダブルドライブ ~狼の掟~』の注目ポイントなど教えてください。

色んな車もたくさん出てくるので、男性は確実にかっこいい!って思える作品だと思います。女性の方は、かなで視点で見ていくとキュンとするポイントも絶対あるのでそこを見つけていただきたいです。みなさん共感できると思います。あとは、それぞれの愛情だったり、友情だったり、人間同士のぶつかりあいでできているドラマに注目していただけたらと思います。

■小宮有紗 OFFICIAL WEB SITE:https://komiya-arisa.net/
■小宮有紗 OFFICIAL Twitter:https://twitter.com/box_komiyaarisa

***

『ダブルドライブ ~狼の掟~』は2018年8月25日(土)(現在公開中!)、『ダブルドライブ ~龍の絆~』は同年9月22日(土)よりシネマート新宿ほかにて公開。

■ダブルドライブ 〜狼の掟〜
出演:藤田 玲 小宮有紗 駒木根隆介 野中隆光 小國彰裕 波岡一喜 佐藤流司

<ストーリー>
過去に家族同然の仲間たちを次々と残虐したヤクザの広澤を殺してしまった我妻アベル(藤田玲)は、他に頼る当てもなく、少年院時代に世話になった兄貴分の村上大児(駒木根隆介)の元を訪れた。大児は「サガミ連合」という名の愚連隊を率いており、そのメンバーの一人、五十嵐純也(佐藤流司)と出合ったアベルは、お互い車好きな事もあって意気投合する。ある日、大麻の取引に失敗した純也はペナルティとして多額の借金を背負い闇金に手を染める羽目に。闇金会社社長・塩田(波岡一喜)の苛烈な取立てに苦しむ純也、一方で、兄を殺され復讐を誓う広澤の弟・狂介はアベルの行方を追っていて…。

■ダブルドライブ 〜龍の絆〜
出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲

<ストーリー>
五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木﨑ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ 〜狼の掟&龍の絆〜」製作委員会
2018年/日本/カラー/シネマスコープ 
(C)2018「ダブルドライブ 〜狼の掟&龍の絆〜」製作委員会

URL:http://doubledrive-movie.com/pc/index.html

■カメラマン:ナンブトモノリ
■スタイリスト:鬼塚美代子(アンジュ)
■ヘアメイク:唐澤知子(THE FACE MAKE OFFICE)

<衣装協力>
・アシンメトリーオーバーレイトップ(SHIROMA)55,000
・スリットワイドサテンパンツ(SHIROMA)43,000
・サンダル(FLAG-J)7,900
・イヤリング(GOLDY)2,000

SHIROMA
GUSUCUMA
東京都渋谷区神宮前4-24-20
03-6804-5865

FLAG-J
FLAG-J 渋谷109店
東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109 2階
03-3477-5052

GOLDY
プレス担当
東京都渋谷区神宮前3-35-19 バティマン池田 5階
03-6447-4180