【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

春の「はちみつロケット×MIKAN」集中企画!5回転連続ロングインタビュー#1『雨宮かのんさんに聞きました』

雨宮かのん(あめみや かのん)さん、澪風(みふう)さん、華山志歩(はなやま しほ)さん、公野舞華(きみの まいか)さん、塚本颯来(つかもと そら)さん、播磨怜奈(はりま れいな)さん、森青葉(もり あおば)さんの7人からなるスターダストプラネットのアイドルグループ「はちみつロケット」(愛称:はちロケ)。2019年3月20日には4thシングル「忠犬ハチ公」がリリースされ、4月6日にはZeppTokyoでのワンマンライブも開催予定と、今最も注目のアイドルグループとなっています。

この大きな節目とも言える時期に、MIKAN編集部ではメンバーへのロングインタビューを敢行。雨宮かのんさん、澪風さん、公野舞華さんには個別に、そして塚本颯来さん×播磨怜奈さん、華山志歩さん×森青葉さんといった、ワン・プラス・ワンな形も。

今回はグループのリーダー雨宮かのんさんにそのキャラクターについて深くお話しをうかがいました。


写真:ナンブトモノリ
文:MIKAN編集部

──雨宮さん、澪風さん、公野さんの3人には、その個性についておうかがいしたいなと思っています。それでは、まずはシンプルに、好きなものはありますか?

んー、好きなものってなんだろう?そんなに何かに執着することがなくて、でもスニーカーは好きです。

──好きなブランドなどは?

ナイキは好きだけど、ブランドは特にはなくて、インスタグラムでかわいい靴を探してます。

──それは欲しくて見るんですか?

欲しくて見ます。欲しいものがあると手に入れたくなっちゃうんですよ。買わないと気が済まないみたいな。あと、アイドルも好きです。現場にも見に行くし。

──どのグループが好きなんですか?

BiSさんが好きですね。あとはArcJewelのみなさん。

──どういうポイントで見るんですか?

ライブはもちろんですけど、推しを決める時だと、私は奥ゆかしい子が好きなんですよ。不器用ながらにがんばっている姿がいいなって思います。めちゃくちゃかわいいのに…なんて言うんだろ「あぁもったいない!」っていう気持ちになる(笑)幸せになってくれーって思いながら応援してます。

──例えばどなたですか?

アヤ・エイトプリンスさんが好きで、めちゃくちゃ美人なんですけど、ぬけてるところがあったり、そのギャップがいいというか。歌もダンスも上手で完璧なのに、そういうところがあると惹かれます。

──憧れや参考ではないんですね。

オタクとして見ちゃうから。んー。

──そもそもはどうしてアイドルを好きになったんですか?

友達に誘われて行って。それまでは自分がアイドルをやっていたけど、お客さん側から見るっていうことをやってこなかったし、事務所の先輩は先輩として見るじゃないですか?お勉強をしにいってる感じで。

──そうなりますよね。

まったく自分と関係ないところを見に行ったら、こっち側も楽しいと思って。

──お客さんとしての気持ちも分かるようになったわけですね。ライブはどういう風に見ていますか?

普通です、腕組んで見てたりはしないです(笑)

──振りコピなども?

曲によりけりですね。アイドルを好きになってからは、そっち目線から考えられるようになったからよかったなって思います。

──例えば何が変わりましたか?

ライブで言うと、お客さんから自分たちがどう見えているのかっていうこと。歌を届けるにはどうしたらいいとか、他のアイドルからやっぱり学んでいますね。こんな煽りするんだとか、こうレスを送るんだとか。

──そういうことで、もし自分で試しての成功や失敗などありましたら教えてください。

チャレンジはしてみますけど、成功か失敗かは分からないんですよね。レスは盛り上がりではないし…あ、でもしゃがんでレスをあげている方がいて、やってみたらブログのコメントで嬉しかったとか書いてくれたりしてやってよかったって思いました。

──つまり好きが反映されていく部分もある。

好きだから見に行くんですけど、どこかしらでそういう思考に。

──推しのアイドルさんとバックステージで会うこともあるんですよね?

でも行けない!(想像して)あぁ行けない!(笑)見て、あぁって思います。

──特典会などは?

行ったことはあります、チェキ撮った♪

──向こうが雨宮さんのことを知ってる場合はないんですか?

Chu☆Oh!Dollyさんはいつか一緒に出られたらいいですねとか、でもその後アイドル横丁で会って向こうから来てくれたので写真は撮りました。

──推しメンの傾向はあるんですか?

顔が綺麗な子が好きです。自分の推しを並べてみたことがあって、かわいい要素の入っている綺麗目な子が好きなんですよ。性格はやっぱり応援したくなる子。でもわりと顔かな?歌声とか。ハイトーンな声の子が好きで、それは推しとかじゃなくていいなって思います。

──自分と似ていると感じたりはしますか?

んー、あんまり自分ことが表現できない子が好きですけど、どうだろう。

──それでは、普段の過ごし方についても教えてください。お休みの日は何をされますか?

全然何もしてないんですけど、たまに料理作ったりはします。料理と掃除って無になれるんですよ。いいなと思って。

──ある意味修行僧的な?

気持ちはそうかも。物を捨てるのもいいのに気づいて、どんどん物を捨てていくと心がスッキリしますね。

──すると今の部屋の状態はどんな感じなんですか?

なので綺麗なんですよ。何も無くはないんですけど。

──部屋の理想形などはありますか?

もっと物を減らしていきたいです。ベッドがあって…めっちゃ大きい収納が欲しいです。表には何もない状態にして、収納に全部詰め込みたい。あとは本棚かな。

──本はお好きなんですか?

最近は読んでいないんですけど、1度読み始めちゃうと一気に読んじゃいますね。時間が経つと忘れちゃうのも嫌で…あ、Kindleがめっちゃ便利。旅行した時に行きと帰りで読もうと思って、行きで途中まで読んだらホテルでも読みたくなっちゃって、読み切ってから寝ました。短期集中型ですね。

──よく読んでいる本の傾向はありますか?

おすすめされるとそのまま読んでじゃうタイプです。この間は『死にたい夜に限って』(爪切男・著)という本を読んでいました。面白いですよ?本は高校でもよく読んでいて、文章を書いたりするのも好きです。

──歌詞を書いたりもしていますよね。雨宮さんからはクリエイター的な要素も感じます。創作活動に興味はありますか?

色々やってみたいとはいつも思っています。

──例えば今はどういうものを作りたいですか?

んー…はちロケの曲を書きたいというのはありますね。

──作曲も?

作曲は、ちょっとでいいかな?難しいんですよ。一回やったことはあって、難しいなと思って。

──では、作詞される時の手順についても教えてください。

携帯のメモに書いています。ぱっと浮かんだ言葉とか、見ていいなと思った言葉をメモってそれを貯めていきます。そこから広げていったりとか、フレーズが浮かんだら書いたりとか、過程の中でもっといい言葉はないかと他のメモも漁りつつ組み立てていきます。

──すると仕事のあるなしに関係なく、ワードのストックを常に貯めている状態。

いいと思っても忘れちゃうのでとりあえず書きます。消えちゃうのがもったないって思っちゃうんですよ。話す時ってちゃんと考えたことがあっても、それを全部言えなくなることもあるじゃないですか?だから書いて出すと忘れることがなくていいんですよ。

──整理されているので、その場の雰囲気で変わるということもないですよね。

でも、直接しゃべった方が感情とか表情とかは伝わるっていうこともあるので、手紙を読むってすごくいいですよね。

──なるほど、朗読的な部分もありつつですよね。音楽ではバンドもお好きなんですよね?

バンドというかELLEGARDENがめっちゃ好きです。ELLEGARDENを引き継いでくれるバンドが出てきて欲しいって思っています。あとはYUKIさん。ずっと言っているんですけどYUKIさんになりたいんですよ。

──なりたいというと自分との違いがあるわけですか?

生きる世界が違っているような。ライブ映像を見ていると超かっこいいんですよ。生き方が違うなって。自分の生きたいように生きていて、それを正しいものにしている感じがすごくいいなって思います。

──そうなりたい?

自分ではできないですね。自分の生きたいように生きるってすごく難しいじゃないですか?犠牲とか責任とかもあるから、つまらない生き方しかできないって思っちゃう。

──そういう気持ちや希望を文章で表現していく方法もありますよね。

でも、ライブレポートはやってみたいですね。

──それはとても読みたいです。

(笑)こっち目線からのライブレポートを書いてみようと思って。でも文章を書くのに変なプライドがあるんですよね。

──プライドは高いんですか?

高いんです。分かっているんですけど、なんていうか変な見方をされたくなくて。ブログを書く時も受け手を意識しすぎてあまり書きたくなくなっちゃう。それを無くしたくて、以前毎日ブログを書いてみたんですけど、意外と楽になるというか、だんだんとらわれなくはなりました。そこからは、そこまで気負わなくてもいいんだって思っています。

──そこからの更新についてはいかがですか?

回数は戻っちゃうんですよね(笑)3B juniorの解散とか自分の発言が重くなっていく部分もあって、怖いってなっちゃう(笑)人って怖いじゃないじゃないですか?結局は裏切られるって思っちゃって…って、これ、なんか暗い人に思われそう(笑)

──お姿をお見掛けする時は笑顔で楽し気に見えますよ。

(笑)楽しくないと笑わないんで楽しいんだと思います。基本的にネガティブですけど、逆にそのネガティブさを分かっているので病んだりはしないですね。

──達観しているような感じですか?

嬉しい時は素直に嬉しくて、悲しいことがあった時は、まぁそうだよねって受け取ります。よく大人に言われるのは19歳の目をしていないって(笑)ステージでも俯瞰で見ているタイプで自分を見ている自分がいるっていうか、今もある程度あるんですけど、それが無い時が1番楽しい!

──最近、そういう風に楽しかった場面はいつですか?

1月にやった「はちみつロケット品川4番勝負」の2日目2部での8曲連続披露の時が無我夢中になりましたね。でも、やっぱりどこかしら冷静な部分もあるかな。

──トップアスリートのような状態ですよね。ハイながらとてもクールな部分もあるといったような。それでは、雨宮さんからのはちみつロケットについてもおうかがいさせてください。好きな曲などはありますか?

『おねがいメテロティス』が好きです。最近になって歌の内容に気付けました。以前はそれが分からない幼さのまま歌っているのもいいのかなと思いつつ歌っていたんですけど、意味を自分なりの解釈で理解できてから歌うとまた違って面白いなって。2回目っていうか違う曲をもらったような気持ち。

──どういう理解の変化ですか?

今までは断片的な理解だったんですけど、全体を通じての理解ですね。『花火と漫画とチョコと雨』とかもストーリーがあっていいんですけど、私は分かりにくい歌詞が好きなんですよ。自分もそういう歌詞を書いちゃうし。考えて欲しいし、考えるのが好きです。

──雨宮さんの歌詞は、歌詞というか“詩”的な表現に向かうのかなと思えます。

私は詩人とか天才ではないんですけど、凡人が書いた分からない言葉の空気感が好きなのかも知れないです。がんばれば理解できるっていうか。

──作品として、普段でもですが、大事にしていることなどありますか?

嘘をつきたくないです。言わないことはあっても、嘘は言いたくないですね。歌詞は自由だと感じますし、いつか本を書いてみたいです。

──小説のような物語ですか?

ですね。ここまでの人生をそのままじゃなくて本っぽく書きたいなって思います。

──それは楽しみに待っていますね。それでは近づいてきたZeppTokyoですが、今の心境について教えてください。

最初に聞いた時はふわっとした感じだったんですけど、今は会場が広いなって(笑)

──楽しみではありますか?

ZeppTokyoのステージに自分たちだけで立つっていうのはすごく楽しみなんですけど、不安もあります。でも、そこに来た人たちを必ず楽しませるので、来なかったら後悔ですよね。ライブは行ってみないと分からないので。

──ライブも大きな魅力のグループですよね。

楽しさを表現できるグループだと思っています。最近になって自分でもそれを感じられるようになったので、これをもっと多くの人に知ってもらいたいです。

──ZeppTokyoから先のイメージはありますか?

とりあえずはZeppTokyo。そこから先は分からない。でも分からないから楽しいです。

はちみつロケットの最新4thシングル「忠犬ハチ公」の収録曲にはいしわたり淳治、畑亜貴、コモリタミノル、小西康陽といった豪華作家陣が名を連ねユニークな一枚に。また、ブリティッシュでレトロポップな『忠犬ハチ公』MVのかわいい仕上がりにも注目です。

▶▶「忠犬ハチ公」特設サイト

■はちみつロケット初Zeppワンマンライブ
H.R ADVENTURE 〜はちロケ 春の大冒険!〜 @ Zepp Tokyo
日時:2019年4月6日(土)open/17:00 start/18:00
場所:ZeppTokyo

■春の「はちロケ×MIKAN」新元号予想色紙プレゼント!
平成最後もそこまできているということで、メンバーのみなさんに新元号を予想していただきました!第1弾の雨宮さんの予想は「安来」。

雨宮さんの解説:読みはアンライで、安定した未来とか、安心とか「安」はそういう意味です。あと昭和はSとか平成はHとか、それもかぶらないようにちゃんと考えました。

<色紙応募方法>
「MIKAN編集部」公式Twitterの対象ツイートをRT(引用RTも可)していただくと、抽選で「雨宮かのんさん新元号予想色紙」を1名様にプレゼント!当選者の方には、「MIKAN編集部」TwitterアカウントよりDMにてご連絡させていただきます。

対象ツイート:https://twitter.com/mikan_henshubu/status/1109055850616766464?s=21

締め切り:4月10日 23:59まで

※当選後、住所のご連絡・送付が可能な方のみご応募ください。
※個人情報は、プレゼントの発送のみにて使用いたします。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※はちみつロケット、MIKAN編集部のTwitterアカウントのフォローもぜひ!

■春の「はちみつロケット×MIKAN」集中企画!
5回転連続ロングインタビュー
[ys_tax_posts post_count=”2″ taxonomy=”category” term_slug=”hachiroke-mikan” mode=”horizon” post_count=”5″ cols=”3″ thumbnail_size=”midium”]

<LINK>
▶はちみつロケット公式サイト
▶はちみつロケット公式Twitter
▶はちみつロケット公式Instagram
▶雨宮かのん Instagram