音楽ユニット「大野姉妹 with カネハマヒカリ」がデビューシングルをリリース!愛媛・沖縄在住のメンバーにインタビュー

2019年4月20日、池袋サンシャインシティにて開催された「iPop Fes Vol.80」に、この日デビューシングルをリリースした「大野姉妹 with カネハマヒカリ」が登場。

「大野姉妹 with カネハマヒカリ」は「音楽チャンプ(テレビ朝日)」歌うま発掘隊にて優勝経験のあるカネハマヒカリをボーカルに、ギターを大野真依、ピアノを大野ひまりの大野姉妹が担当する音楽ユニット。先日行われたプロデューサーを同じくするガールズバンド「たけやま3.5」のZeppダイバーシティ東京のワンマンライブにてライブデビューを果たしました。

この日のイベントではKiroroなどのカバー曲ほか、オリジナル曲『さよならの向こう側』も披露。しみわたるような歌とアコースティックギター、キーボードの生演奏には、通りかかった買い物客も足を止め、その音楽に耳を傾けます。

ライブ後に、活動やその素顔について少しインタビューさせていただきました。

左から:大野真依、カネハマヒカリ、大野ひまり

──音楽ユニットということで、みなさんの音楽経験について教えてください。

カネハマヒカリ(以下ヒカリ):音楽がただ好きで歌っていただけなんですけど、高校一年生のときに友人がTwitterで自分の動画を上げてくれたのがきっかけで。それからテレビもあって、今のユニットにお声がけいただきました。

大野真依(以下真依):ギターは弾いたことがなくて、ユニットを組むということになったので始めました。私は音楽活動以外にもモデルとしても活動しています。

大野ひまり:私はコンクールに出場するなどピアノはやっていたんですけど、芸能活動自体はこれからというところです。

──Zeppダイバーシティがライブデビューだったということで、その時の感想を教えてください。

ヒカリ:大きすぎでしょ?って。お話をいただいた時は嬉しすぎました。

真依:私は音楽活動をやってきていないので、何も分からない状態でした。それに初心者なのでギターに必死で、考える間もなく本番になって。

ひまり:私もZepp自体分かっていなくて、ステージに立ったら観客のみなさんがたくさんいたのでびっくりしました。人がいるということでは、コンクールの時と同じような景色でもあったんですけど、Zeppダイバーシティは歓声もすごくて楽しかったです。

真依:みなさんが暖かくて嬉しかったですね。

ヒカリ:私は歌ってきた中で1番気持ちよかったです。みんなに語りかけながら歌っている気持ちにもなりました。

──それでは、今みなさんが好きなものなどについても教えてください。

ひまり:私はゲームです。リズムゲームやPUBGをやっています。アニメも見ますね。オタクです。コスプレとかもやってみたいんですけど、田舎の方に住んでいるので、近くに同じ趣味の子もいなくて一緒にやれないんです。秋葉原に住みたいです。

真依:映画が好きで、『チャッキー』とかホラーもよく見ます。ちょっとグロい系も見ちゃうんですが、でも『ジュラシックパーク』なども好きですね。

ヒカリ:私はもう音楽ですね。弾き語りもしたくて、ギターを練習しています。球技もめちゃくちゃ好きなので部活でバレーボールをずっとやっていました。

──3人でいる時はどんな様子ですか?

真依:2人が人懐っこくて、私があまり話しかけられないタイプなのですごく嬉しいです。

ヒカリ:でも本当に大好きなので、毎日会いたいくらい。

──オリジナル曲の『さよならの向こう側』についても教えてください。

真依:今、世間でよく聴く音楽だとリズム重視の曲も多いと思うんですが、この曲は歌詞にメッセージがしっかり込められているので、そこも注目して欲しいですね。

ひまり:ヒカリちゃんくらいの年齢の子が歌うとすごく刺さると思います。

──ユニットでの作詞や作曲に興味はありますか?

ヒカリ:めちゃくちゃしたいですね。でもまだまだ勉強中です。

ひまり:実は私はやっています。友達とLINEでやりとりしたりして、2曲くらい。

──すでにやっているんですね?

ひまり:私の歌詞でみんなが共感してくれるかどうかは分からないですけど。

──それではライブ活動も始まったばかりですが、ユニットとしての夢はありますか?

ヒカリ:人気者になりたいです。有名なだけじゃなくて、ちゃんと好きになってもらえるような。

真依:それに今はたけやま3.5さんの力を借りている状態なので、いつかは自分たちだけでワンマンライブをやりたいですね。

ひまり:私たちの力だけで、またZeppダイバーシティのステージに戻りたい。あとは、このユニットで大きくなりつつ、色んな活動ができるようになりたいですね。

「大野姉妹 with カネハマヒカリ」のデビューシングルはネット通販でも購入可能。ライブやイベントなど愛媛県、東京に限らず、たけやま3.5とともに全国で活動を展開しています。

■HY NAO (歌詞付き) MV 大野姉妹withカネハマヒカリ

■LINK
大野姉妹 with カネハマヒカリ公式Twitter:
https://twitter.com/with48263996

カネハマ ヒカリTwitter:
https://twitter.com/hi_____song

大野真依Twitter:
https://twitter.com/maixx102419

大野ひまり:
https://twitter.com/himari_zZ