mini通信:たけやま3.5が「西宇和みかん ひろめ隊」に

マジカル・パンチライン新メンバーはるるん&ゆらりインタビュー!加入の心境や先輩メンバーについて元気にトーク

2019年2月、新メンバー2名を迎え6人体制となったマジカル・パンチライン(略称:マジパン)。

6月19日には新体制初のシングル「今日がまだ蒼くても」をリリースし、7月には大阪・東京でのワンマンライブや、アイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」、「@JAM EXPO 2019」にも出演決定など、今年最注目のアイドルグループとなっています。

今回は、沖口優奈(おきぐちゆうな)さん、浅野杏奈(あさのあんな)さん、清水ひまわり(しみずひまわり)さん、小山リーナ(こやまリーナ)さんといったメンバーが勢いを増す中、2月24日に新加入となった吉澤悠華(よしざわはるか)さん、吉田優良里(よしだゆらり)さんのフレッシュで元気で明るい二人にお話をお伺いしました。

写真左:吉田優良里 / ゆらり
写真右:吉澤悠華 / はるるん

──本日はよろしくお願いします。新メンバーのお2人ということで、まずは自己紹介からお願いしてもいいですか?

はるるん:高校一年生15歳、吉澤悠華です。自分はよく明るいと言われることが多くて笑顔がチャームポイントです。

ゆらり:中学二年生13歳、吉田優良里です。私もとにかく元気な性格です。

──明るくて元気なお2人ということで、楽屋などではやはり新メンバー同士、一緒にいることが多いんですか?

はるるん:そうですね、最近はSNS用にお互い写真を撮りあったりしています。ゆらりちゃんは私が中学一年生の頃に出会ったんですけど、事務所の先輩なんです。

ゆらり:中学二年生なのに先輩って言われるのに違和感あります(笑)最初は2人とも敬語でした。

──マジパンに加入する前から仲はよかったんですか?

2人:よかったんです!

はるるん:一緒に帰ることもありましたし、ゆらりちゃんとは事務所の演技レッスンでも同じグループになることが多かったですね。

──それでは、そんなお互いについて、お互いで紹介しあっていただけますか?

はるるん:ゆらりちゃんはしっかりしている部分もあれば、まだ中学生な子どもらしい部分もあります。すごく食べるのが好きみたいで、毎日何を食べたか教えてくれるんですよ(笑)

──SNSでも紹介していますよね?

ゆらり:実はそれ以上に食べているんですが、さすがにマズイかなと思って控えめにしています。

──苦手なものはありますか?

ゆらり:基本的に食べ物は何でも好きなんですけど、イクラ以外の海鮮系が少し苦手です。お寿司屋さんに行くと、カッパ巻きとかたまごとか納豆を食べています。

──逆に好きなものは?

ゆらり:チーズと甘いもの。チョコレートとか生クリームとか…でも、言えないくらいたくさんあります。最近は炭水化物が好きです。パンをずっと食べているので、お腹まわりがヤバいんです。

──見た目だけだとむしろ痩せているように見えます。

ゆらり:部活でバドミントンをやっていたり、小さい頃にフィギュアスケートをやっていたりしたからですかね?

はるるん:普段メンバーで食べきれなくなったり苦手なものがあっても、ゆらりちゃんが綺麗に食べてくれます。

──食べ物以外でのゆらりさんはいかがですか?

はるるん:初めて出会った頃は小学生だったんですけど、お姉さんに囲まれながらもすごく一生懸命なイメージがありました。今は急に“たべものラップ”が始まります。

──たべものラップですか??ぜひライブなど機会があれば見せて欲しいです。それでは、ゆらりさんから見たはるるんさんはいかがですか?

ゆらり:一緒にいてすごく楽しいです。いつもニコニコしていて、神対応っていうか(笑)私が忘れ物をしても笑顔でいいよって言ってくれたり、メイク中でも優しく対応してくれます。

はるるん:メイクで思い出したんですけど、急に「これ嗅いでいい?」って聞いてきて、アイシャドウを「お姉さんの匂いがする」って言っていました(笑)

ゆらり:その時お腹が空いていたので、お菓子型のアイシャドウがおいしそうに見えたんですよ。おいしいのかなと思ったんですけど、109のお姉さんの匂いがしました。

はるるん:言われてみればたしかにお姉さんの匂いかも。

ゆらり:匂いに敏感なんです。私のメイクポーチの中はアイスとかチョコレートとかドリンクとか基本たべもの系ですね。

──はるるんさんについては、ほかに何かありますか?

ゆらり:ウーパールーパーとカエルが好きで、女子でカエル好きっていうのが珍しいなと思います。

はるるん:最初は髪の毛につける小さなゴムを幼馴染がパンダ、はるかがカエル、という決まりみたいな感じで始まって、そのまま大きくなりました。あとは小学校の学芸会でもカエル役をやりました!

ゆらり:でも、正直言うと私…カエル苦手なんですよ。昔靴の中にカエルが入っていて、それ以来…。

はるるん:全然気づいてなかったです!今初めて。でも、結構苦手な子はいますよね。

──好き嫌いが分かれますよね。それでは、そんな2人がマジカル・パンチラインに加入するわけなんですけど、そのお話を聞いた時はどう思いましたか?

ゆらり:オーディションの後、「合格って連絡あったよ」と聞いたんですけど、お母さんのドッキリなのかなと思って信じてませんでした(笑)

はるるん:私はちょうどテスト期間だったんですけど、連絡がきて「え!?」って夢みたいで、テストも忘れて家の中を走り回っちゃいました。すぐにその前に合格していたゆらりちゃんにも連絡して。

ゆらり:2人で受かってよかったねって。

──マジパンについては知っていたんですか?

はるるん:たまにみなさんは事務所の演技レッスンにも来ていて、もうオーラがすごい。その時は私たちも騒いだり、憧れの存在でした。

ゆらり:そんな中に自分がね?信じられない。

──加入が決まってから、先輩メンバーとの初対面の時の様子を教えてください。

ゆらり:初対面は2月のワンマンライブの一か月くらい前だったんですけど、その時にあらためてこのグループに入れた実感がわきました。

はるるん:すごく緊張していたんですけど、優しくあたたかく接してくれましたね。

──そこからの初ステージはいかがでしたか?

はるるん:緊張と大丈夫な気持ちの繰り返しでした。先に4人がライブをしているのを袖から見ていたんです。

ゆらり:アンコールのタイミングで登場したんですけど、ステージに立ったら意識が無くなりましたね。お客さんもたくさんいて、みんなに注目されて。

はるるん:視線をすごく感じたよね(笑)メンバーが増えたぞ?みたいな。

ゆらり:だからパフォーマンスも失敗できないし。

はるるん:自己紹介もちゃんとしないと伝わらないから、2人で練習したんですけど、私は緊張でかんじゃいました。でも、お客さんがあたたかくて感動して、もっともっとがんばっていきたいと思いました。

ゆらり:その後には特典会もあって「応援してるよ」と言ってもらえたのが、これから楽しくなりそうと思って嬉しかったです。

はるるん:そのライブで泣いてしまったんですけど、「がんばったね」とか「ニコニコしていてよかった」とか先輩メンバーにもたくさん声をかけてもらって、思い出に残るいいスタートになりました。

──そこからアイドルとして活動がはじまりましたが、ここまでで感じたことなどありますか?

ゆらり:歌とダンスに集中しちゃうと、表情が上手く作れなかったりするんですけど、先輩方はそういうところも完璧ですごいなと思っています。

はるるん:そういう部分も含め、思っていたよりも難しいです。覚えることもたくさんで、ゆらりちゃんと確認しあったり、先輩方に聞いたりしています。

ゆらり:まだまだなんとかがんばっているという感じです。

──先輩方とのやり取りは、いかがですか?

はるるん:最初は~さんと呼んでいたんですけど、「さん付けはやめてもっと気軽に話そう」と言ってもらえてから少しずつ距離も縮まってきたかなと思います。

ゆらり:一緒に写真を撮るのも多くなってきたかな。優奈ちゃん(沖口優奈)には振付を教えてもらっています。

──お姉ちゃんが増えたような感じですよね。

ゆらり:普通だと年上の方と一緒にいることがあまりないじゃないですか?みなさん話題も合わせてくれますね。

──沖口さんとは何を話されますか?

ゆらり:私が話したことに対してのってきてくれますね。

はるるん:あ、タピオカの話。3人でレッスンする時があったんですけど、優奈ちゃんがタピオカドリンクを持って「買ってきたー」って登場したんです。「飲む?飲む?」って。ほかには分からないことがあったらすぐ教えてくれますし、イベントで順番にMCを担当していたんですけど、私が初MCだった時は本番前にしっかり教えてくれました。

ゆらり:私たちにとっては先生ですね。

──浅野杏奈さんはいかがですか?

ゆらり:以前、待ち時間があった時に杏奈ちゃんが勉強していたんですよ。ライブなど毎日忙しいのに、どちらも完璧で本当に尊敬しかないです。

はるるん:自分だけじゃなく周りもちゃんと見ていて、的確なアドバイスをたくさんくれます。マジパン加入前なんですけど、レッスンで初めてお会いした時の発声練習がすごくて。ずっと大きな声で踊りながらやっていました。よく歌を歌っているよね?

ゆらり:うん、楽屋で色んな歌を歌っていますね。

──清水ひまわりさんと小山リーナさんとは年齢も近いと思いますが、どういう関係ですか?

ゆらり:ひまわりちゃんは優しくて、困っていたら「分かる?」って聞いてくれます。頼れる存在ですし、面白い。

はるるん:気にかけてくれることが多くて、自分の体験からアドバイスをくれます。一度、レッスン場に1時間前に着いちゃったことがあったんですけど、そしたらひまわりちゃんも来て「なんでいるの?」ってお互いなったんですけど、そのまま公園で自主練みたいな感じで教えてくれました。

──小山さんは?

ゆらり:ライブを見ていた時はダンスが上手だと思っていたんですけど、歌も上手で完璧です。とにかくカワイイし、真面目なタイプかと思っていたんですけど、よく笑って面白いところもあって。

はるるん:私、リーナちゃんとは運命なんです!知らない間に電車によく一緒に乗っていたり、隣に座っていたこともあります。寝ていたら肩を叩かれて、見たらリーナちゃんだったり。よく一緒に帰ったりはするんですけど、すごく話しやすいです。お洋服とかメイクの話もします。

マジカル・パンチライン(清水ひまわり、吉澤悠華、浅野杏奈、小山リーナ、吉田優良里、沖口優奈)

──なるほど、メンバーのみんなとはまだまだこれからというところもありますよね。2人は将来の夢など語り合ったりするんですか?

ゆらり:そうですね。

はるるん:私は女優さんだったり、バラエティでも活躍したいです。先日も『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV、毎週火曜 深夜1:00〜)に出演させていただいた時もすごく楽しくて、色んな番組にも出たいって思いました。

──そこで手ごたえなど感じたり?

はるるん:配信の後でファンのみなさんからSNSでも「面白かったよ」ってたくさんいただいて、もっと自分を出せていけたらいいなと思いました。

ゆらり:私は元々は女優さんになりたいと思っていたんですけど、演技だけじゃなくて番組や、アイドル活動も楽しく感じています。今後たくさん経験していくうちに、何か自分に合ったことを見つけられたらと思いますね。

はるるん:あとは学園ドラマに出たいです(笑)すごく憧れています。いつもの自分と違うメガネの真面目な役とかやりたいですね。

──ゆらりさんも学園ドラマに出演したいですか?

ゆらり:私はとにかく食べる番組に出たいです(笑)大食いの番組。

──食べ歩きじゃなくて、フードファイトの方(笑)

ゆらり:小学6年生くらいの時にアイドルの方がお寿司何皿食べられるか?みたいな番組を見ていて、その方は30皿だったんですけど、私はその時お寿司屋さんで27皿いけたので、今ならさらにいけるんじゃないかなって。

──その27皿はいくらとカッパ巻きですか?

ゆらり:納豆、たまご、いくら、カッパですね。

はるるん:でもお会計大変そう。

ゆらり:最近は食べ放題に行きます。店員さんが回ってきて「ピザいかがですか?」とおすすめしてくれると全部もらっちゃうんでですけど、お母さんが恥ずかしそうです(笑)

──満腹感を感じることはあるんですか?

ゆらり:それが最近無くて…。

──大食いチャンピオンのエピソードですよね…。

ゆらり:体調を崩した時は感じるんですけど。学校の給食も本当はたくさん食べたいです。

──食レポや、自分でお料理などはいかがですか?

ゆらり:私は食べる専門なので。食レポもなんでも激ウマで表現しちゃいます(笑)

はるるん:でも、アメリカンドッグはちゃんと評価してるよね?

ゆらり:たくさん食べているからかな。

──今は情報を集める時期なのかも知れないですね。それではマジパンとしての目標はありますか?

ゆらり:次のワンマンライブは一生心に残るようなものにしたいと思っています。チケットも売り切れになったらいいな。

はるるん:私たちは大阪でワンマンライブをするのが初めてですし、それに限らず6人体制がいいって思ってもらえるようにがんばっていきたいです。今はとにかく先輩方に追いつきたいです。

ゆらり:そこがまず目標ですね。

はるるん:そして、私たちの加入前からマジパンはZeppでのライブが目標だったので、私たちも一緒にその夢を追いかけたいです。

──ご活躍楽しみにしております!本日はありがとうございました。

2人:ありがとうございました!!

「マジカル・パンチライン」は6月19日には新体制初のシングル「今日がまだ蒼くても」をリリースし、7月には東京・大阪にてワンマンライブを開催。また8月には国内最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」、「@JAM EXPO 2019」にも出演予定。今年最注目のアイドルグループとなっています。

吉澤悠華Twitter:https://twitter.com/Haru_Yoshizawa
吉澤悠華Instagram:https://www.instagram.com/haruka_yoshizawa_box/?hl=ja
吉田優良里Twitter:https://twitter.com/Yurari_Yoshida

※全員インタビューはこちら
マジカル・パンチラインにインタビュー!新体制初シングルリリース&東京・大阪ワンマンも控えたマジパンの“今”

<INFO>

■今日がまだ蒼くても
アーティスト:マジカル・パンチライン
2019年6月19日発売
初回限定盤(CD+DVD):MUCD-9133/4/1,852円(+税)
通常盤(CD):MUCD-5354/926円(+税)

CD3曲収録(通常盤/初回限定盤共通)
DVD:Music Video+罰ゲーム企画映像「ゆうなの那由他一万個ドミノライブツイスター」収録


■「MAGiCAL PUNCHLiNE LIVE SUMMER 2019〜Magi☆Magi☆Rendezvous〜」
7月14日(日)東京・SHIBUYA STREAM Hall 開場16:00/開演16:30
7月6日(土) 大阪・梅田Zeela 開場15:30/開演16:00
チケット発売:抽選先行:6/1(土)10:00〜6/6(木)23:59、一般:6/12(水)18:00〜

■「MAGiCAL PUNCHLiNE LIVE SUMMER 2019〜Magi☆Magi☆Rendezvous〜」追加公演 ありがとう!♡マジ☆ファン is ばんざーい♡
7月14日(日)東京・SHIBUYA STREAM Hall 開場12:00/開演12:30

■レギュラーライブ Girls Don’t Cry〜今日がまだ蒼くても vol.3〜
6/30(日) AKIBAカルチャーズ劇場

<ライブ・イベント情報一覧>
6/20(木)リリースイベント@東京都 ツリービレッジ
6/21(金)リリースイベント@SHIBUYA TSUTAYA
6/22(土)Coming Soon
6/23(日)リリースイベント@東京イースト21
6/29(土)『SPA!フェス31』@時事通信ホール
6/29(土)マジカル・パンチライン×ヴィレッジヴァンガード、略してマジヴァン発売イベント
6/30(日)レギュラーライブVol.3@AKIBAカルチャーズ劇場
7/7(日)マジカル・パンチライン×ヴィレッジヴァンガード、略してマジヴァン発売イベント
7/7(日)浴衣イベント@大阪
7/20(土)21(日) SEKIGAHARA IDOL WARS 2019 〜関ケ原唄姫合戦〜
8/2(金)3(土)4(日) TOKYO IDOL FESTIVAL2019
8/24(土)25(日)@JAM EXPO 2019@横浜アリーナ

参考 マジカル・パンチライン公式サイトマジカル・パンチライン公式サイト