mini通信:マジパンひまわり先生の連載第4話更新!

CROWN POPは自然体の“#クラポかわいい”!【特集】「ミツカル・ガールズ’19夏」インタビュー!!

特集「ミツカル・ガールズ’19夏」は、この夏イベントやフェスなどで活躍が予想される“見つかる”ガールズグループをピックアップ。インタビューを通して、グループやメンバーの魅力を発見していきます。

今回は2019年7月9日に3rdシングル「サマータイムルール」を発売、そしてこの夏は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」や「@JAM EXPO 2019」に出演など勢いにのる、スターダストプロモーション次世代のダンスアイドルユニット「CROWN POP」(クラウンポップ、以下:クラポ)に登場していただきました。

ステージの魅力や意外な普段の姿まで、元気で明るいクラポのみなさんの様子をチェック!

左上から:里菜、雪月心愛、藤田愛理
左下から:山本花織、田中咲帆、三田美吹

──「芸能界で王冠を掴むためダンスを磨いて奮闘中」というコンセプトの「クラウンポップ」というグループについて、まずは教えていただけますか?

三田:結成当初、歌は未経験だったのですが、小さな頃からダンスを経験していたメンバーが集められました。「ダンスを磨いて奮闘中」ということで、イベントがない時などでもヒップホップ、ジャズなどみっちりレッスンしています。

──やはりダンスを重点的にやっているんですね。

山本:歌は三田と里菜がメインなのですが、最近はみんなで歌う曲も増えてきています。

三田:ダンス・ボーカルって言うとカッコいい系かな?と思われるんですけど、元気に盛り上がったり、しっとりしたり、色んな曲をやらせてもらっています。

山本:曲のジャンルは広いです。『またね』というバラードで魅せる曲もあるし、お客さんと一緒に盛り上がる曲もあります。

里菜:今やっている月1の定期公演(クラポシアター)の会場は前方が着席なので色んな姿が見られると思います。

──AKIBAカルチャーズ劇場ですよね。それでは、みなさんそれぞれについてもおうかがいしていきたいんですが…、まずは藤田さん。自己紹介などからお願いできますか?

藤田:高校二年生17歳、藤田愛理です。“あいたん”と呼ばれています。お菓子を食べるのが好きです。

山本:大きいお菓子袋を持っています。

三田:この間、変身していました(笑)

──お菓子袋が変身ですか?

藤田:今まではポーチだったのですが、巾着になりました。

山本:レッスンの時にお菓子屋さんで買ってきて「見て!」っていつも並べてます。甘いものからしょっぱいものまで、色々取り揃えられています。

──みなさんはそれをもらったりするんですか?

一同:(うなずき)

藤田:自分も食べるのですが、楽しく食べてもらっています。

──一緒に食べるのが好きなんですか?

藤田:それも好きですけど、普通にお菓子が好きです。

三田:大根好きだよね。

藤田:大根好き(笑)持っていくのはだいたい駄菓子です。

三田:地方に遠征にいくと、咲帆と愛理が遠足みたいにたくさん持ってくるんです。

藤田:2人で買いに行きます(笑)

──お小遣いはいくらまでなんですか?

田中:1000円です。駄菓子じゃなくて普通のお菓子もあるし。

藤田:あ、お菓子は「じゃがりこ」が1番好きかも?2人でスーパーに買いに行ってます。

──なるほど、それでは続いて里菜さんについておうかがいします。

里菜:19歳、“りなてぃー”こと里菜です。最近はメロンパンを食べることと、カメラにハマってます。

一同:(笑)

──笑いが…?

山本:2年間くらい言い続けているのですが、ほとんど見たことがないんです(笑)

里菜:いやいや、撮るのも好きなのですが、カメラ自体を集めるのが好きです。トイカメラとか、高校生の時は撮って持ち帰る、みたいな。

──現像はするんですか?

里菜:現像はしないです(笑)

山本:インスタントカメラで撮って「あとで現像して送るね」って言ってたのですが、1年くらい待ってます。

里菜:撮るのが楽しい。

山本:こっちはその写真が欲しいのに(笑)

里菜:卒業式でみんなに「撮ってあげる!」ってクラスのみんなを撮ったのですが、まだ現像していないですね。

──3年後くらいに現像すると面白いかも知れないですね。そして、メロンパンを食べること。

里菜:近くのメロンパン屋さんが私が通る時にだいたい焼き立てなので、毎日買っています。

──たくさん種類を食べているということでは無いんですね?

山本:絶対近くにあるから買ってるだけなんだと思います。

里菜:いや(笑)でもメロンパンは今きてます!1個食べたら“1メロ”。2個食べたら“2メロ”と言ってます。他のパン屋さんに行ってもメロンパンを買っています。

──基本的にはメロンパンが好きということではあるんですね。

里菜:…今は。

一同:(笑)

──(笑)では、次は田中さんお願いします。

田中:高校2年生17歳の田中咲帆です。“さほるん”と呼ばれています。趣味は料理とお菓子を作ることで、あとはゲームです。

藤田:この間も電車で「DS」(ニンテンドーDS)をやってました。

──DSなんですか?「Switch」(Nintendo Switch)じゃなくて。

藤田:遠征はSwitchで、台湾の時も持ってきていました。

田中:電車でSwitchをやるのはちょっと気まずいのでDS。次の「ポケモン」が出るので前作をクリアしなきゃって急いでやっています。

山本:けっこうアニメも見ていますね。

──そういういわゆるオタクっぽい趣味は田中さんだけですか?

藤田:好きなものはみんなあるのですが、咲帆だけですね。

山本:台湾のイベントではアニメ関連フェアのステージに出させてもらったりしたのですが、周りのブースを見て寄りたいって言っていました。

田中:あ、すごく行きたい!

山本:みんなで付いていきます(笑)

田中:台湾の方が安いグッズが多くて…。缶バッチが200円だったりして破格。

──今、ハマっているアニメ・ゲームなどありますか?

田中:リリースイベントも始まって夏アニメも消化しきれないと思うので、とりあえず「ポケモン」に集中しています。

──今までで一番好きなゲームは「ポケモン」?

田中:はい、そうですね。

──「スプラトゥーン」や、「スマブラ」(大乱闘スマッシュブラザーズ)は。

田中:やってます。

──「バイオハザード」シリーズなんかはやらないんですか?

田中:やらないです。

山本:怖いのはダメ。もう、“ザ・女の子”って感じの子です。

田中:かわいい戦闘系が好きです。



──それでは、次は三田さんにお話をうかがいましょう。

三田:三田美吹、18歳、“いぶいぶ”と呼ばれています。趣味はコレというものは無いのですが、ショッピングとか「ディズニーランド」に月1くらいで行ったりします。クラシックバレエを習っていたので柔軟をするのも好きだし、バレエの動画をよく見ます。

──なるほど、やっぱりダンスが好きなんですね。

三田:小さい頃から体を動かすことが好きでした。この間も「ローザンヌ国際バレエコンクール」を録画していたものを見たり。「ディズニー」のキャラクターはプーさん(「くまのプーさん」)とアリエル(「リトル・マーメイド」)が好きですね。好きなのはフリフリした感じではなくて、なんて言うんだろう。

──ちょっと大人っぽいというか、オシャレっぽいというか。

三田:そうですね。洋服を見るのもすごく好きで、メイクも研究して雑誌を何冊も買っちゃいます。

──今年はどんなものが流行りそうですか?

三田:ワンショルとか?でも夏は毎年、シースルーなものをみんな着ていますよね。

──みんなでそういったファッションのお話もされたりするんですか?

三田:里菜とはするかな?んー、みんな年齢も違うし、系統も違うから。

──三田さんは流行に乗るタイプ?

三田:私は流行にはあまり乗らないです。自分に合ったものとか、組み合わせがかわいいと思ったらそれを着ます。

──では、この夏はどんなファッションで過ごしますか?

三田:中を薄くしてシースルーのものを羽織ったりとか、そういう着方とか。ボーイッシュ過ぎず、ガーリーにも寄らない感じです。

──ちょうどいいところをチョイスするんですね。それでは、最年少の雪月さん。

雪月:中学3年生の雪月心愛です。“みぃあ”と呼ばれています。最近ハマっているのはタピオカじゃないタピオカです。

──??

藤田:コンビニにもあるんですけど、こんにゃくの堅い版みたいな。

雪月:モチモチじゃなくて…。

山本:飲んでみてください(笑)

雪月:それにハマっていて、コンビニには1日1回は行くんですけど、1週間に2、3回は飲んでいます。あとは化粧品も好きで、たくさん持ってるわけじゃないんですけど、衣装によって色を分けてみたりしています。…多分、知られてないけど(笑)ビューラーを温めてまつ毛を上げるとか、ちょっとした工夫をしてステージに立つことにハマっています。

──みなさんはそういうところは気付いているんですか?

山本:衣装によって変えてるのは知らなかったです。

雪月:ここに緑を入れて…

山本:え、緑??

雪月:(笑)ラメみたいなやつ。ピンクの衣装の時はピンクを塗っています。青の衣装の時は青にしてっていう。

山本:でも普段はすごく薄いんですよ。

三田:私はアイラインを描いて、と頼まれます。

雪月:一度お母さんにやってもらったら目に入っちゃって、そこから自分でやるのも怖くてやってもらっています。

三田:最近は自分で髪を巻いたりしていて、そういうのを見ると成長したなーと思います。愛理と私は洋服をあげたりしています。

藤田:丈が合わなくなったりしたものを。

雪月:ラッキーです。

──やっぱり妹のような存在ですか?

一同:(うなづく)

雪月:自分でうんって言っちゃった(笑)

山本:甘え上手なのでかわいがりたくなります。

──藤田さんは駄菓子を多めにあげたり。

藤田:(笑)多めにあげることはないです。

三田:二人はグループとしては同期なんです。

──すると藤田さんと雪月さんが仲が良いんですか?

山本:いや、年齢の壁とかもないので、みんな仲良いです。(雪月は)私に容赦ないんです。

藤田:この二人はずっとやり合ってます。

三田:みぃあはかおりんが大好き。

里菜:かおりんになりたいらしいです。

山本:もう止めたらしいのですが、一時期「かおりんになる!」って言って、私がお茶を飲んでいたら「かおりんになりたいから同じの買っちゃった!」って。

一同:(笑)

雪月:でも、前にお茶は同じものを買ってたから、少しはなれたのかな?

山本:私がレッスンにいなかった時も、同じものを買っていたことをメンバーに教えてもらいました。多分、すごく私のことが好きなんです。私は好きじゃないです。

雪月:本当は好きです。つんつんしてるので、これはもう好きですね。

山本:こういう子なんです(笑)



──それでは最後に、好かれている山本さん、お願いします。

山本:18歳、“かおりん”こと山本花織です。最近は掃除をするのが好きなのと、たまに料理もします。バスケットを5年間やっていたので運動も好きです。

──家庭的ですね。掃除はどういうことをやるんですか?

山本:鏡の水の跡をひたすら磨いたり、小さいことをずっと。せまく極めていくタイプなのですが、すぐ飽きます。

──集中する感じがいいんですかね?

山本:集中し始めたらするのですが、集中が切れたら飽きます。掃除の時も。

──料理はどういうものを?

山本:昨日はナスの揚げびたしを作りました。この間はラスクを作りました。

里菜:(突然)あの!私は料理できないんですけど、ホットケーキミックスがあれば何でも作れます!唯一の救いなんです、ホットケーキミックス!

一同:(笑)

山本:スコーン、ビスケット…?

里菜:ホットケーキミックスがあれば大丈夫。

三田:一度、里菜とかおりんの家に泊まりに行ったことがあるのですが、かおりんは朝が弱いので起きないんです。私たちは朝ごはんを食べるタイプで…

里菜:でも家主が起きてないから(笑)お腹ペコペコ

三田:9時くらいからずっと「お腹空いた…」って。

山本:ありましたね、そんなことも…。

──なるほど、あとクラウンポップで気になるのはSNSでの「#クラポかわいい」のハッシュタグ。

山本:マネージャーさんが付け始めました。タイムラインで辿りやすいということもあるので。

──初めて見た時に驚いたんですけど、例えば自分たちで“クラポかわいい”な部分ってどこにあると思いますか?

三田:おつまみとかが好きだったりするから…

山本:かわいくはないかも(笑)スモークタン、カルパス。

藤田:たまたまコンビニでホタテを見ているところをファンの方に見つかっちゃいました。

田中:楽屋でもおつまみ系は秒で無くなりますね。

里菜:こないだはおにぎりの…

──いや、あの、かわいいところを。

三田:年下の子はかわいいというか微笑ましくなります。

藤田:ふとした時にかわいく思います。仕草とか。咲帆は猫舌なのにもんじゃ焼きを食べるので、「あつっ」って言うのがかわいい。

田中:もんじゃ焼き大好きなんです。家で出たことがないので藤田と一緒の時に初めて食べました。

山本:でも、かわいいって、自然にしている時のふとした瞬間に思います。

──なるほど、自然体がかわいい。

山本:良いこといいましたね。

藤田:まとめていただいて。

──それでは、フェスなどにも参加されるということで、そこで初めて見る方にクラウンポップの魅力を伝えるとすると。

山本:変に作りこんでいないところ?

──やはり自然体。

三田:盛り上がれる曲は振りを一緒にできたりします。今回のリリースイベントで初めて来た方も「楽しかった!」って言ってくれる方もたくさんいらっしゃいました。ぐっとくる曲もあるし、メンバーは、それぞれキャラや声が違っているのも魅力です。

山本:新シングルの3曲もそれぞれ違っているので、この1枚で色んな面を見られるんじゃないかなと思います。

三田:リピートで聴いていても飽きないと言ってもらえます。

──それでは最後にクラウンポップの2019年夏について。

里菜:前回のシングルでは販売枚数を超えるくらいがんばりたいのが目標が一つと、フェスなどはこれまでの経験をふくめ、前の年よりもっといいものを見せて初めて見た方にも「クラポ良かった」って言ってもらえるような夏にしたいです。


■CROWN POPの夏

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>
日程:2019年8月2日 (金) 3日(土) 4日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
※CROWN POPの出演:8月2日、3日
URL:http://www.idolfes.com/2019/

<@JAM EXPO 2019>
日時:2019年8月24日、25日
場所:横浜アリーナ
※CROWN POPの出演:8月24日
URL:http://expo.at-jam.jp/series/expo2019

<クラポシアター vol.8>
日時:2019年8月29日 開場18:30/開演19:00
場所:AKIBAカルチャーズ劇場
URL:https://map.pigoo.jp/events/artist/1725

■RELEASE
アーティスト:CROWN POP
タイトル:サマータイムルール
発売日:2019 年 7 月 9 日(火)

◇通常盤 A ¥1,000+税
MUTE-0009
M1.サマータイムルール 作詞・作曲・編曲:イイジマケン
M2.手のひらに青空 作詞:NOBE 作曲:IMAKISASA 編曲:イイジマケン
M3.サマータイムルール(Instrumental) M4.手のひらに青空(Instrumental)

◇通常盤 B ¥1,000+税
MUTE-0010
M1.サマータイムルール 作詞・作曲・編曲:イイジマケン
M2.告白とスニーカー 作詞:児玉雨子 作曲・編曲:炭竃智弘
M3.サマータイムルール(Instrumental)
M4.告白とスニーカー(Instrumental)

■LINK
CROWN POP オフィシャルサイト:http://www.crownpop.com/
CROWN POP オフィシャルTwitter:https://twitter.com/crownpop_staff