【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

新体制のSAKA-SAMAにインタビュー!出会いとこれから、ここねん・みずほの「ふたりはSAKA-SAMA」

SAKA-SAMAは、2019年8月17日に行われたワンマンライブをもってメンバー4名が卒業。リーダーの寿々木ここね1人となり新たな展開に向けて新メンバーを募集する中、BELLRING少女ハート、THERE THERE THERESとしても活躍していた朝倉みずほ(現ATOMIC MINISTRY)がサポートメンバーとして合流し、しばらくの間は2人での活動を行います。

TRASH-UP!!所属のレーベルメイトとして「大TRASH-UP!!まつり 2019 AqbiRecといっしょ!」では、カイを加えた3人でイベント限定でのユニット「お祭りトリオ」を結成しましたが、まだまだ知り合っては間もない2人。お互いについての印象や、今後についてインタビューを行いました。

寿々木ここね:ここねん
朝倉みずほ:みずほ

──お2人はここまで別々のグループで活躍していらっしゃいましたが、以前からお互いのことは知っていましたか?

ここねん:(朝倉みずほが所属していたBELLRING少女ハート・THERE THERE THERESについて)黒い衣装で羽が生えてるイメージです。

みずほ:SAKA-SAMAは可愛くてアイドルっぽいって思っていました。

──お互いのグループは知っていたという程度ですね。では、初めての出会いについてもお聞きしたいと思います。ここねんさんはみずほさんがサポートメンバーになるということを、どのタイミングで知りましたか?

ここねん:7月末くらい。「やったー」って思いました。オーディションで誰かが来るのを待つんだと思っていたのでラッキーって。

みずほ:サポートメンバーをやって欲しいと言われて、サポートならやりやすいと思ったので受けました。人に求められることはなかなか無いから、やってみようって。

──みずほさんはSAKA-SAMAの楽曲についてはいかがですか?

みずほ:カイちゃん(TRASH-UP!! RECORDSのレーベルメイト。朝倉みずほとはBELLRING少女ハート・THERE THERE THERESでともに活動)と『朝日のようにさわやかに』を真似して踊っていました。ここねんとはカイちゃんとイベントで「お祭りトリオ」をやってから、話すようになりましたね。

──初めて会った時はどういった様子だったんですか?

みずほ:中華料理屋さんにスタッフさんと、その3人で行った時に初めて話しました。全員人見知りなので、ずっとスタッフさんのお話を聞いているような感じ。カイちゃんが「お祭トリオ」と名付けていました。

──今はお話するようになりましたか?

みずほ:1度、一緒に中野ブロードウェイに行ってブラブラしました。

ここねん:タピオカを飲んだよね。

みずほ:あとは今川焼きかな?大判焼き?こういう丸いのを食べました。お話するというか、お店のモノを見て「かわいいね」みたいな感じです。

──お2人の好きな食べ物などはありますか?

2人:オムライス(顔を見合わせてうなずく)

みずほ:ハンバーグ。

ここねん:お寿司。

みずほ:餃子も最近好き。

ここねん:甘いものはパフェ。

みずほ:んー…。バナナ。

一同:(笑)



──それぞれ普段は何をされているんですか?

みずほ:お友達といる時はお話しています。

ここねん:私は美術館に行ったり、映画を観たり。

──ここねんさんは先日、Filmarksで観た映画リストも公開されましたよね。みずほさんにオススメするとしたらどんな映画ですか?

みずほ:ドラえもんとかポケモンが好きです。

ここねん:でも映画を人にオススメしたことが無いんです。

みずほ:そうなんだ。じゃあ今度見たいのは?

ここねん:ずっと観ようと思って観れていないのは『リンダリンダリンダ』。

みずほ:怖いヤツ?

ここねん:ガールズバンドのお話。怖いヤツじゃないよ。

──青春映画ですよね。それではSAKA-SAMAのお話に戻りつつですが、新曲が4曲、そしてみずほさんにとっては全てが新しいわけで、振り入れなどいかがでしたか?

みずほ:私にとっては全部が新しいから分からなくなっちゃいそうでした。今までやってきた曲調とも違う感じでもあるんですけど、でも新しいみずほに会えるかなと思っています。

──ここねんさんはこれまで別のグループ活動をやってきた彼女のやり方などを見て、何か学んだり面白かったようなことはありますか?

みずほ:無いと思います。ここねんは覚えるのも早いし(笑)

一同:(笑)

ここねん:準備体操が違う?

みずほ:たしかに。私は首とかジャンプからやる派なんです。ここねんは床に座る系から。

──床に座るのは分かるんですが、ジャンプから始めるんですか?

みずほ:前に田中さん(AqbiRec代表。BELLRING少女ハート・THERE THERE THERESのディレクターも担当。)に体に伝えるためにジャンプから始めて、疲れてからストレッチしなさいって言われました。レッスン中によく顔が死んでるって言われます。

ここねん:でも、顔を見合わせる振付の時は笑ってるから、私はそんなに分かってない。

みずほ:よかった。向き合ってると穏やかな気持ちになります。

──みずほさんはサポートメンバーということですが、ここねんさんはこういった新体制についてどう思われますか?

ここねん:二人組はやったことがなかったので、振付も二人の感じがかわいいし楽しいです。新曲も引き続き色んなタイプの曲が増えて嬉しい。

──ここねんさんからはSAKA-SAMAはどういうイメージなんですか?

ここねん:色んな曲があって、セットリストも色んな組み方ができるから、その時々で全然違う人たちになれます。アイドルっぽい曲もあるし、かわいいのとは違う曲もあるから。

▼SAKA-SAMA 「おやすみジュディ」 初披露 2019/8/26


──SAKA-SAMAをやる上でみずほさんに伝えたいことなどありますか?

みずほ:ドキッ!(胸をおさえる)

ここねん:楽しくやる(笑)

みずほ:伝わりました(笑)やっている人たちが楽しくて、観ている人たちも楽しくなればいいね。

ここねん:そうだね。

みずほ:サポートがんばります。

──お2人はなんとなく相性もよく見えます。

みずほ:会って2回目でも喋れました。普通はコミュニケーションの取り方が分からなくて喋れないんです。自分から話しかけにはいけるんですけど、ぱーって駆け寄って話すことがなくて「…すいませんでした」ってなる。

ここねん:(笑)

みずほ:でも、ここねんはナチュラルにコミュニケーションが取れます。

ここねん:やったー。私も人見知りだし、自分から話しかけにいけないんですけど、みずほちゃんは自然に喋れるから自分でもびっくりしました。落ち着くし。

──そんなお2人で何かやってみたいことなんかはありますか?

みずほ:プリキュア。

──はい?

2人:(笑)

みずほ:『ふたりはプリキュア』みたいな。2人で強くなる。

──“ふたりはSAKA-SAMA”ですか?

ここねん:わーい。

SAKA-SAMAは現在、新メンバーを募集中。詳しくは公式サイトにて募集要項をチェック!

SAKA-SAMA新メンバー募集要項
http://www.trash-up.com/sakasama/archives/228

■LINK
SAKA-SAMA公式サイト:http://www.trash-up.com/sakasama/
SAKA-SAMA Twitter:https://twitter.com/sakasama_info

<関連記事>

SAKA-SAMAが寿々木ここね・朝倉みずほの2人体制で新スタート!新曲4曲の初披露に拍手と歓声