【レポ】マジパンはるるんとサンリオEXPO2019

「青春高校3年C組 デビューKICKOFFライブ」後コメント!日比野芽奈や河野紳之介などアイドル部が感想を語る

2019年8月29日、豊洲PITにて開催された、テレビ東京で放送中の青春生放送バラエティ「青春高校3年C組」による「青春高校3年C組 デビューKICKOFFライブ~どんな夢にも一歩目がある~」。

音楽とユーモア、そして感動に包まれたイベント後、囲み取材が行われ、「青春高校3年C組」から男子・女子アイドル部の代表メンバーが登場。それぞれ今回のイベントの感想などが語られた。

上段左から:持田優奈、前川歌音、齋藤有紗、久保侑大、別所匠、三鴨アーサー
下段左から:頓知気さきな、兎遊、日比野芽奈、河野紳之介、田中柊斗、黒田照龍

──今回のイベントの感想

黒田照龍:これまでで一番規模の大きな場所ですし、デビューや卒業する生徒の門出でもあって、ある意味では最初で最後の1回限りのイベントだと思っています。今日のことを忘れずに、新しいところにもこのメンバーと一緒に行けるようにがんばりたいです。

田中柊斗:内容も盛りだくさんで、自分的には充実したし、楽しかったというのが大きいです。少しでも「青春高校3年C組」という番組の広がりに繋がればいいなと思います。

河野紳之介:過去2回の大きなイベント比べて、今回は本当に慌ただしかったんですが、いざ本番を迎えたら、お客さんも温かくてやっていて楽しかったです。今回はシーティングでしたので、いつかはオールスタンディングで会場を埋めたいと思います。

日比野芽奈:前説など昨日の夜に原稿が届いて、今日のお昼に合わせたというくらい、忙しかったんですけど、CDデビューしても大丈夫とお客さんに思ってもらえるパフォーマンスができてんじゃないかなと思います。楽しすぎて満足なステージでした。

兎遊:アイドル部なんですけど、かわいいだけじゃなくて、色んな曲にもチャレンジしていきたいと思いました。がんばっていきたいと思います。…合ってますか?(生徒たち:合ってます(笑))

頓知気さきな:人生初のワンマンライブでした。ワンマンライブなんて普通の人は経験しないし、みなさんが私たちを見にきてくれているありがたい環境だということがすごく嬉しかったです。スケジュールは厳しいところもあったんですが、辛いことも楽しいと思える幸せな時間でした。私が入学した週からアルタ(新宿アルタ Key Studio)での公演が終わったんですが、(今日のお弁当が)そこで出ていたお弁当だったらしくて、そういうことにも「青春高校3年C組」の一員になれた気がして嬉しかったです。

──今日のライブで輝いていた生徒、アーティストとしての今後の目標

前川歌音:私は今はアイドル部なんですが、以前は軽音部でドラムを担当していて、私と交代で入った3期生の藤原侑也君が短い期間の中でも、かっこいいパフォーマンスをしていて、やきもち焼いちゃう部分もあるんですけど輝いていたと思いました。

河野紳之介:輝いていたのは男子アイドル部の黒田照龍です。彼は先日リハーサルで太ももを負傷したんですが、痛み止めを飲んだりしながら3曲を踊り切ってくれて、彼が1番なんじゃないかなと思いました。目標は名誉ある数ある音楽番組に「青春高校3年C組」として名を連ねることが目標です。

別所匠:今日輝いていたというか、リーダーの河野は、人数が7人になって今まで無かったようなメンバー同士のぶつかり合いにもリーダーらしく本音でまとめてくれました。ぶつかることもあったけど、結果的にそれでグループも成長できたと思いますし、そのきっかけを作ってくれた河野が1番成長したのかなと思います。今後の目標は自分としては色んなバラエティ番組に出たいです。

日比野芽奈:同じアイドル部の西村瑠香が成長したんじゃないかなと思っています。1期生として一緒にいたからそういう風に思う部分もあるんですけど、ダンスが得意じゃない中、センターも担当することになって、今まで以上にがんばる姿を見ていました。緊張で顔がこわばっちゃうって悩んでいたこともあったんですが、ステージではめちゃくちゃ楽しんでいて成長したと思いました。彼女はしばらくアイドル部を休んでいたんですが、また一緒にやるようになって、どれだけ大切な存在か気付かされました。私たちもぶつかることはあったんですが、彼女がいることで場がなごんだりして、グループが一つになれたんだと思います。

■青春高校3年C組 デビューKICKOFFライブレポート!
「青春高校3年C組」がデビューKICKOFFライブ!男子・女子アイドル部やコントなど、それぞれの青春が輝いた1日

■青春高校とは
テレビ東京と秋元康が手掛ける「青春高校3年C組」は、漫画やドラマの中でしか見た事のない誰もがなんとなく想像する「理想のクラス」である3年C組の成長を描く青春バラエティ番組です。見た目だけじゃない、歌が上手いだけじゃない、スポーツマン、マドンナ、お笑い担当、オタク、ヤンキー、食いしん坊、留学生など個性豊かな生徒たちが活躍し日々成長している姿を放映しています。番組放送開始から1年後に開催した、中野サンプラザでのコンサート(2018年12月)では、約2000人を動員。最近では番組を飛び出し、バラエティ番組やドラマの出演・御徒町シタマチマルシェや東京アイドルフェスティバル(TIF)にアイドル部が出演するなど活動の幅を広げています。

■青春高校3年C組
放送日時 :毎週月~金 夕方5時30分~5時55分 生放送
放送局 :テレビ東京
企画     :秋元 康
プロデューサー:佐久間 宣行
出演:担任(曜日MC)
 月:メイプル超合金
 火:小峠英二(バイきんぐ)、千鳥  ※隔週出演
 水:三四郎 
 木:バカリズム、おぎやはぎ ※隔週出演
 金:日村勇紀(バナナマン) 
 飯塚悟志(東京03)※隔週出演  柴田英嗣(アンタッチャブル)※隔週出演 
 副担任(サブMC):中井りか(NGT48)
番式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/

<関連記事>
・青春高校3年C組まとめ