mini通信:ひまコレ#5更新!(動画付き)

「カレッジ・コスモス」山木梨沙さん・松井まりさん・秋月香七さんにじっくりインタビュー!普段の姿から新シングルまで

──なるほど、それではグループについてなんですが、夏は納涼船など珍しいイベントもありました。

山木:あれは新しい文化を見た気がします。お祭のパワーってすごいんだなと感じました。

──それが8月1日で、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(以下・TIF2019)へと続きます。何か準備されたりはしましたか?

松井:女子大生って朝ごはん抜きがちなんですけど、「TIF2019」は体力勝負ということで、しっかり朝ごはんを食べていきました。

──山木さんも「TIF」は、もしかして初めてですか?

山木:そうなんです。カントリー・ガールズでも出演していなかったので、ここに来ての初「TIF」でした。

──感想などありますか?

山木:どのステージ観ようかって歩いているお客さんが見えて、その方たちにどうやったら観てもらえるんだろうと考えていました。フェス好きとしていらっしゃるような方が楽しそうにしてくれているのが嬉しく思いました。

秋月:私は2年くらい前に、別の用事でお台場にいたので、少し「TIF2019」を見て回ったことがあるんです。私はアイドル好きなので、映像も見ていて想像はできていたんですけど、ステージはすごく緊張しました。でも、いざ出てみると楽しくて。

松井:私もすごく緊張していたんですけど、「初めてカレッジ・コスモスを見た方?」と質問した時に挙手されている方も多かったんですけど、一緒に盛り上がってくれたので、それを見て私も同じように楽しくなれました。最後は汗も気にならないくらいがむしゃらに。

山木:その後に反省会もしたんですが、熱中症になっちゃう子もいたので、「OTODAMA SEA STUDIO 2019」(以下・OTODAMA2019)に向けて、少しでも体力をつけないといけないという話をしました。そのおかげで無事に「OTODAMA2019」は1人も欠けることなく。初披露の曲もあって、すごくステキなステージになったんじゃないかなと思います。

──「OTODAMA2019」では、そばの海で遊んだというアイドルの方もいらっしゃったんですが、カレッジ・コスモスはいかがでしたか?

山木:私は遊んでいいよと許可は頂いたので、渡辺磨玲(わたなべ まりん)ちゃんと行きました。

松井:楽屋に帰ってきた時は、わんぱくに足が砂まみれになっていましたね(笑)

山木:めったに海に行かないので、ここしかないと思って着替えも持っていって、まりんちゃんを連れ、かき氷も食べ、という。

秋月:私も後から何人かと行ったんですけど、海には入らず近くで写真を撮って…

山木:入らなかったの??

──それはそれで女子大生っぽい感じなんでしょうか。

山木:でも、景色も気持ち良くて、海っていいな、って思いました。

──そして、そんな夏に撮影されたMusicVideoも公開されています。

松井:『幸せのありかは』はふんわりとした曲調になっているんですけど、未来の自分たちへの不安と憧れがつまった曲になっています。MVでは山木さんが新妻役、私がお母さん、秋月は對馬桜花(つしま はるか)と一緒にOLになりました。

──自分自身ではその配役は違和感なく?

山木:いや、想像もつかなくて、衣装も新妻っぽい服ってなんなんだろう?と悩みました。私はコーヒーが飲めないのでコーヒーを淹れるのに慣れてなかったんですけど、監督さんは「すごく新妻っぽくてイイ!」って(笑)

秋月:私はOL役で對馬と2人だったんですけど、着替えた結果、對馬が上司っぽい雰囲気が出ちゃいました(笑)模索しつつの撮影でしたね。

松井:私は完成した瞬間から「お母さん」って拍手が起きてました(笑)もう、これだねって。撮影は子役の方もいたので不安でもあったんですが、なんとか無事終えることができました。

山木:今すぐお母さんになれるよ、というくらい似合っていました(笑)


──『わたし革命』の方はいかがですか?

山木:こちらはしたたかな女性という印象で、ダンスも激しくて完成までが長かったです。フォーメーションの移動が前を向きながらなので、お互いの信頼も重要になるので難しいんですよ。ステージによっては距離も取れないので苦戦します。

▶▶カレッジ・コスモス『わたし革命』(College Cosmos [My Revolution])(MV)

──リリースイベントでは、そこも見どころになるかもですね。カレッジ・コスモスでは、女子大生限定ということで卒業などもありますが、今後についてはいかがですか?

松井:卒業と加入を繰り返すグループなので、今の21人でも最高のパフォーマンスをお届けして、それを循環していけるグループになりたいと思っています。

──秋月さんは3年生ということで、来年も引き続き活動を行います。

秋月:今は引っ張ってもらっている立場なんですけど、次は私たちが新しく入ってくる子たちを見てあげて成長していけなければいけないというプレッシャーもあります。でも、その子たちも自分たちのように成長していくんだと思えば、その成長物語も見どころになるのかなと。

山木:メンバーそれぞれの立場を知って、複数の選択肢が見えてくるというのもカレッジ・コスモスの良いところなので、将来が曖昧な子ほど入ってきてもらいたいですね。

──4年生の山木さんと松井さんは今後について何か考えていることはありますか?

山木:大学生活で何をなしたかを胸を張って言えるように、今はゼミで卒論と向き合っています。ひとまずはそれに取り組んで、そこからはなるようになれと(笑)

松井:カレッジ・コスモスのみんなの考え方も知ることができたので、今は活動をがんばりながら、じっくり考えていきたいと思っています。

──10月9日のリリースイベントや今後に向けて、ファンの方にメッセージもいただけますか?

山木:今回卒業するメンバーもいますので、21人では最後のリリースイベントになります。3月ももちろん卒業はあるので、カレッジ・コスモスが気になっている方はぜひ会いに来て欲しいですし、すでにファンの方はこれでもかというくらい会いに来ていただければと思います!

カレッジ・コスモスは新シングル「幸せのありかはどちらですか/わたし革命」の発売日である10月9日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてイベントを開催。その後もリリースイベントや「カレッジ・コスモス オープンキャンパス vol.2」といったイベントも。

Youtubeチャンネルも更新中となっており、そちらにも注目となっています。


■RELEASE
【初回生産限定盤A】
(EPCE-7522)CD 1,000円+(税)
 特典:「トレカ型個別握手会参加券」Aチーム6種(当たりあり)+「トレカ型全員集合特典券」1種よりランダムにて1枚封入

【初回生産限定盤B】
(EPCE-7523)CD 1,000円+(税)
 特典:「トレカ型個別握手会参加券」Bチーム5種(当たりあり)+「トレカ型全員集合特典券」1種よりランダムにて1枚封入

【初回生産限定盤C】
(EPCE-7524)CD 1,000円+(税)
 特典:「トレカ型個別握手会参加券」Cチーム5種(当たりあり)+「トレカ型全員集合特典券」1種よりランダムにて1枚封入

【初回生産限定盤D】
(EPCE-7525)CD 1,000円+(税)
 特典:「トレカ型個別握手会参加券」Dチーム5種(当たりあり)+「トレカ型全員集合特典券」1種よりランダムにて1枚封入

【初回生産限定盤SP】
(EPCE-7526) CD+DVD  1,800円+(税)

【通常盤】
(EPCE-7528) CD 定価1,000円+(税)

■2ndシングル発売記念ミニライブ&握手会
日時:2019年10月9日(水) 19:00~
場所:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

日時:2019年10月12日(土) ①13:00~②15:15~③17:30~
場所:ヴィーナスフォート 教会広場

■カレッジ・コスモス オープンキャンパスvol.2
日程:2019年10月26日(土)
場所:パシフィックヘブン
https://collegecosmos.jp/contents/268989

<LINK>
●カレッジ・コスモス公式サイト
●カレッジ・コスモスYouTubeチャンネル
●カレッジ・コスモスTwitter